成婚ストーリー

  1. HOME
  2. ご成婚ストーリー
  3. 「お猿さんみたいな顔」というのが第一印象でした。

イベント
英二さん31歳

「お猿さんみたいな顔」というのが第一印象でした。

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
良子さん(29歳)、交際期間は3か月です。
お互いの第一印象は?
良子さん:
去年の11月に参加したサークルのボウリングイベントで出会って意気投合したんですけど、「お猿さんみたいな顔だな~」というのが第一印象ですかね(笑)。

英二さん:
彼女はその時、ヤンキースの帽子に黒のパーカー、サングラスという出で立ちだったので、HipHopなおねえちゃんだなーと思った気がします。
二人の思い出の場所は?
英二さん:
初めてデートしたお台場かな。初デートだったのに手をつないだりして、もうドキドキ!

良子さん:
私は去年の12/23に行った八景島。「今年こそはクリスマスを好きな人と過ごしたい!」と思っていたので、すごく嬉しかったのを覚えています。
お相手のどんなところに惹かれましたか?
英二さん:
僕が連れて行ってあげる場所、どこでもとっても嬉しそうにしてくれるところと、甘えてくれるところかな。

良子さん:
私は煙草とギャンブルをやらない男性が良かったので、英二くんはまさに理想の男性!
プロポーズはどこで、どんなふうに?
良子さん:
バレンタインの時に、私から「結婚してください」って逆プロポーズしたんです。

英二さん:
ビックリしました(笑)。でも良子にそうやって言われてリアルに結婚を意識するようになりましたね。
今の心境と、これから素敵な出会いを見つける皆さんにメッセージを!
英二さん:
出会いの秘訣は自分からドンドン活動する事ですね。特にサークルはおすすめですね。同性の友人もたくさんできました。意中の相手が見つかったら、できるだけ“聞き上手”になって相手の関心を知る努力をするのがコツです。これから良子と、お互い感謝の気持ちを忘れずに、いつまでも幸せな家庭を築きたいと思います。

良子さん:
一度や二度メゲる事があっても、決して挫折しない事が秘訣です。幸せは自分でつかみ取るもの。皆さんも決してあきらめないで、頑張ってくださいね!