成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 運命の人は突然現れるものです

特別紹介状
晃平さん30歳

運命の人は突然現れるものです

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
綾子さん(42歳)、交際期間は5か月です。
今回は店舗からの紹介で、ご成婚に至ったお2人にお話をうかがいます。
よろしくお願いします。綾子さんは姉さん女房なんですね。
綾子さん:
はいそうです。

晃平さん:
金のワラジを履いて探した気分です。
出会いは店舗からの紹介ということですよね。
晃平さん:
はい。

綾子さん:
良い方がいるんですよ、って言われてお会いすることになったんです。
お会いしてみていかがでしたか?
晃平さん:
清楚な人だな~って。ちょっとボーッとなりました。

綾子さん:
顔は恐いけど、話すと意外と違う人だわって思いました。
そこからお2人の気持ちが高まってきて初デートですよね。
行き先と感想を教えてください。
晃平さん:
ロマンスの王道、お台場です。彼女ができたら、ぜひ乗ろう! と心に決めていた
念願のスケルトン観覧車に乗りました。すごくうれしかった。

綾子さん:
人生初、バイクの後ろに乗せてもらってお台場に行きました。
手をつないで、あんなにドキドキしたのも初めてでした。
何だか熱くなってきた気がします。
お相手を選んで「ここがポイントでした」という部分はありますか?
晃平さん:
いつもいっぱいの愛情をくれているのを感じるところです。


綾子さん:
私を大事にしてくれる。いつも一番に考えていてくれるところですね。
お互いに対する優しい気持ちを感じているのですね。幸せですね。
晃平さん:
それはもう。当たり前じゃないですか~。
愚問でしたね。お2人の交際期間は5か月ということですが、結婚することを意識したのは、いつごろでしたか?
晃平さん:
実は、初めて会ったときから『この人だ!』って決めていたんです。

綾子さん:
付き合いだした頃からです。この人しかいないかもって思いました。
お2人ともゴールを視野に入れて、結婚への道を歩んできたことになりますね。
プロポーズをされたのも、その頃ですか?
晃平さん:
プロポーズは、ついこの間でした。
何ておっしゃいました?
晃平さん:
『何があっても守るからついてきて!』です

綾子さん:
『僕の女房になってください』でもOKだったんですけどね(笑)。
『はい、ついていきます』って答えました。
周囲の方の反応はいかがでしたか?
晃平さん:
突然『結婚する』って報告したからビックリしていましたが、『よくやった』といってくれました。

綾子さん:
彼なら大丈夫だね! 幸せになれるね! と皆が口をそろえて言ってくれました。
周囲の方の心が温かくなるような交際をされていらした結果ですね。
これからの幸せ家族計画は、どんな風に展開していかれる予定ですか?
晃平さん:
いつも明るく笑顔が絶えない家庭かな。無理に自分をつくらず、ありのままでいること。
あれ? じゃあ今と変わらないですね(笑)。

綾子さん:
それから、何でも話し合えて心安らぐ場所にしたいと思ってます。私も、自分を飾らずに素直な気持ちでいられたらいいかな。子どもが一人いたら幸せな家族になると思ってます。
最後になりましたが、サンマリエで活動中の会員のみなさまに
エールを一言お願いします
晃平さん:
運命の出会いはある日突然やってきます! 必ず自分を信じて、精いっぱい相手を思いやってください。きっと素敵な人に出会えます!

綾子さん:
サンマリエに入会して本当に心から良かったと思っています。皆さんにも運命の人が必ずどこかにいます。早く出会えることを祈っています。
どうもありがとうございました。末永くお幸せに~。