成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 結婚のキカッケは手料理

ネット検索
新井田さん42歳

結婚のキカッケは手料理

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
毛さん(36歳)、交際期間は2か月です。
交際2ヶ月で見事にゴールインされた国際カップルのお2人にお話を
うかがいたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
毛さん:
こちらこそよろしくお願いします
お2人の出会いはネットくりんちゃあ(ネット会員向け会員検索システム)ですが、
初めてお会いしてみたときの印象はいかがでしたか?
新井田さん:
優しそうな人でしたね。写真の印象と実際が同じでした。

毛さん:
写真では笑顔がステキでまじめそうと思っていましたが、実際はちょっと違うかな?遊び人風?
えーっ、お互いちょっと真逆の印象だったんですね。それで初デートはどちらへ?
新井田さん:
2人とも初めての場所で待ち合わせたので道に迷って大変でしたね。レストランに行くつもりが、
どういうわけか学食みたいな所で食べるはめに(笑)。とっても寒かったのを覚えてます。

毛さん:
大宮でレストランを探し回った。お互いに方向音痴でおなか空いてどうしようもなかった。
でもそんな初デートも今では微笑ましい良い思い出になったのではないですか?
お2人にとっての一番印象的な場所はどこですか?
新井田さん:
僕は栃木県小山駅近くの公園ですね。

毛さん:
日本に来てはじめて見た彼のバンドのライブがすごく良かった!
豊さんは音楽好きでバンド活動もされて、また中国語にも真剣に取り組んでいる最中だったそうですね?とてもアグレッシブでエネルギーに溢れた豊さんがいちばん惹かれたところは?
新井田さん:
彼女の献身的なところ。それと料理が上手なところ。
何よりも僕のことをいちばんに考えてくれるんです。

毛さん:
決めたことをまっすぐやるところ。
結婚を意識したキッカケは? 
また、お互いを選んで良かったと思うところを聞かせていただけますか?
新井田さん:
彼女の手料理を食べたときかな、結婚したい!って思ったのは。
そしてすごくしっかりしていて安心して家計を任せられると思いました。

毛さん:
彼が友だちの結婚式に出たときのことを話してくれた。新郎新婦が自分たちに見えたよって
言ってくれたとき、結婚したいと思った。そして彼は私を大切にしてくれる。
出会うべくして出会ったお2人だったと思います。プロポーズは何と?
新井田さん:
私と結婚してくださいと言いました。

毛さん:
私も彼と同じ気持ちだった。
周囲の反応はいかがでしたか?
新井田さん:
とてもビックリしてました。『えっ!まだ会って2ヶ月でしょ』

毛さん:
え~早くないかと言われた。
電撃婚といってもいいくらいですもの。さぞ驚いたでしょうね。
これからお2人でどんな家庭をつくっていきたいですか?
新井田さん:
子どもたちと一緒に勉強できるような家庭にしたいですね。

毛さん:
温かくて笑顔がいっぱいある家庭をつくりたい。
お子さんは何人くらいほしいですか?
毛さん:
2人が理想かな。
ぜひ会員さまにも参考にしていただきたいので、
うまくやっていくコツを教えてください。
新井田さん:
飾らないこと。素直でいること。あとはこれから探します(笑)

毛さん:
もっと相手を理解すること。
なかなか奥深いメッセージですね。最後になりましたが、サンマリエ卒業のために努力している会員のみなさまに、一言エールをお願いします。
新井田さん:
簡単にお相手は見つかるわけではありませんが、根気強く続けていれば必ず見つかります。
積極性を絶対に忘れないでください。

毛さん:
外国人の会員さんも、もっと心を開いて婚活をしてください。きっと良い人と出会いますよ。
そしてお2人からサンマリエに何かメッセージがあるそうですね?
新井田さん:
結婚相談所は過去にいくつか経験がありますが、サンマリエがいちばん良かった。
『ここなら必ず見つけられるよ』と最後まで信じて良かったです。

毛さん:
サンマリエの入会審査はしっかりしていたので、外国人の私も安心して入会できました。
入会してたった2週間くらいでステキな人と出会って、今の私はとても幸せで最高です。
サンマリエさん、ありがとう!!
とても力のこもったメッセージをどうもありがとうございました。
この先もずーっと仲むつまじく幸せでいらしてくださいね!!