成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 私をリードしてくれる人!という予感はしました。

特別紹介状
澄江さん26歳

私をリードしてくれる人!という予感はしました。

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
直弘さん(28歳)、交際期間はヒミツです。
出会いのきっかけと第一印象は?
直弘さん:
僕は、彼女を見てすごく可愛いな、賢そうだなと思いました。だから絶対彼女に気に入られようと頑張りましたね。

澄江さん:
普通初対面なら緊張すると思うんですけど、彼はすごくよくしゃべってました。それはもう正直疲れるくらい(笑)。でも、この人は私をリードしていってくれる人かも!という予感はしました。
お相手のどんなところに惹かれましたか?
直弘さん:
彼女はとても気さくで、男友達みたいに話ができるんです。疲れた時は頭をなでてくれるんですよ。恥ずかしいですけど(笑)。

澄江さん:
それは彼が忙しい時も、向き合って私の話をちゃんと聞いてくれたり、眠い時も付き合ってくれたりするので、私も彼に“優しくしたい”という気持ちになるんです。彼は有言実行タイプで、やると決めた事は最後までやり遂げます。その強さは尊敬するし、大好きです。
プロポーズの言葉は?
直弘さん:
「大船とは言えないけど、中船に乗ったつもりでいて!」って(笑)。

澄江さん:
結婚が決まってから、周りの人に前より明るく生き生きしているって言われるんです。
これから素敵な出会いを見つける皆さんにメッセージを!
直弘さん:
入会はあくまできっかけ。そのあとは“絶対に彼女を作るぞ!”という信念をもって、自分が努力する事が大切です。つい最近、他の出会いのサークルの話を友人から耳にし、改めてサンマリエで良かったと実感しています。

澄江さん:
どんな人でも3回会うと、自分に会っているかどうか分かります。なかなか上手くいかない時期もあるかもしれませんが、自分と相性のいい人に会えるまであきらめないでくださいね。