成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 北の大地の熱いカップル

ネット検索
茂子さん55歳

北の大地の熱いカップル

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
隆さん(50歳)、交際期間は4か月です。
今回は広大な北の大地の中で運命の糸を引き合ってめぐり会ったお二人です。あれ? お二人は会員区分が違ったんですね。
隆さん:
「そうです。私はネット会員でした」

茂子さん:
「私はレター会員です。アナログな感じが好き……というか機械はちょっと……」
お出会いのきっかけはGIL定期紹介での紹介ということですが、お会いしたときの第一印象はいかがでしたでしょうか。
隆さん:
「きちんとした、しっかりした人という印象でした」

茂子さん:
「これって印象と言えるのかどうかはわかりませんが、『ものすごく熱く語る人だな』って思いました」
日下部様は熱い男でいらっしゃるのですか?
隆さん:
「まあ、少なくとも彼女に対してはそうかもしれないですね」
根雪も溶ける熱い思いで成婚されたお二人ですが、お互いのどんなところに惹かれていらっしゃったのでしょうか。
隆さん:
「人の痛みがわかる人で、何かあってもそれをフォローしてくれるところでしょうか。何でも話し合って進めてくれるところもいいと思っています」

茂子さん:
「物事を最後までちゃんと話してくれるところです」
お互いに真摯な態度で接してくれることで信頼があるのですね。
茂子さん:
「彼のそういうところが良いところだと思っています」
プロポーズは何とおっしゃったんですか?
隆さん:
「年齢が年齢ですから、『どちらかが天国に行くまで一緒にいよう』と言いました」
それは大胆ですね。ですが幸せなお二人を分かつような罰当たりな神様はいないですよね。
茂子さん:
「そうあってほしいです(笑)」
お二人のご成婚に周囲の方々はどんな反応をされましたか?
隆さん:
「自分は第一印象から『彼女しかいない』と決めていたことを知って、とてもよろこんでいてくれています」

茂子さん:
「頑張って幸せになりなさい、と言われました。祝福してくれています」
どんな家庭にしていきたいと考えていらっしゃいますか?
隆さん:
「何ごとも話し合い、お互いに気楽な家庭でありたいと思っています。熱く語ることはそう何度もないかもしれないですが」

茂子さん:
「隠しごとのない、何でも話し合える家庭でしょうか。やはり口に出さないと伝わらないことも多いと思うので」
そうですよね。その家庭をうまくつくるにはどうすることが大事とお考えでしょうか。
隆さん:
「何かあったときには話し合うことが大切だと思います」

茂子さん:
「それから、相手のことを尊重し、大切に考えていくことでしょうか。相手を大切に思う気持ちがあれば、それが態度に出ますから」
相手に対して優しい気持ちをもつことが大切ですよね。深い愛情を感じます。さて、最後になってしまいましたが、お相手にめぐり会う途中にいらっしゃるサンマリエ会員へエールをお願いします。
隆さん:
「プロフィールや写真だけがお相手ではないので、その段階で決めることなく、一度でも会って自分の目で確かめることが大切だと思います」

茂子さん:
「『幸せになる』という気持ちを強くもっていてほしいです。大丈夫です、きっと見つけ出せます」
大きな愛をもって相手に接する、そんな確かな愛情を感じるお二人でした。ありがとうございました。