婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. パーティーでダメなら相談所?婚活難民がハマりやすい落し穴

パーティーでダメなら相談所?婚活難民がハマりやすい落し穴

婚活をこれからはじめる方、またはすでにはじめている方の中でも婚活パーティーの種類や選び方、そして結婚相談所との違いがはっきりと分かっていない方が多いのが事実。
そもそも違いも分かっていないけれど、とりあえず婚活をはじめてしまえるのがパーティーの特徴でもあります。

良くも悪くも手軽にはじめられる分、そのままダラダラと時間とお金を少しずつ消耗しながら婚活をしてしまう婚活パーティー難民の方がいらっしゃいます。

どうせ時間とお金をかけるなら有効に効率よく使いたいですよね。
今回は婚活の落とし穴にハマる前に、またはそこから脱出するために婚活パーティー難民がハマりやすい落し穴と、その対策として絶対に知ってほしい3つのポイントをお伝えします。

婚活パーティーと結婚相談所の違いを理解する

一言で”婚活”といってもさまざまな種類やサービスがあります。
その中で今回ご紹介するのは”婚活パーティー”と”結婚相談所”の違いについて。

両者には決定的に違う点が1つあります。
それは参加者(登録者)・運営側それぞれの『目的』です。
「自分に合った環境で婚活できているか」により結果が異なってくるので、しっかりとした事前チェックが必要です。

■婚活パーティー
ここではパーティー会社主催の単発のパーティーについてご紹介します。
パーティー開催・当日のカップリングを目的しており、開催数や種類が豊富なのが特徴です。

自分の予定や相手に求める条件・嗜好に合わせてパーティーを選ぶことができます。

基本的に登録料などはかからず、パーティー参加費のみで出会いを楽しむことができます。
婚活・恋活と一緒に扱われる場合も多く「出会いが欲しい人」「恋人が欲しい人」「結婚したい人」など参加理由はさまざまで、自分に一番近い温度感の相手を探すことが大切です。

■結婚相談所
結婚を目的としている人だけが登録するため、会員の「結婚」を目的としており、出会いの提供方法はパーティーのみならず相手の紹介、お見合い、データ検索など相談所によってさまざまです。

独身証明や年収、学歴などの証明書がしっかり提出されているのも特徴です。

登録にある程度の費用がかかる場合が多い分、会員限定パーティー参加者の婚活に対する温度は必然的に高くなり、目的が「結婚したい人」に絞られます。

そのため結婚相手を探している人にとっては、膨大な数のパーティー参加者から結婚願望のある人を探し出す必要がなく、効率的といえます。

婚活パーティーを大きくわけると「パーティー会社主催のパーティー」と「相談所主催の会員限定パーティー」の2通りになります。

相談所で活動しながらパーティーに参加することもできますし、どちらかだけで活動することもできますので、自分に合ったスタイルで婚活してみてくださいね。

パーティーの種類について知る

インターネットで「婚活 パーティー」と検索すると膨大な量の情報がヒットします。
さまざまなスタイルの中から代表的な3つのスタイルについてご紹介します。

■大人数スタイル
会場では基本的にフリースタイルとなっており、一度にたくさんの人と出会えるのが特徴です。

運営元によって異なりますが単発のパーティーの場合は基本的にカップリングはなく、連絡先交換自由な場合がほとんどです。
わいわいするのが好きで積極的に自分から動けるタイプの方にはおすすめです。

■1対1スタイル
参加する異性全員とお話しすることができるのが特徴です。
参加人数は5対5名程度の少人数から30対30名ほどの大人数での開催もあります。

自分から動かなくてもすべての異性とお話でき、カップリングもスタッフを介して希望を出せる場合やお話の際に連絡先を渡せる場合などがあります。

1人あたり3〜8分程度のお話時間で1度だけお話しできる形式が多いので記憶力のよい方にはおすすめです。

■趣味婚スタイル
猫好きの人が猫カフェに集まって開催するものや、映画・読書好きの集まり、そしてボルダリングやウォーキングのように身体を一緒に動かすなど、趣味を共有できる人に出会えるのが特徴です。

カップリングの方法はさまざまで統一性はありません。
上記のようなスタイルは単発のパーティーも相談所主催のパーティーもどちらも開催している場合がほとんどです。

自分の目的に合わせて行動する

前述でもお伝えしたとおり単発のパーティーと結婚相談所では目的が異なることから、決定的に違う点が1つあります。
それは開催後のフォローについてです。

単発のパーティーの場合は「パーティーの開催・当日のカップリング」を目的としているため、基本的に開催後のフォローはなく、カップリング成立した場合はその後当人同士のやり取りとなります。

相談所主催のパーティーの場合は登録している方の「結婚」を目的としているため、開催後のアフターフォローがある場合がほとんどです。

特に専任の担当がついている場合は、カップリング成立後のデートに関する相談(服装や場所の選定など)やプロポーズのタイミングなどを担当に相談しながら結婚までのサポートが受けられます。

まとめ~パーティーでダメなら相談所?婚活難民がハマりやすい落し穴~

いかがでしたでしょうか。
本文中でお伝えしたように「自分に合った環境で婚活ができているか」が大切なポイントになってきます。
自分の希望が「出会い」なのか「結婚」なのかそれ以外なのか。

一度自分自身にじっくりと問いかけてみた上で、あなたらしい婚活スタイルを見つけて新たな出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

第三者目線のアドバイスが欲しいという場合は、一度プロの婚活カウンセリングを受けてみる事もおすすめです。

婚活タイプ診断やお相手検索体験などご来店特典サービスが充実『婚活シミュレーション体験』

サービス内容、活動内容、料金プランなど無料でお届け『資料請求』

関連記事