成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 実際に会えば分かりますよ

ネット検索
重信さん37歳

実際に会えば分かりますよ

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
理恵さん(34歳)、交際期間は7か月です。
出会いのきっかけはなんですか?どちらからお声をおかけになりましたか?
理恵さん:
私です、共通の趣味をもっている人を探していたんですけど……。

重信さん:
彼女からメールをもらったのが、きっかけでしたね。
実際に会ってみていかがでしたか?
写真の印象と第一印象に違いもあったと思いますが。
重信さん:
ネットで見た写真よりもかわいい人だと思いました。
そうですか~。カップルになった男性の皆さんの意見は写真よりも実物がかわいい、という意見が非常に多いですね。女性側から見るとどうなんでしょう?
理恵さん:
ん~、彼の場合、自然体な人だなァ~って。
外見ではなく雰囲気を最初に見たわけですね、なるほど。視点は異なっても、お互い好印象からスタートしたわけですね。初デートはどんなでしたか?
重信さん:
それほど気合の入ったものではなかったんですよ。上野公園をブラブラ歩いてお話しをしてました、思い出すなぁ。

理恵さん:
食事に行って、いろいろな話をしました。たくさんいろんなお話しができて、とっても楽しかったです。
公園を一緒に歩いて、まったりデートですね。こちらお写真は背景が海ですけれども、思い出の場所もやっぱり海?
重信さん:
はい、伊豆です。

理恵さん:
私は、葛西臨海公園です。
お互いを選んで良かったな、と感じられる一瞬ってありますか?
重信さん:
あります、結構普通の時にそれを感じますね。例えば、楽しくおしゃべりしながらお酒が飲めたり……。本当に普通に過ごしているときですね。

理恵さん:
私が感じるのは、大体のことは笑って許してくれるときかな。
じゃあ、お互いにココが好きだなぁと思える性格は?
重信さん:
さっき言いましたけれど、大体のことは笑って許してくれるんです。何事にもおおらかな性格が好きです。

理恵さん:
明るくて、それにしっかりしているところですね。
惹かれ合うお二人が、結婚を意識するきっかけになった出来事ってありますか?
重信さん:
実は、秋葉原へ行ったときのことです。大事件に出くわしたんですが、彼女がテキパキと救護活動をしていたんですね。その姿を見たときから結婚を意識するようになりました。

理恵さん:
彼が共通の趣味を始めてくれたとき……ですね。
声をかけたのは女性から、じゃあプロポーズは?
重信さん:
結婚してください。

理恵さん:
こんな私で良かったら。
ちなみにサンマリエに入会して何か月くらいの話でしょう?
理恵さん:
7か月、たぶん。

重信さん:
そうですね、だいたい7か月くらい。
意外とスタンダードというか、王道なんですね?ストレートな言葉がやっぱり伝わりやすいのかな。結婚を決めてからの周囲の反応は?
重信さん:
『明るくて優しそうな人でよかったね』って言われました。

理恵さん:
私も同じように言われました『優しそうな人でよかったね』って。
どんな家庭を築いていきたいですか?
重信さん:
笑顔の溢れる明るい家庭を築いていきたいと思います。

理恵さん:
お互い尊重し合う楽しい家庭。
お子さんは何人ぐらいほしいですか?
重信さん:
二人くらい。

理恵さん:
二人くらい。
うまくやっていくコツってありますか?
重信さん:
相手の気持ちを思いやることですね。

理恵さん:
相手の趣味や考えを尊重すること。
サンマリエ会員にエールを!
重信さん:
迷わず行けよ!行けば分かるさ!

理恵さん:
いろいろな方と出会うチャンスがあります、がんばってください。