婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 結婚率が低くても結婚したい人が多数という現実│結婚相談所を利用するメリット

結婚率が低くても結婚したい人が多数という現実│結婚相談所を利用するメリット

初婚年齢が高くなり生涯未婚の人も増えている今。
結婚率(婚姻率)が年々低くなって「結婚しない自由があってもいい」「結婚はコスパ悪い」など、未婚の理由を探すことで、「結婚して当然」「普通の人は結婚する」という固定観念に抗っている人も多く見受けられます。

確かに、「結婚」は生きる上で必須という時代ではありません。
男性は家事をしてもらわなくてもコンビニや家事代行を利用すれば何不自由なく暮らせます。
女性も社会進出が進んだことで、生活費を男性に頼る必要がなくなってきています。
昔は子供を持たないと周りから干渉されるのが普通でしたが、現代ではタブー視する人が増えてきたため、子供を持たないことを表立って非難されることも少なくなってきました。

それでもやっぱり「結婚したい」という方が大多数なので、
そんな中、「結婚相談所」が見直されてきているのをご存知ですか?
今回は、結婚率低下の原因から結婚相談所を利用するメリットまでをご紹介します。

結婚率低下の意外な原因

結婚率が低くなっているのは、ただ単に結婚したくない人が増えたわけではなく、出会う環境が昔に比べて減ってきているからです。
というのも、ここ数十年の間に結婚事情が大きく変わってきているからです。
昭和の中頃までは、結婚は親や職場などがお膳立てしたお見合いを経てするものでした。恋愛経験がなくても大企業に勤めていなくても、周囲が紹介してくれた相手とお見合いをして結ばれていたのです。

それが恋愛結婚が主流となることで、結婚相手を自分で探さなければならなくなり、恋愛に積極的ではない人や周囲に異性がいない人は出会うことすら困難になってしまいました。

結婚相談所を利用するメリット

そして現在、恋愛結婚に適さない環境にいる人の相手探しは「合コン」「街コン」「婚活パーティー」や「婚活アプリ」「出会い系」などインターネットを使用して出会うもの、そして「結婚相談所」です。

特に結婚相談所は「結婚に真剣な人」が「料金を支払って」お相手を探す場所ですから、他の方法に比べても
・比較的短期間で
・条件通りのお相手と
・結婚を前提に合う事
ができるので効率が良いといえます。

色々な婚活方法がありますので自分に合った方法を利用するのはもちろんですが、ある程度効率を求める人や安心して出会いたい人は、結婚相談所での活動が最適です。

結婚相談所に入会した理由

結婚相談所で活動中の方は、どんな理由で入会したのでしょう。
お1人おひとりさまざまな入会理由がありますが、多く寄せられるものからご紹介します。

■同年代の友人や親せきが結婚をしたため
「結婚なんてまだ先でいいや」と思っていても、親しい友人が結婚をしたり、知人から届いた年賀状の子供の写真を見て心がざわついたりと、やはり周囲の影響を受けて結婚相談所に入会する人はとても多いです。

■結婚を考えていた交際相手との別れ
意外に思われるかもしれませんが、交際相手との破局後に結婚相談所を訪れる人は少なくありません。やはり、通常の出会いでは0からスタートし、相手が結婚にふさわしいかどうかを判断するまでに時間がかかる上に、相手が100%結婚を望んでいるわけではないというところがネックのようです。

■どうしても子供がほしい
「子供が欲しいが周りに適齢の男性がいないため」結婚相談所に入会する女性が多くいます。30代の女性は「早めに子供を産みたい」という方が特に多くなります。
男性も子供を理由に結婚相談所を訪れる人はそれなりに多いですが、男性の場合は女性よりも「まだ先でいい」と考えがちのため、40代半ば~50代になってから「子供が欲しい」と結婚相談所に相談に来る方も。
ただし、子供が埋めるという理由だけで30代女性を選んでも相手に断られることがほとんどのため、現実的ではありません。

■仕事が落ち着いてきたから
男性は女性に比べて、あるていど仕事で結果を出してから結婚したいと考える人が多いようです。ですが、仕事である程度の成果を出したころまで辛抱強く待っていてくれる女性は少ないため、気が付いたら1人のまま仕事ばかりしてきた・・・という話をよく聞きます。そういう男性が結婚相手を探す際、婚活パーティーや合コン街コン、ネット婚活などさまざまな方法の中のひとつとして、結婚相談所の活動を選択する方が多くなっています。

■今まで恋愛経験がないが結婚はしたい
学生の頃からずっと同性の友人と一緒にいたり、学業や趣味に打ち込んでいて恋愛をしてこなかったという人の中には、あらためて異性と接点を持とうとしてもどうしたら良いかわからなかったり、自信がなくなってしまっている方もいます。それでも「結婚したい」という気持ちがある場合、相談しながら相手探しができる結婚相談所は安心して婚活できる場所になります。

■離婚をしたがもう一度結婚したい
結婚した人の3人に1人が離婚をするというデータがある通り、初婚と同じくらい再婚希望の人も多くなっています。

■老後が不安になって
40代以降の人は老後不安から結婚を考える人が多くなります。老後不安とは、定年後の数十年を一人で過ごすのはさみしいというものがほとんどで、中には孤独死は嫌だという人も。

■親が強く勧めるから
本人はあまり結婚を望んでいなくても、親はやはり自分の子供には幸せな結婚をしてほしいと考えていることがほとんどです。そこで、親からの強い勧めがあり結婚相談所に入会したという人もいます。
ただ、費用も親が出している場合、本人のやる気が見られない場合も見受けられるので、やはり結婚相談所で活動をするなら「結婚したい」という気持ちをもっていた方が成婚しやすくなります。

■自分の希望する条件の人が周囲にいない
中には、自分の希望条件に合ったたくさんの相手の中から、ベストパートナーを選びたいという積極的な人もいます。結婚相談所では相手のプロフィールを見ることで年齢や年収、学歴など多くの情報を得た上で会うことができるので、「効率的に結婚相手を選びたい」と考える人は、結婚相談所を利用する人が多いようです。

まとめ

結婚相談所は決して「敷居が高い」ような場所ではなく、「安全安心」に「効率よく」結婚相手探しをしていただくための場所だという事をおわかりいただけましたでしょうか。

もし「いつかは結婚したい」と考えていて、でも環境に恵まれていないのならば、相手探しの選択肢のひとつとして、結婚相談所にも足を運んでみてくださいね。

現在婚活中の方やこれから婚活を始めようとしている方は、気軽に婚活の相談が出来る「無料個別カウンセリング」を受けてみてください。婚活を本格的に始められる良い機会になりますよ。

・無料個別カウンセリングのお申込みはこちら>

関連記事

資料請求 来店予約