婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所が提案。成功するプロフィール写真の撮り方と服装

結婚相談所が提案。成功するプロフィール写真の撮り方と服装

結婚するパートナーを選ぶのに重要は外見ではなく中身。

だから写真で判断されるのではなくプロフィールを読んでほしい……と考える方も大勢いらっしゃいます。
もちろん、結婚生活において大切なのはお互いのフィーリングや性格など「中身」が大切なのは間違いありません。
ただ、婚活においては“まず外見”ということでプロフィール写真を重要視される方が多いことも事実です。

中身が優れていても、プロフィール写真を気に入ってもらえないと、プロフィールさえも読んでもらえない可能性があるのです。
よいプロフィール写真とは、単に容姿の問題ではありません。

身なりや表情、全体の雰囲気など、真剣に活動をしているかどうかを見るためのものだと思ってください。
素敵なプロフィール写真は、結婚を成功させるための最も大切なポイントの1つであることは間違いないでしょう。

ということで、今回は結婚相談所が推薦する成功するプロフィール写真の撮影方法をお伝えいたします。
クオリティーの高い写真で好印象を与え、実際にお会いするチャンスの可能性をあげましょう。

※参考資料➡結婚相談所では自己PRが重要!プロフィールの書き方のコツ
※参考資料➡婚活成功の近道は好印象の女性になること!結婚相談所のプロフィールの大切さを学ぼう!

■自撮りは避けて、プロに撮影してもらいましょう

まず、プロフィール写真にふさわしい写真とはどのようなものでしょうか?
それは「きちんとした印象、お顔がはっきり写っている」写真が基本です。
画像をご自身でご用意される場合、以下にまとめた写真に関するNG事項を参考にしてみてください。

NG PHOTO 01
ピース写真などポーズをとっている

スナップ写真などでピースやOKサインなどのポーズをとることも多いと思いますが、お見合い写真としては好ましくありません。
また横顔や下向きでお顔がはっきり見えないのも顔がよくわからず敬遠される可能性があります。

NG PHOTO 02
人物が小さいなどアングルに問題

旅行先などで撮影した背景の中にポツンと本人が写っている写真や、第三者が写っているもの、写真がヨリすぎて頭部がフレームから切れているものなども見る相手からするとわかりづらく好ましくありません。

NG PHOTO 03
モノクロや証明写真

証明写真やモノクロ写真、洋服やぬいぐるみなどに著作権が絡むキャラクターが写っているもの、プリクラ写真、ピンボケなどご本人と認証できないもの、6ヶ月以上前に撮影したものなども、お見合い写真としてはふさわしくありません。

また、自撮りしたお気に入りの写真をプロフィール写真として希望される方がいらっしゃいますが、こちらも避けたほうが好ましく、結婚を成功させるためには、プロのフォトグラファーに撮影してもらうのを推奨いたします。

写真のクオリティーは雲泥の差です。
自撮りやスナップ写真はいくらアプリで加工したとしても、細かく自然に修正できるプロのレタッチにはかないませんし、レンズやライティングをはじめとした光の使い方、ピン、構図などその質はかなりの差が出ます。

また、プロのカメラマンからの客観的な視点も大切な上に、スタジオによってはプロのヘアメイクがいて、お見合い写真用にヘアやメイクなどもアレンジしてもらえるところも。
プロのフォトグラファーにお願いして現在の自分の魅力を最大限に引き出してもらった写真をご用意しましょう。

■好印象を与えるプロフィール写真の服装

では、プロフィール写真において、どのような服装で撮影してもらうと好印象なのでしょうか?

「自分の個性を全面に出した私服で勝負したい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、個性派すぎるのはよいと思っていただく異性の数を狭めてしまう可能性があります。
お見合い写真にふさわしい服装のポイントは「清潔感ときちんと感」。

男性はスーツまたはジャケットの着用、女性はカジュアルすぎずほどよく品が香る服装を推奨いたします。
逆にあまり好ましくない服装なのは、男性ならTシャツや短パンでしたり、帽子やサングラス、リュックなどの小物をコーディネートしているもの。

もし、普段スーツを着ないクリエイティブ系やマスコミ系などのお仕事でカジュアルにしたいのであれば、綺麗なシャツやポロシャツにジャケットを羽織るのがよいでしょう。
女性の場合は、露出の多いものや、暗いカラーの服は避けたほうが無難です。

胸元を開けたりと露出が多い服装は、結婚のパートナーを決めるプロフィール写真としてはふさわしくなく「遊んでそう」と思われてしまう可能性も……。
また、白やペールトーンなど明るめの服なら柔らかい印象を与えられます。

どうしても普段から暗めの色を好む方はブラックではなくグレーを選んでみてはいかがでしょうか?
またネイルは強いカラーのものよりナチュラルなものをおすすめいたします。

※参考資料➡結婚相談所での出会いはまず第一印象!服装選びのポイント

■自然な表情で撮影してもらうには?

プロのフォトグラファーに撮影をお願いして、いざ撮影というとき、普段スタジオ撮影に慣れていない緊張感や自分をよく見せようとして、目に力が入ってしまい、どうしても表情が固くなってしまいがちです。

ビジネス上でのプロフィール写真として「できる人」を演出するのではなく、あくまでここは婚活用の写真。

自然体でありながらきちんとした印象の写真が好ましいです。
また、微笑みであればさらに好感度があがります。

男性の中には笑顔を作るのが苦手な方もいらっしゃいます。
普段から鏡の前で表情を作る練習や表情筋をマッサージをするなども効果的ですし、たとえば撮影中に過去の面白かったエピソードや飼い猫の仕草など、自分がクスっと笑えるネタを用意しておくのもよいかもしれません。

■結婚相談所ならこれらを相談しながら進められます

いかがでしたでしょうか?
これらを知識ではわかったとしても実際に行動に移すとなると慣れていないとなかなか不安なもの。

たとえば「プロのカメラマンに撮影してもらうのはわかったけれど、どこのスタジオに頼めばよいのかわからない」でしたり「本当にこの服装で大丈夫かな」などの声もあります。
サンマリエでしたら、完全担当制によるサポートを徹底しておりますので、これらを相談しながら決めていくことが可能です。

お客様ひとりひとりのご希望や不安をお聞きしながらサポートいたします。
たとえば、どこのスタジオで撮影したらいいかわからない場合、各地提携スタジオをご紹介することも可能です。

また、セミナーでもこのプロフィール写真の撮り方をはじめ、ファッションや美容、話し方など結婚へ近くスキルアップ術をお伝えしております。
現在の自分にとって、最高のプロフィール写真を用意して、結婚という目標を達成しましょう。

婚活タイプ診断やお相手検索体験などご来店特典サービスが充実『婚活シミュレーション体験』

サービス内容、活動内容、料金プランなど無料でお届け『資料請求』

関連記事