婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 婚活成功の近道は「好印象の女性になること」結婚相談所のプロフィールの大切さを学ぼう

婚活成功の近道は「好印象の女性になること」結婚相談所のプロフィールの大切さを学ぼう

婚活がうまくいくかどうかを決めるもの、その一つがプロフィールであることをご存じでしょうか?「プロフィールを制するものは婚活を制す」といっても過言ではありません。今回は、そんなプロフィールの重要性についてご説明します。

■プロにおまかせして納得のプロフィール写真を手に入れることが第一歩

結婚相談所に入会するとき、まずプロフィール写真を準備します。「人は見た目だけでなく、中身が大事。」と言いますが、人間はどうしても視覚に頼る傾向が強いです。いくら条件が良くても、イマイチなプロフィール写真だとお見合いの機会を逃してしまいます。ですから、相手に好印象を与えるてくれる素敵な1枚をプロの方に撮影してもらいましょう。「入会金や月会費で費用がかさむし、撮影料は安く抑えたい。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お見合いが進まず、婚活が長引く方が金銭的負担も大きくなります。それに、第三者である人に撮影してもらうことで、自分には気付かなかった魅力を引き出してもらうことが出来るかもしれません。プロにお任せしつつ自分の希望も伝えて、素敵なプロフィール写真を手に入れて婚活に臨みましょう。
撮影の際には結婚への真剣な思いが伝わるようにカジュアルな服装は避け、清潔感のある服を選びます。女性なら、化粧は派手すぎずナチュラルにするのが一般的です。とにかく、多くの方に受け入れられるような万人受けする写真が、お見合いの機会を得る第一歩となります。

■プロフィールメッセージに記載すべき項目とは?

プロフィールメッセージは単純に居住地や年齢などを書くだけではありません。自分の人柄や結婚観を説明する大切なものです。お相手にプロフィールメッセージを読んでもらい、好印象を持ってもらわなくては多くの会員の中に埋もれてしまいます。印象に残るプロフィールメッセージを作成するためにも、下記の項目5点に特に注目して書いてみましょう。

●休日の過ごし方
休日の過ごし方は、実際にお見合いする際に会話の糸口になる大切な項目となります。また、結婚相手を探す上でライフスタイルが合う方と出会う決め手の一つになるので、「一緒に休日を過ごしたい」と感じてもらうのがベストです。
それと、中には仕事が好きで休日も仕事をしている方もいらっしゃるかもしれませんが、お相手にしてみると、将来家庭を後回しにして仕事優先になるのではとマイナスイメージを与えることも考えられます。ですから、仕事以外の休日の過ごし方を書くようにしましょう。

●趣味
こちらも休日の過ごし方と同じく、お見合いで会話が盛り上がるポイントとなります。できれば二人一緒に楽しめる趣味で、インドアとアウトドアの2つを書くのがおすすめです。
もし少々マニアックな趣味をお持ちの方でどうしても事前に知っておいてもらいたいという場合、それのみだと引かれてしまう可能性もあるので、一つだけではなく複数の趣味を書きましょう。

●今興味を持っていること
世の中で流行しているものなど、相手も知っていて話しやすい内容が盛り上がります。ただし、政治や固いニュースや宗教は各々考えもあるので極力避けましょう。

●どんな結婚観を持っているか
結婚観は理想を掲げすぎず、細かすぎず大まかに記載するのが良いです。どのような家庭を築きたいのか、どのような夫婦関係でいたいのか、イメージするままに書いてみてください。

●ペットについて
意外と盲点なのが、ペットの有無についてです。結婚相談所に入会しているということは近いうちに結婚し、一緒に生活するのが一般的となります。お見合いが成功して交際が始まったのに、お相手の方がペットが苦手だったり、アレルギーを持っていると、結婚への話もまとまりません。事前にプロフィールメッセージにペットの有無を記載しておくことでトラブル回避に繋がります。

ここまで記載すべき項目について触れましたが、端的に書くよりも関連したエピソードを書き足す方がグッと親しみやすく感じます。「趣味は料理です。」よりも「趣味は料理で、週に1度程仕事帰りに料理教室に通っています。料理を覚えながら、素敵な友人も出来ました。」の方がより印象が良くなります。

■プロフィールメッセージに記載すべきでない項目とは?

続いて、プロフィールに記載すべきではない項目についておさえておきましょう。

●好きな芸能人や好みのタイプについて
自分のタイプとして好きな芸能人を書くと、お相手の方は見た目重視の人だと感じるかもしれません。また理想が高すぎると、良い印象を与えることができません。記載するなら、当たり障りの無い異性や同姓の方を書くのをおすすめします。

●結婚相手への細かすぎる希望条件
せっかく料金を払って結婚相談所に入会したのだからと、細かく結婚相手の条件を書く方がいます。しかし、相手からすると理想が高すぎてワガママな性格なのではと思ってしまう可能性があります。結婚相手の条件は必要最低限、もしくは書かない方がお見合いの可能性が広がります。

●自慢話
自分を良く見せたいと思ってしまい自分の自慢話を書くと、どうしても好感度が下がってしまいます。自慢話ととれる情報はプロフィールメッセージに記載するのは止めましょう。

ここまで記載すべきでない項目について触れましたが、お見合いは一般的な出会いよりもより結婚を意識しています。将来のパートナーを探すのですから、一緒に生活する上で「理想が高い、ワガママ、面倒臭い」といった性格を感じると、お見合い相手に選ばれることは難しくなります。お見合いのチャンスを逃さないようにするためにも、プロフィールメッセージには余計なことは書かないようにしましょう。

■婚活初心者やプロフィールメッセージ作成が苦手な方は担当スタッフに頼ってみても

プロフィール写真やプロフィールメッセージについて細かくご説明してきましたが、充実したものを作成することであなたのイメージをより良く表現してくれます。
婚活初心者やプロフィールメッセージ作成が苦手な方は、遠慮せず担当カウンセラーに相談してみて下さい。きっと婚活のスペシャリストがベストなアドバイスをしてくれるはずです。

■まとめ

なかなかお見合いまで発展しないと悩んでいる方も定期的に担当スタッフとプロフィールメッセージの見直しをしながら、次の婚活へのパワーを蓄えてみてはいかがでしょうか。
婚活を成功させるためには、やはり多くの会員の中から選ばれることが必須です。その為にもプロフィールを見てもらったら、「一度会ってみたいな」と思わせる素敵なプロフィールメッセージを手に入れましょう。

関連記事