成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 僕を見つけてくれてありがとう!

ネット検索
正彦さん39歳

僕を見つけてくれてありがとう!

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
知子さん(40歳)、交際期間は1年です。
約一年の交際を経てのゴールイン、おめでとうございます。
落ち着いたいい雰囲気のお二人ですね。キッカケは何だったのでしょう?
正彦さん:
くりんちゃあで申し込みをいただいてお受けしたんです。

知子さん:
くりんちゃあで私の方から申し込みました。
知子さんの方からだったんですね。最初のお互いの印象はいかがでした?
正彦さん:
聡明な感じのひとだなって。

知子さん:
メールでひょうきんな感じをイメージしていたのですが、初めて会ったときは堅い感じでしたね。
信頼できそうだなぁと思いました。
お互い、好印象だったんですね。初デートはどんな感じでした?
正彦さん:
水族館に行ったあと、食事したんですが、積極的に話してくれる彼女のおかげで盛り上がっちゃって、バーでお酒を飲みましたよ。

知子さん:
クリスマスイブに水族館に行ったのですが、付き合ってもらえてすごくうれしかったですね。
初対面なのに不思議とリラックスできたんです。
どちらかというと知子さんがリードしていってる感じですね。でもいいムードですよね。お互いのどんなところに惹かれたのでしょう?
正彦さん:
彼女の行動力があって、自分の意見がはっきりしているところか。

知子さん:
正義感が強くて老若男女問わず優しいところが好きです。
私の話を真剣に聞いてくれますし、変わった個性も自然体で受け止めてくれるんです。
芯の強い知子さんと、優しくて正義感と包容力のある正彦さん、まさに現代の理想のカップルといった感じですね。そんなお二人の思い出の場所は?
正彦さん:
箱根。初めて行ったわけでもないのに、二人だと何もかも新鮮でしたね。

知子さん:
私は横浜かな……船に乗ったり外人墓地に行ったり、あと夜景がとてもきれいでしたね。
二人だと景色の見え方まで変わるんですよね~。
楽しいこともうれしいことも倍にふくらむんですよね。お互いを選んで「良かった」ところと結婚の決め手を教えてください。
正彦さん:
選んだというより、僕を選んで(見つけて)くれたことに感謝です! それに彼女が、僕の考えていた以上に真剣だと気付かされたからかな。

知子さん:
甘えさせてくれるところ(笑)。それと重い話でも真摯に受け止めて、たじろがない強さに心が癒されて、ずっと一緒にいたいと思ったからです。
お二人ともがっちり信頼し合っているんですね~。プロポーズはどちらから?
正彦さん:
彼女におねだりされちゃいました(笑)。

知子さん:
出会って一周年のクリスマスイブに私からお願いして『結婚してくれますか』と。
『私よりも長生きしてね』と答えました。
ぐっときてしまいますね。じわじわーっとアツアツぶりが伝わってくるようですが、周囲の反応はいかがでした?
正彦さん:
皆、喜んで祝福してくれました。

知子さん:
親はホッとしていましたね。
友人は私が一生シングルだと思っていたみたいで、かなり驚いていましたね。
結ばれるのは自然の成り行きだったんでしょうね。じっくりとおつきあいされてのゴールインですが、これからどんな家庭を築いていきたいですか?
正彦さん:
彼女がいつも笑顔でいられるような家庭にしたいなぁ。

知子さん:
喜びも悲しみも分かち合える、それでいてほっと安らげる家庭にしたいですね。
でもそれぞれの趣味も大切にね。
うまくやっていくコツとかあったら教えてください。
正彦さん:
自分の中で譲れないところは妥協せず、でも許せるところはとことん言いなりに(笑)。

知子さん:
小さなことでも何かしてもらったら感謝の気持ちを表すことかな。
正彦さんの言葉、なかなかユニークで説得力がありますね。でも知子さんのことを大事に思っていることは、よ~く伝わってきました。うらやましいな。では、サンマリエの会員にエールをおくっていただけますか?
正彦さん:
ただ待っているだけで幸せが運ばれてくるのは、ほんの一握りです。積極的に掴みにいきましょう!
それと食わず嫌いは損ですよ(笑)。

知子さん:
私はちょっと変わっているので、合う人はいないだろうと思っていました。でも、そのままの自分を受け容れてくれる人に出会えました。皆さんもどうか諦めないでください。
お二人の言葉には、すごく真実味がありますね。
他に何かメッセージはありますか?
正彦さん:
出会いが遅かった分、残りの人生を一緒に、目一杯幸せに暮らしていきたいと思います。
お二人からにじみ出てくる、味わい深いお話、心にしみました。
どうもありがとうございました。これからもいつまでも仲良くお幸せに……。