成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. あきらめないこと! 失敗を恐れないこと!

イベント
清さん36歳

あきらめないこと! 失敗を恐れないこと!

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
洋子さん(36歳)、交際期間は3か月です。
このたびはおめでとうございます。
幸せなお二人にうかがいたいのですが、出会いのきっかけは何でしたか?
清さん:
GILです。

洋子さん:
GILです。
通常紹介の中に運命のお相手がいたわけですね。
お互いに第一印象はどうでしたか?
清さん:
きれいな人だなぁー、と思いましたね。

洋子さん:
え~なんだか同い年にみえないな、でしたね。
ですよね。洋子さんは本当にきれいな人ですよね。
サンマリエではとても人気があったのでは?
洋子さん:
そんなことないですよ~。でもありがとうございます(笑)。
初デートではどこへ?
清さん:
一緒に居酒屋でした。話しが盛り上がって、ものすごく面白い人だなぁと思いました。

洋子さん:
そうなんです。とても初デートとは思えないぐらいのノリでした。
楽しい思い出ですね。それでは思い出の場所も居酒屋だったりします?
清さん:
いえいえ。僕はユニバーサルスタジオ(USJ)です。ぜひ掲載には、このUSJの写真をつかってください。
良い笑顔ですね。ぜひ使用させていただきます。洋子さんの思い出の場所は?
洋子さん:
う~ん。USJもなんですが、クリスマスクルーズで行った水上バスかな。すごく幸せな感じでした。
お相手の好きなところも教えてください。
清さん:
やっぱりやさしいところです。

洋子さん:
私のことをほめてくれるところ! 
お互いの良いところ、結婚を意識したきっかけなどをおしえてください。
清さん:
フィーリングがめちゃめちゃ合うんです。テンポが一緒な感じが他人とは思えなくて。

洋子さん:
いろいろなところに連れて行ってくれるところかな。でも、恋人同士のときだけでなく、夫婦になっても子どものいる家族になっても連れて行ってネ。

清さん:
もちろん! いくらでも連れてくよ!

洋子さん:
結婚を意識したのは彼からのメールでのプロポーズでした。
プロポーズはメールだったんですね。
結婚することになって周囲の方はどう反応されました?
清さん:
周囲は喜んでくれています。もちろんプロポーズもしましたよ。「僕と結婚してください! ずっと一緒にいたいです!」と。

洋子さん:
みんな「良い人そうでよかったね」と祝福してくれています。メールの文面は「洋子さんが好きです! 結婚したいです! ずっと一緒にいたいです!」でした。ものすごくドキドキしました。
口頭でも、文面でもドキドキすることは変わらないですよね。
どんな家庭を築かれますか?
清さん:
子どもが二人ぐらいいる、いつも笑顔の絶えない家庭!

洋子さん:
同感!それでいつも明るいの。
明るい家庭で育つ子どもは明るい良い子になるそうですよ。
そんな家庭を築くためのコツはあると思いますか?
清さん:
何でも話し合うことじゃないかな。ちゃんと口に出さないと誤解を招くこともあるもんね。

洋子さん:
わたしもそう思うわ。礼儀としての挨拶をきちんとすること、どんなときも向き合って話し合うこと、笑顔でいることかな。
最後になりましたが、サンマリエ会員へエールをお願いします。
清さん:
私たちは交際3か月での成婚となりましたが、頑張っていれば必ず思いは伝わります。失敗を恐れずに頑張ってください。

洋子さん:
理想の人に出会えることを信じて頑張ってください。決してあきらめないこと。お相手はそこにいるのですから。
ありがとうございました。