婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所では自己PRが重要!プロフィールの書き方のコツ

結婚相談所では自己PRが重要!プロフィールの書き方のコツ

プロフィールのメッセージで人柄を伝えよう

結婚相談所での婚活を成功させるためにとても重要なのが、自己PRのメッセージです。
見た目はプロフィール写真を見れば判断できますが、性格や信条、長所、結婚観、仕事のことなどあなたの人柄の部分は写真だけでは伝えることができませんよね。

「自分のことがしっかりと伝わるメッセージを書きたい」
「自分の良いところを相手に伝えたい」

とは思うものの、具体的にどのように書いたらよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、自己PR文章を書くときに押さえておきたいポイントについて解説していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

メッセージに書くとよい項目・書かない方がよい項目

プロフィールの自己PRメッセージを書く目的は、相手に自分のことを知ってもらうということです。
とはいえ、自分のことをなんでも好きに書いてよいというわけではありません。
自己PRの文章を書く際に意識して欲しいポイントは「文章を読んだ相手がどう思うか考える」「相手に好印象を与える表現をする」ということです。
書き方によっては、相手に不快感を与えてしまうなんてこともあり得ます。
なるべく前向きなことを書くようにして、相手が気持ちよく読み進められるようにしましょう。
具体的に自己PRメッセージに書くとよい項目、書かない方がよい項目について説明しますね。

〈メッセージに書くとよい項目〉
・自分の性格のよいところ(長所)
自分の性格については、短所よりもなるべく長所を多く書くことをおすすめします。
短所ばかりを書き並べていると、あなたへの印象がネガティブなものになってしまいます。
自分で短所だと思っているところであっても、書き方次第でポジティブな印象なものに変えることもできます。
ぜひあなたの良いところ、魅力ポイントを多めに書いて相手に好印象を与えましょう。

・休日の過ごし方
休日の過ごし方には、その人のライフスタイルや性格、人生観などが現れます。
共通点が見つかれば「この人なら一緒に楽しめそう」「一緒にいると落ち着けそう」などと、相手に興味を持ってもらいやすくなります。
「どこでどのように過ごすことが多いのか」なるべく詳細に伝えるようにしましょう。

・現在打ち込んでいること(趣味など)
現在打ち込んでいることや、趣味の項目はできる限り充実させましょう。
なぜ充実させるとよいのかと言うと、休日の過ごし方にも共通してきますが、あなたの人となりを知ってもらう大きな手がかりとなるからです。
「誰と何をしてどのように過ごしているか」など具体的に書くことで、普段のあなたの様子を想像しやすくなります。
また、共通する趣味があれば、あなたと一緒に過ごす様子を想像しやすくなり、「この人といると楽しめそう!」と、あなたへの関心も高まります。

・将来どのような家庭を築きたいか
自己PRのメッセージには、将来どのような家庭を築きたいのかも書くようにしましょう。
あなたと結婚したらどのような結婚生活になるのかイメージしやすくなります。
ただし相手への条件は控えめに。
自分の将来の展望や、理想の家庭像について伝えるといいですね。

〈メッセージに書かない方がよい項目〉
・自分の家柄や学歴などの自慢
自分の良いところを伝えたいとはいえ、家柄や学歴などの自慢は避けたほうがよいです。
「プライドが高くて、付き合いづらそうだな」などと、マイナスな印象になる可能性があります。
自慢をするよりも、あなたの人柄の良いところを伝えるようにしましょう。

・料理ができる人がよいなど、相手への細かい条件
年齢や体型、家族構成、料理上手がよいなど、相手への細かい条件を書くことはおすすめしません。
あなたももし相手の方が、ずらっと相手に求める条件を書き綴っていたらどうでしょうか?
写真を見て素敵だなと思っていても、お見合いを申し込みことをためらってしまいますよね。
相手への条件は、どうしても譲れないものだけにするなど、最低限に収めて直接お会いしてからいろいろと聞いてみるほうが良いですよ。

書くとよい項目は、前向きで相手に「この人と一緒になると楽しそうだな」など、ポジティブな印象を与える内容であり、書かない方がよい項目は、「この人と一緒になると大変そう」と言うような、ネガティブな印象を与えるものです。
以上のポイントを意識して、自分の魅力が伝わるメッセージを書いていきましょう。

自分の良いところ(アピールポイント)の見つけ方

自分の性格っていざ書き出してみようとすると、意外と説明しずらいものです。
「短所はすらすら出てくるけど、長所はなかなか出てこない」なんて人も多いのではないでしょうか?

自分で自分のことというのは、見えにくいものなので、友人や周りの人から褒められたことを思い出して書いてみるのもおすすめです。
「自分の長所って何?」と聞いてみるのもよいですね。
自分では気づかなかった魅力を教えてくれるかもしれません。

また、自分では短所だと捉えている性格でも、実は長所だったということもあります。

ぜひ1度、自分の性格について出てくるキーワードを全て紙に書き出してみてください。
そしてネガティブなワードは、ポジティブなワードに変えてみましょう。
例を挙げるとこのように変換できますよ。

・「暗い」→「物静か」

・「短気」→「行動がテキパキ」

・「飽き性」→「いろいろなことに興味がある」

いかがですか?
同じ特徴であっても表現の仕方が変わるだけで、受け取り方は全く違うものになりますよね。
ぜひ、ポジティブ変換を試してみてくださいね。
相手に与える印象がガラッと変わりますよ。

まとめ

あなたの人柄を伝えるためにとても重要な、プロフィールの自己PRメッセージ。
書き方によって相手が感じるあなたの印象も全然違うものになります。

なるべくネガティブな表現は使わず、ポジティブな印象を与えることを意識して書くようにしましょう。あなたの魅力が伝わる自己PRメッセージを書くことができれば、理想の相手ともマッチングしやすくなります。

魅力的な自己PRメッセージを書くには、まずは自己分析が大切。
じっくりと自分と向き合って、魅力ポイントを見つけてみてください。

「どうしてもうまく見つけられない」「メッセージがなかなか書けない」という方は、結婚相談所の担当カウンセラーに相談することをおすすめします。
経験豊富なカウンセラーが親身になって対応してくれますよ。

ぜひ、素敵な自己PRメッセージであなたの魅力を表現してくださいね。

無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

関連記事