婚活応援コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 婚活コラム
  4. 結婚相談所の成婚料って?│入会前に確認しておくこと

結婚相談所の成婚料って?│入会前に確認しておくこと

結婚相談所で出会った相手と成婚退会が決まる。とても喜ばしいことです。
結婚相談所によっては成婚退会時に「成婚料」がかかる場合があります。

成婚料がない結婚相談所とある結婚相談所があるなら、ない方が得な気がしますよね。
しかし、一概に「成婚料がかからない結婚相談所の方が得」とは言い切れません。
今回はその成婚料について詳しくご紹介します。

◆そもそも成婚料って?

成婚料とは、結婚相談所での活動費用の1つです。
利用する相談所で出会った相手と結婚を前提に一緒に退会するときや、担当が成婚と判断した場合に支払います。

この金額は、相談所によって異なります。データマッチング型で担当者がつかないタイプの結婚相談所では成婚料が無料の場合が多く、サポートに重点を置いた仲人型結婚相談所では5万~50万円の成婚料が設定されている場合が多いようです。

◆成婚料がある結婚相談所とない結婚相談所の違い

では、成婚料がある結婚相談所、ない結婚相談所、どのような違いがあるのかでしょうか。

~成婚料を設定している結婚相談所~
成婚料を設定している相談所のほとんどが「仲人型」で、出会いからお見合い、デートやプロポーズまで結婚につながるあらゆる過程を人の手で手厚くサポートしてくれます。

また、成婚料を支払ってもらうことで利益が出るタイプの結婚相談所の場合、
「月会費をもらって長くいてくれた方が利益が大きい」結婚相談所よりも、担当者が成婚に向けてかなり親身になってくれます。
こういった結婚相談所は専任スタッフが付く場合が多く、相性を考慮した紹介、お見合い設定のサポート、交際中のフォロー、プロポーズのタイミングなど、入会から成婚まで不安を抱えることなく安心して活動できることが大きな特徴です。

専任スタッフがしっかりサポートしてくれるからこその成婚料なので、自力での婚活に不安がある場合は「成婚料あり」の結婚相談所を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。

~成婚料を設定していない結婚相談所~
「データマッチング型」のため、相談所のサポートは最小限になります。
そのため、初期費用や月額費用は比較的安く気軽に婚活をはじめられるのが特徴です。
特別なサポートにはオプション料金が設定されている場合もあります。

毎月送られてくる紹介状の中から相手を自分自身で見つけて、お見合いやデートの日時を会員同士がやり取りをして決めていきます。

婚活の費用を抑えながら自由に婚活をしたいという方は、成婚料が設定されていない結婚相談所も一度見てみるとよいかもしれません。

<デメリット>
先ほどのメリットでもご紹介しましたが、相談所からのサポートが最小限になります。
空いた時間や都合に合わせて婚活ができることは大きなメリットでもありますが、長期の婚活になる場合もありますので注意が必要です。

できるだけ早く結婚したい、と考えている方は「仲介型」の相談所でサポートを受けながら婚活してみてはいかがでしょうか?

◆「成婚」の定義は相談所によって異なる

冒頭でもご説明したように、成婚料はご自身で申告をするか、または相談所が「成婚」と判断したときに発生します。
成婚と判断する条件について一部ご紹介します。

・プロポーズをして(受けて)婚約が決まった
・交際期間が一定期間を経過した
・二人で旅行に行った(宿泊した)
・同居している
・お互いの両親に挨拶をした
・婚前交渉があった。

成婚の定義は、相談所によって異なりますので事前に条件を確認しましょう。

◆まとめ~成婚料ってどういうもの?利用前に知っておきたいこと~

どの相談所も利用料金は決して安くはありません。
しかし、将来真剣に結婚を考えている方が利用しています。

成婚料がある相談所もない相談所もそれぞれにメリット・デメリットがありますので、「いつまでに結婚したいか」「どのような婚活をしたいか」を考えて相談所を選んでいきましょう。
相談所にとって利用者の成婚は、とてもうれしいことです。

また上記に挙げた成婚の条件は各相談所によって異なります。
成婚退会前の幸せな瞬間にトラブルにならないよう、事前に成婚の定義を確認しておきましょう。

成婚の定義や成婚料について詳しく知りたい方は無料個別カウンセリングへ


【記事公開日】2019/06/04
【最終更新日】2020/06/25

関連記事