成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 自分たちの幸せが家族の幸せ

パーティー
及川さん40歳

自分たちの幸せが家族の幸せ

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
藤崎さん(39歳)、交際期間は10か月です。
サンマリエといえば豊富なイベントとご紹介状なんですが、今回のカップルは正にその王道から生まれた幸せなお二人です。パーティーからのご成婚カップルをご紹介いたします。こんにちは。
及川さん:
「こんにちは。東京店主催のイベントで知り合いました」

藤崎さん:
「12月のパーティーでした」
お相手のプロフィールを見てからお顔を見たわけではなく、最初からお会いしているわけですから第一印象からうかがってよろしいですか?
及川さん:
「パッと見たときは『おおっ、キレイな人がいるぞ』と思いました。それから話をしたときに『美人なのに気取ったところがなくて話しやすいなぁ』と思いました」

藤崎さん:
「なんて言ったらいいでしょう。一言で言ったら『ちゃらい君だな~』かな(笑)」
藤崎さん、そんなに軽いノリで初コンタクトをしたんですか?
及川さん:
「そうらしいですね(苦笑)」
パーティーで成立して、時期的にはクリスマスでしたが初デートはどちらで何をされましたか?
及川さん:
「ちょうどクリスマス・イルミネーションがライトアップしていたので、新宿に見に行きました」

藤崎さん:
「新宿サザンテラスの端から端までを一緒に歩いて楽しかったです。しかも初デートとは思えないぐらい違和感なく過ごしました」
距離にして約300mの青色発光がメインのイルミネーション。光に彩られた幸せへの第一歩ですね。そこでお互いの魅力にノックアウトされたわけですね。
及川さん:
「そうですね。まあイベント中からストライクを奪われていた形ではありますが、もう笑顔がかわいくてかわいくて」
藤崎さん、うれしすぎてでしょうか。目を細めすぎてお顔の印象が変わってますよ~。楽しい方ですね。
藤崎さん:
「いつもこんな感じなんです。楽しいでしょ」
いいですね。笑いがあるということは幸せであることと同意語だと思います。楽しいお二人がお互いに「ここがイイ」と思われているところはどこでしょう。
及川さん:
「上品でおっとりしているところかな。一緒にいると穏やかな気持ちになれるところ。キレイなのは外見だけじゃなくて内面もなんですよ」

藤崎さん:
「私のことを大切にしてくれるところ、頼り甲斐があるし、リードしてくれるところも素敵です」
なるほど。仲良きことは美しきことかな……二人が上手くやっていくコツは何ですか?
及川さん:
「う~ん。お互いにいて当たり前の存在になっているけど、相手を一人の人として尊重することかな。いつも一緒にいてくれてありがとう、と感謝の気持ちを忘れない ようにすることが大事なんじゃないかなぁ」

藤崎さん:
「私もそう。いつも「ありがとう」の気持ちを忘れないことと、それを相手に伝えることだと思うわ」
ちゃんと相手と気持ちの上でも向き合うことが大切なんですね。人を大切にするお二人であることがよくわかりました。きっと周囲の方々も幸せを見守ってくれていると思いますが、結婚することになっての反応はいかがでしたか?
藤崎さん:
「静か~に見守りつつ祝ってくれました」

及川さん:
「もうお祭り騒ぎでしたよ。「めでたい!」って言ってました。お互いの両親が本当によろこんでくれて、家族みんなに明るい話題を増やせたことが予想以上の収穫で した。少しですが親孝行した気がしました」
家族が増えることはご本人同士だけでなくて、周囲のみんなを幸せにする最高のスパイスなんですね。
藤崎さん、及川さん:
「ということですね」
幸せなお二人にはまだまだお聞きしたいことが山のようにありますが、そろそろお時間になってしまうようです。最後にはなりましたが、現在の会員さんが幸せに なるための一言をいただけますか?
及川さん:
「イベントなどを通じて多くの方とお会いすることができ、そのおかげで本当に自分に合った素敵な方とめぐり会うことができました。皆さんにも良い出会いが待って いると思いますので、頑張ってください」

藤崎さん:
「ぜひ『この人だ!!』と思う人にめぐり会うまで、あせりを感じることも、落ち込むこともあると思います。ですが必ず良い出会いがあると思いますので、前向きに頑 張ってください。
ぜひ次はブログでお話しの続きをおうかがいしたいです。ありがとうございました。