成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 幸せのサプライズ・メーカーズ

特別紹介状
晴信さん29歳

幸せのサプライズ・メーカーズ

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
幸代さん(27歳)、交際期間は3か月です。
今回のカップルは、店舗によるお見合いでのカップルを
ご紹介させていただきます。こんにちは。
幸代さん:
こんにちは。よろしくお願いします。
早速ですが、店舗からのご紹介ということでしたが、
どんな風にご案内がありましたか?
幸代さん:
お電話をいただいたんです。『ぜひお会いしてみて!!』と。
お会いしてみてどうでしたか?
晴信さん:
活発そうな人だなぁ、と思いました。

幸代さん:
ほのぼのしている方で、私の話を聞いてくれそうだと思いました。私、よくしゃべるんです。
話を聞いてくれる方っていいですよね。
初デートはマシンガントークと聞き役でした?
晴信さん:
いえ(笑)。加賀にある月うさぎの里へ行きまして、
うさぎさんたちと触れ合ったりとほのぼのいい雰囲気で楽しかったですね。

幸代さん:
加賀~福井をドライブがてら案内していただきました。
三国バーガーを初めて食べさせていただいて、美味しかったです。
道中はとても楽しい時間だったようですね。
お互いに好きなところも発見できました?
晴信さん:
そうですね。やはり自分はぼんやりとしているので、彼女の活発さにひかれました。

幸代さん:
本人は『ぼんやり』とか言っているけど、イザというときには、とても男らしいんです。
何かにつけてアドバイスもしてくれるし、すごく頼りになる人だと思いました。
幸代さんは言葉数が多いだけでなくて、ものすごく的確に晴信さんを表現しているし、聞く側を幸せな気持ちにしてくれますね。
幸代さん:
そうですか!?うれしいです。
結婚を意識されたのも早かったのでは?
晴信さん:
最初に会ったときから直感では思ってました。

幸代さん:
なかなか休日が合わなくて、時間をつくってデートしていたんですよ。
だから帰り際には、いつも……かな。
そんなふうに結婚を早期に意識されていらっしゃったので、
素敵なところは多いと思いますが、どんなところでしょうか。
晴信さん:
ひとりでは考えもしないこと、気づかなかったことに気づかされることが多いですね。
そんな発見をくれるところ。

幸代さん:
自分の足りないところを上手くリードしてくれるところです。
プロポーズの言葉とそれに対する周囲の反応はいかがでしたか?
晴信さん:
『結婚してほしい』と言いました。交際3か月だったので周囲は驚きましたが、喜んでくれました。

幸代さん:
かなりビックリされました。このあいだ知り合ったばっかりなのに!?って。
職場でも相談にのってもらったりしていたので。
幸せのサプライズは多いほうがいいですよね。どんな家庭にしたいですか?
晴信さん:
居心地が良くて、帰ってきて落ち着く場所でありたいです。子どもは2人かな。

幸代さん:
うん。落ち着く!!っていわれるような家庭ですね。子どもは男女それぞれで2人。
上手くやっていくコツも教えてください。
晴信さん:
自分が知りたいですよ。ぜひ教えてください。探しますから。

幸代さん:
近すぎず、遠すぎず。バランスをとることじゃないですか?
現在活動中のサンマリエ会員の皆さんへ、ひと言をお願いします。
晴信さん:
『結婚したい』と思っていれば、きっとうまくいくと思います。まあ、考えて答えの出るものでもないですから、考えすぎないこと。お相手に対して気持ちを正直に表現することですよ。

幸代さん:
とりあえず会ってみるといいと思います。人柄は2~3回会ったくらいでは、わからないですから。
どうもありがとうございました。これからも末永くお幸せに~。