成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. まずは自分が行動することだと思います

定期紹介状
外山さん42歳

まずは自分が行動することだと思います

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
政野さん(52歳)、交際期間は1か月です。
GIL(定期紹介)でご成婚となられたお2人にご登場いただきましょう。
こんにちは、よろしくお願いします。
政野さん:
「こちらこそお願いします」
ご紹介を受けてから1ヶ月の交際でご成婚となられたと聞いておりますが。
政野さん:
「そうなんです。会ったときに『この人だ!!』と直感しました」
もう第一印象から政野さんは決めていらしたようですが、
外山さんはいかがでしたか?
外山さん:
「やさしそうな人だな~と思ったのが正直な気持ちですね。
彼のようなインスピレーションが生まれたのはその後のことですね」
お互いにレター会員様でいらしたので、ご連絡は電話か個人メールですよね。
ネットの方と比べて、レターの方のほうがお会いするまでの期間が
短いと思いますが、そこはいかがでしたか?
政野さん:
「まあ、交際期間が1ヶ月ですので言わずもがなですが、
最初に連絡したときにはお会いする約束をしまして。初めて会ったときはお食事をしました」

外山さん:
「初デートはお食事をしながら、お互いの話をたくさんしました」
そのときの印象や、お会いしてからの印象は何かありましたか?
政野さん:
「なんと言うのでしょうか。私にとっては理想の女性ですね。
初対面から頼ってくれるところからも、女性の優しさや愛おしさを感じることができました。
かわいらしいです。すべてが好きです」

外山さん:
「お話も楽しかったのですけど、つねに優しい笑顔で接してくれるし、
すごく私を大切に思っていてくれることかしら」
お互いの優しさを向けるにふさわしいお相手にめぐり会ったのですね。
素敵なめぐり会いをサポートさせていただけてとてもうれしいです。
政野さんが結婚を意識されたのは最初にお会いされたときかと思いますが、
外山さんはいかがでしたか?
政野さん:
「いえいえ。実はお会いする前に彼女の写真をメールでいただきまして。
それを見て勝手に『この人を一生守る!』と思ったのがキッカケでして……。
ちょっと先走りすぎでしょうか(笑)」

外山さん:
「そんなことないわ。とってもうれしいです。私は『頼れる人だな』って思ったときでした。
毎日メールをくれたり、電話をしてくれたりとつねに気をつかってくれるのもうれしいし、
内容にもとても励まされたり勇気づけられたりするんです。
とっても安らげるし、頼ってもきちんと支えてくれる人だと思いました」
お互いの「好き」なポイントは違うけれど、総体的なお互いを
本当に信頼していらっしゃるのがよくわかりました。
いまさらかもしれないですけど、
プロポーズの言葉を教えていただいてもいいですか?
政野さん:
「『そばにいてください、守ります』でした。気持ちそのままですね」

外山さん:
「『守ります』って言っていただいてすごくうれしかったです。
頼りがいのある人とご縁を求めていた私にとっては何よりの言葉でした。一生守ってくださいね」

政野さん:
「はい。こちらこそお願いします」
お2人とも過去にもご結婚の経験がおありということですので、
これまでの経験を幸せ色に染め替える気持ちで
新生活を始められるかと思いますが、どんな点が重要と思われますか?
政野さん:
「そうですね。相手の話に耳を極力傾けることではないかと思います。傾聴ですね」

外山さん:
「私は相手に対する思いやりが大切だと思っています。一人ではなく、
相手がいてこその家族ですから、相手を思う気持ちがなければ何もないのと同じじゃないでしょうか」
さすがですね。その通りだと思います。
これまでお2人の周囲にいらした方々の反応はいかがでしたでしょうか。
政野さん:
「大変祝福してくれています」

外山さん:
「交際期間が1ヶ月でしょ。ちょっとビックリしていた方もいらっしゃいましたけど、
みんな祝福してくれています」
たしかに通常の交際だと1ヶ月で成婚ということはなかなかありませんからね。
こんな短期間でも幸せを見つけられるのは
サンマリエならではというべきでしょうか。最後になりましたが、
会員のみなさまに一言をいただいてもよろしいですか?
政野さん:
「よろこんで。私は会員期間の2年間のほぼ満了まで在籍して、
最終的に彼女と出会うことができました。最後まであきらめずに活動してください。
待った甲斐があったと幸せをさらに実感できますよ」

外山さん:
「自ら行動することはとても大切だと思います。
待っているだけでは運命的な出会いだってやってこない。
もしかしたら素通りされてしまうかもしれません。
何ごとも自分から行動を起こして、運命を掴み取ってくださいね!」
力強いお言葉をありがとうございます。どうぞ末永くお幸せになってくださいね。