成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 彼のマイメッセージとスーツ姿にノックアウト!!

特別紹介状
山口さん31歳

彼のマイメッセージとスーツ姿にノックアウト!!

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
小畠さん(30歳)、交際期間は1年2か月です。
一年二か月の交際を経て成婚された、とっても爽やかなお二人にお話を伺いたいと思います。ネット会員同士ということですが出会いのキッカケは?
小畠さん:
「ILです。メールの内容も自然で好印象でした」

山口さん:
「ILの紹介です。プロフィールのメッセージが気に入ったんです。文章に誠実さもユーモアセンスもあって……文章書くのが上手なんですよね」
お互いの第一印象はいかがでした?
小畠さん:
「プロフィールの写真よりも可愛かったです。よくしゃべってくれて緊張もすぐにほぐれました」

山口さん:
「『おっ!』て。彼は仕事帰りでスーツ姿だったんです。私、スーツが好きなんです♪ 会った瞬間から笑顔を向けてくれたのですごく好印象でしたね」
初対面から惹き合うものがあったのですね? 初デートはどちらへ?
小畠さん:
「おススメのお好み焼き屋に行きました。スペシャルディナーのような肩肘張るような場所にしなかったので会話も弾み、親近感が生まれました」

山口さん:
「彼のおススメのお好み焼き屋さんに連れて行っていただきました。私、お好み焼きが大好きなのでとても楽しみにしていたのですが、緊張してたのであまり味を覚えてなくて(笑) 一か月後にまた連れてってもらったのですが、これが美味しくて美味しくて! 今では二人で定期的に通っています」
まさに熱々のお好み焼きデートでしたね。一番の思い出の場所はありますか?
小畠さん:
「プロポーズをしたUSJですね」

山口さん:
「私はきちんとお付き合いすることになった広島港ですね」
それぞれの想い出に刻まれているのですね。お相手の一番好きなところや結婚を意識したキッカケは?
小畠さん:
「いつも一生懸命で心配性のところもあるんだけど、一緒にいて楽しくいられるところ。結婚は第一印象から決めてました」

山口さん:
「仕事に対して一生懸命なところ。そして片道一時間半かけて毎週会いに来てくれるところ。誠実で頼りがいがあり、きりっとした目元と濃い眉毛も好き。私も第一印象からずっと結婚を意識していたのかも……」
本当にお似合いのお二人、まさに運命の出会いをされたわけですが、プロポーズの言葉と結婚して良かったと思うところを聞かせてください。
小畠さん:
「『僕と結婚してください』と言いました。彼女といる時が一番僕が僕らしくいられるんです」

山口さん:
「彼のストレートなプロポーズに思いっきり『はい!』って答えました。私も彼といる時が一番私らしくいられるんです」
素晴らしい出会いのお二人、まわりの方の反応は?
小畠さん:
「家族はとても喜んでいます。特に祖母が『良かったねぇ、田舎にお嫁さんが来てくれることはありがたいことよ』としみじみ……」

山口さん:
「両親や親友も彼のことをとても気に入ってくれて。『よかったねぇ、よかったねぇ』と。親友は泣いてました」
周りの祝福も幸せを倍増させますよね。どんな家庭をつくっていきたいですか? お子さんは?
小畠さん:
「元気でにぎやかな楽しい家庭にしたいな。子どもは姉と弟の二人がいいな」

山口さん:
「元気で愛がいっぱいの家庭にしたいです。二人は欲しいな」
上手くやっていくコツって何でしょう?
小畠さん:
「自分本位ではなく必ず相手がいるという意識をもつこと」

山口さん:
「彼が私を操縦する能力にかかっているような……(笑)。お互いを思いやる心だと思います」
サンマリエ会員にエールをいただけますか?
小畠さん:
「どんな出会いでも一つの出会いは同じです。その一期一会を大切に、前向きに活動し行動していけば必ず良い出会いはあると思います」

山口さん:
「ほとんどの方が出会いのキッカケがないだけだと思います。サンマリエではその出会いを提供してくれます。どんどん出会って運命の人をみつけてくださいね!」
第一印象を信じ、それを大切に育まれてのご成婚ですね。お二人の生活が愛情あふれるものであることを心から祈っております。おめでとうございました!