成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 努力すれば幸せに

特別紹介状
美佳子さん36歳

努力すれば幸せに

お相手の氏名を教えてください。
智博さん(34歳)です。
出会いのきっかけは?
智博さん:
グリーンI・Lです。

美佳子さん:
グリーンI・Lです。農家の人で、大変かなと思いました。
写真から優しそうな雰囲気だったので、会ってみたいと思いました。
お互いを選んでココが良かったなぁって思うところは?
智博さん:
料理が上手。現実的にみたら、やっぱり農家を一緒に手伝ってくれるところかな。

美佳子さん:
私のわがままを聞いてくれる。
彼がサプライズで、ホテル宿泊の予約をしておいてくれたことです。
では、思い出に残ったことってありますか?
智博さん:
石狩の“恋人の聖地”に1ヶ月目に行き、携帯のストラップを付けて、
3ヶ月目には南京錠を付けに行きました。
夜に行ってしまい、途中で懐中電灯が切れてしまっって……、少し恐い思いをしました。

美佳子さん:
彼のバースデーにホテルで食事をした後、
彼がサプライズでホテル宿泊の予約をしておいてくれたことです。
結婚を意識するようになったきっかけは?
智博さん:
彼女から言われて。

美佳子さん:
私の家で、食事を二人で作っていて、幸せだなぁと思ったので。
プロポーズの言葉は?
智博さん:
彼女から“結婚しよ”と言われて。

美佳子さん:
この人だと思ったので、自分から結婚しようと言ったら、彼もすぐ、そうしようと言ってくれました。
結婚が決まった周りの反応はいかがでしたか?
智博さん:
親が言うには“息子にはもったいない……”と。

美佳子さん:
親は“優しそうで良かったわ”って。
友人は“本当に結婚するの?妄想じゃないの(笑)”って。
どんな家庭を築いていきたいですか?
智博さん:
明るくて、楽しい家庭、二人でお米を作っていきたい。

美佳子さん:
彼は亭主関白な家庭にしたいらしいです。
が実際は私が主導権を握ってしまうかも……。
上手くやっていくコツがあったら教えてください
智博さん:
彼女の話を親身になって、よく聞いてあげる。

美佳子さん:
わがままを聞いてもらえるように甘えています。
甘え上手になっています。何でも話し合うことが大切かも。
彼はアダム徳水作『妻を愛する技術』の本で勉強しています!
サンマリエ会員にエールとメッセージをお願いします!
智博さん:
プロフィールや写真だけでは、どんな人か分からないので、
一回でも会っておくとよいと思います。

美佳子さん:
努力すれば必ず幸せになります。

智博さん:
お米の注文は、千野農園まで(笑)