成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. プロポーズはこれから

ネット検索
尚志さん46歳

プロポーズはこれから

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
香織さん(41歳)、交際期間は7か月です。
ネットくりんちゃあ(会員検索システム)を利用してお出会い、そしてご成婚と幸せの階段を二人で駆けあがっていかれているカップルにお話しをうかがいたいと思います。こんにちは、よろしくお願いします。
尚志さん:
「よろしくお願いします」
出会いのきっかけはネットくりんちゃあということですが、先にメールを出されたのは?
尚志さん:
「僕です」
その申込を受けられて、実際にお会いしたときの印象はどうでした?
香織さん:
「そうですね~、やさしくって気取った言葉とかは一切使わないストレートな人だなって思いました」

尚志さん:
「ネットで見た写真より、ずっときれいな人だなと思いました」
それは好印象ですね。その後の初デートも盛り上がったのでは?
尚志さん:
「一緒にランチをしたんですが、自然に会話もはずみましたね」

香織さん:
「私は最初はちょっと緊張しましたけど、とっても話しやすい人だったのでうれしかったです」
お互いが話しやすいムードだったのはいいですね。結婚はいつごろから意識されましたか?
尚志さん:
「う~ん。僕の体調や仕事のことを気にかけていてくれるな、って意識しはじめた頃かな。他人同士だったら気にする必要ないよな~って思いましたね」

香織さん:
「いつ、とは覚えていないけど、気がついたら彼しかいないと思っていました」
いつの間にかお互いを最も大切なパートナーとして見ていたんですね。幸せなことですね。
香織さん:
「そうですね。こんなに自然体で接することができて、気づかいとやさしさがあって、それを言葉で表現してくれる人に出会えるなんて思ってもみなかったので、すごくうれしかった」

尚志さん:
「僕もそう思ってます。すごく明るくて家庭的で、家事采配も抜群な彼女が僕の運命の人だったのは幸せです」
運命に引き寄せられたお互いですが、プロポーズにはどんな言葉をいわれたんですか?
尚志さん:
「それが、プロポーズらしい言葉は何も言っていないんです。自然とこうなったわけで……」
幸せは先にも楽しみがあるほうがいいですよね。プロポーズは何度でも、ということですから、これから言ってください。
尚志さん:
「照れくさいですよ」

香織さん:
「でも言ってくださいね」

尚志さん:
「……はい」
これからご結婚されるということですが、お子さんや家庭についてはどのようなご予定に?
尚志さん:
「会話を大切にして、相手の意見を軽く流さず、家庭を支える彼女の気持ちを一生懸命理解したいです。仕事を口実にしない家庭人でいたいですね」

香織さん:
「彼の仕事がとても忙しいので、しっかり支えていくことと、毎日少しでもいいので、夫婦の時間をもてる家庭にしたいです。子どもは自然の流れに任せるつもりです」
支え合う人に出会うことができた幸せなお二人から、活動中の会員の皆様にエールをお願いします。
尚志さん:
「あきらめず、活動は続けてほしいです」

香織さん:
「必ず自分が求めている人と出会うことができます!」
おめでとうございました。幸せな家庭になることをお祈りしています。