成婚ストーリー

  1. HOME
  2. ご成婚ストーリー
  3. 私たち似たもの同士

特別紹介状
絢子さん27歳

私たち似たもの同士

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
知司さん(29歳)、交際期間は6か月です。
今月の幸せなカップルさんはIL(特別紹介)でのお2人です。こんにちは。
絢子さん:
こんにちは。よろしくお願いします。
きっかけはILということですが、交際成立になってからの
第一印象はいかがでしたか?
知司さん:
おとなしめな感じで、やさしそうだな~ですね。実際は「静」ではなくて「動」の人でしたが。

絢子さん:
優しそうで、何でも相談できそうな人かな、って思いました。
「やさしそう」なところにお互い惹かれたのでしょうか。
お2人の初デートはディズニーランドだそうですが、このチョイスはなぜ?
知司さん:
緊張するだろうなって思ったので、会話が途切れなさそうなディズニーランドにしたんです。

絢子さん:
実際は会話が途切れることはなくて、2人の名前入りバンドも作りました。楽しかったです。
初回から意気投合して、そのまま新たな人生に向かうレールをつないだわけですね。お互いのどんなところが好きですか?
知司さん:
笑顔ですね。どんなに疲れていても、彼女の笑顔を見ると疲れがふっとんで癒されますよ~。

絢子さん:
優しいところ。グチはもちろん聞いてくれるし、悩み相談なんてするとスッキリ解決です。
お互いの優しさに惹かれたのですね。だとしたら、お互いの「ここが良い」と思ったポイントも教えてください。
知司さん:
そうですね。性格が似ているところかな。一緒にいるだけで楽しいです。

絢子さん:
ホント、性格がよく似ているんです。
考え方もほとんど同じなので、あんまり気をつかわなくていいところも楽です。
性格まで寄り添っているなんていいですね。
知司さん:
シンクロ・カップルですかね。
なかなかそこまで息の合うカップルはいないですよ。だとしたら、結婚を決断した時期も同じぐらいですか?
知司さん:
どうでしょうか。僕は2~3回会ったときには、ずっと一緒にいたいと思ってました。

絢子さん:
私もそのぐらいです。彼とずっと一緒にいたいな~と思っていました。
まさかプロポーズもお互い同時に言ったりとか?
知司さん:
それはなかったです。やはり一生に一度の男のキメ時ですよね。

絢子さん:
彼が『結婚してください』って言ってくれました。
うれしかったので『いいよ!!』って、すぐに言っちゃいました。
「一生に一度の男のキメ時」なんてカッコイイですね。
しかも直球ストレート。結婚について周囲の方の反応はいかがでしたか?
知司さん:
お付き合いがまだ半年だったので、みんなびっくりしてました。

絢子さん:
私の家族もびっくりしていましたが、彼の人柄というか人望ですか、すごく祝福してくれました。
どんな家庭にしたいですか?
知司さん:
みんなに羨ましがられる幸せな家庭。子どもが男女それぞれで2人いるといいな。

絢子さん:
私は子どもが好きなのでたくさんほしいです。隠しごとをしない、何でも話せる家族になりたいです。
交際半年での成婚ということで、これから先のほうがずっと長いですよね。
上手くやっていくコツなんて、伺ってよろしいですか?
知司さん:
お互いが我慢しないこと。我慢しすぎると疲れちゃう。

絢子さん:
相手のことを考えながらも、自分の言いたいことはハッキリ言うことだと思います。
我慢がストレスになって爆発しないための最善策ですね。
では最後になりますが、会員のみなさんに、ひと言お願いします。
知司さん:
最後まであきらめないこと。運命の人は必ずいます!

絢子さん:
あせらず、最後までがんばってください。必ず運命の人はいると思います。
あきらめたら、そこで終わりですよ!