成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 彼のご両親が私の家へ来て、トントン拍子で…。

特別紹介状
友紀さん28歳

彼のご両親が私の家へ来て、トントン拍子で…。

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
広宣さん(34歳) 、交際期間は10か月です。
お互いの第一印象は?
友紀さん:
実は・・・あんまりよく覚えてないんですよね(苦笑)。ただ、真面目そうな人だなという印象だけはよく残っています。

広宣さん:
緊張してたせいか、あんまり記憶になくて(笑)。
お相手のどんなところに惹かれましたか?
広宣さん:
おっちょこちょいで優しいところ、かな。

友紀さん:
私も優しいところかな。あとはとっても仕事熱心で責任感のあるところ。でも実は私たち、全然趣味は違うんですよ。
どんな趣味をお持ちなんですか?
友紀さん:
例えば音楽なんかは、私は浜崎あゆみなんかが好きですけど、彼は女性が歌うアニメソングみたいのが好きなんですよ。そのくせ私が「V6が好き」って言うと子供扱いするんですよね。

広宣さん:
だってジャニーズって中高生が好きなもんじゃないの?

友紀さん:
違うよー。自分だってアニメソング好きじゃん(笑)。
具体的に結婚を意識した時期やプロポーズの言葉は?
友紀さん:
結婚を意識したのは、お互いに“ずっと一緒にいたいな”って思った時期。付き合って8ヶ月くらいで彼のご両親が私の家へ来て、そこから先はトントン拍子で・・・。プロポーズはもしかしたら、結婚式の時の「友紀、これからついてきてくれるよね」がそうかな。

広宣さん:
・・・(照笑い)。

友紀さん:
結婚式は本当に感動しました。これで広宣さんのお嫁さんになるんだ・・っていう実感が沸きましたね。今は主人のご両親と同居なんですが、一人っ子の私は賑やかに家族に囲まれる経験自体が初めてで、新しい発見がいっぱいの毎日です。
これから素敵な出会いを見つける皆さんにメッセージを!
広宣さん:
男性の皆さんには“ゆっくり、落ち着いて”いい女性を見つけて欲しいですね。

友紀さん:
サンマリエでは、出会いのチャンスはたくさんあるぶん、当然お相手からはYESのお返事の時もあればNOの時もあります。でも、めげずに気持ちを切り替えてマイペースでオンリーワンの相手を探していけば、きっと素敵な人に出会えるはずです。頑張ってください!