婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 結婚相談所での成婚退会【その後の行動で将来が決まる!】結婚まで進めるために行うことは?

結婚相談所での成婚退会【その後の行動で将来が決まる!】結婚まで進めるために行うことは?

結婚相談所を利用する多くの方の最終目標は結婚です。交際して無事結婚するカップルもたくさんいますが、残念ながら交際の途中で別れてしまうカップルもいます。果たしてその違いとは一体何でしょうか?せっかくの出会いを結婚に引き寄せるためも、成婚退会その後に行うと良いことを元会員の皆さんの声を元にご紹介していきます。

①実は結婚相談所では成婚退会後のデータはとっていない

まずは成婚退会についてご説明します。成婚退会とは、結婚相談所で出会った2人が結婚の意思を確認できたため退会することをいいますが、実は結婚相談所では、成婚退会したカップルのその後までは把握していません。

つまり、成婚退会後に結婚した人、または別れた人の正確な人数は把握していないということです。よくネットなどで「結婚相談で出会って結婚した夫婦の方が離婚率が低い」という記事を見かけますが、成婚退社後のデータを取っていないので、正確な情報とはいえません。また、厚生労働省の統計によると3人に1人が離婚しており、お相手との出会い方が恋愛なのか、お見合いなのかという詳しい統計が取られていないのが現状です。
しかしながら、当結婚相談所の専任カウンセラーの元には、元会員の方から成婚退会その後の声が数多く寄せられています。この貴重な声を見ていくと、将来の分岐点は成婚退会後の行動が大変重要であるというのが見えてきます。

②カウンセラーが聞いた生の声~成婚退会後、無事に結婚したケース~

まずは、無事に結婚した幸せな方々の声を見ていきましょう。毎日のようにこういった声が届きます。お2人の幸せそうな結婚生活の声やお子さまの写真が届くと、本当に嬉しく、私たちカウンセラーの大きな励みになっています。

●結婚式の相談まで乗ってもらえた
カウンセラーはお相手探しだけでなく、交際中の悩みや結婚に向けてのアドバイスまでトータルで結婚をサポートします。これは結婚相談所を利用するメリットの1つですので、最大限に活用していただけたらと思います。

●結婚前に子どもはどうするのか、生まれたらどういった教育を考えているのかを知ることができた
昔は、「結婚イコール子ども」という風潮がありましたが、今はあえて子どもを作らない選択肢を選ぶ夫婦もいます。また、年齢によっては子どもが欲しくても難しい場合もあります。結婚前にお互いが子どもをどうしたいかを話し合っておくことで、安心して結婚に動くことができます。
それと、意外と盲点ですが、子どもの教育方針で揉める夫婦も多いです。大まかにでも良いので、お互いの意向を確認しておくとより安心です。

●結婚後の家事分担など、結婚前にお互い確認できて良かった
女性としては気になる家事分担。掃除洗濯など、結婚すると避けては通れません。最近は男性も家事をするのが一般的になってきましたが、やはり事前に確認しておくと結婚後モヤモヤせずに済みます。

●結婚相談所で出会ったが、恋愛結婚と全く同じで、お互い本当に愛する人と出会えたと思っている
結婚相談所自体は昔よりも増えていますが、利用する方の中には入会することに少なからず不安を抱いてしまうのが現状のようです。しかし、勇気を出して入会し、愛し合える方と出会ったという言葉を聞くと、本当に嬉しく、カウンセラーの仕事をしていて本当に良かったと感じます。

●将来のことを色々と相談できたので、親への挨拶から結婚式までとてもスムーズだった
基本は結婚を前提に出会いを求めているので、お互いの気持ちや環境が整えば、結婚までの道のりがスムーズなのが結婚相談所のメリットです。また、親が一緒に婚活をしているパターンも多く、交際前からプロフィールなどお相手の人となりを分かっているので、結婚直後から義理の親ともスムーズな関係が築けることも多いようです。

このように5点の声に注目してみましたが、成婚退会後に結婚した方は事前にお互いの考えを聞き、話し合っています。結婚は嬉しい反面、不安もついてきます。幸せな結婚生活を送るために、多くの方が結婚はゴールではなく、スタートとして捉えていることが分かります。

⇒成婚者のインタビューへ

③カウンセラーが聞いた生の声~成婚退会後、結婚せずに別れたケース~

続いて、結婚まで進めなかった方の声を見ていきましょう。

●親との関係
交際とは違い、結婚は親や親戚も関わってきます。価値観が合うに越したことはありませんが、環境が違うので色々な家庭があるのが当たり前です。どうしても歩み寄れず、結婚に踏み切れなかったケースが実際にあります。なかには、お相手のご両親に結婚を反対されて、好きなまま別れてしまうということも。夫婦2人が思い合っていれば良いという意見もありますが、長く続いていく夫婦生活の中で、親との関わりを完全にシャットアウトすることは難しいといえます。

●早く結婚したいという焦り
結婚をしたいという焦りから、相手の欠点や違和感に気付けなかった、または、あえて見ないようにしてしまっていたという声を聞くことがあります。自分の本当の気持ちを抑え無理をしても、結婚前に上手くいかなくなります。
『結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ』というトーマスフラーの格言があります。この言葉どおり、結婚前にしっかりと相手を見極めることがとても重要です。そして、結婚後は自分の主張ばかりでなく、相手の立場に立って思いやることが安定した家庭を築くことに繋がるのではないでしょうか。

④まとめ

成婚退会のタイミングはお2人の意思が合った時が最も重要ですが、思い付きではなく、しっかりと結婚後のことを話し合ってから決めることをおすすめします。お互いの家庭環境や理想の家庭像があるので、簡単にはまとまらないかもしれません。しかし、互いの意見を尊重しながら話し合う時間を作ることは、お互いを理解することにも繋がります。
一般的な出会いですと結婚後の細かい話はしづらいところですが、結婚相談所は聞きやすいのが大きなメリットの1つです。せっかくご縁があった2人なのですから、このメリットを活用して、理想の家庭を作っていけたらきっと素敵な家庭が築けるのではと思います。

無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

関連記事

資料請求 来店予約