成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. どこで「運命」が訪れるかなんて分かりませんね。

イベント
和美さん30歳

どこで「運命」が訪れるかなんて分かりませんね。

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
和弘さん(34歳) 、交際期間は4か月です。
出会いのきっかけと第一印象は?
和弘さん:
僕は、見てすぐ「可愛い!」と思いました。はっきり言ってひとめボレですね。でもパーティーで話をした時はそんなにいい感じにはならなかったので、交際成立のお知らせが来た時は「おお!まさかいけるとは思わなかった!」と歓喜しました(笑)。

和美さん:
出会いは少人数のアットホームなパーティーだったんですけど、1時間ぐらい遅れて来た男性がいたんですよ。それが彼。だから、「遅刻してきて嫌な感じの人」というのが第一印象です(笑)。話をしたときもつい『つっけんどん』にしてしまって、その時は終始いい雰囲気ではなかったです。
おふたりはパーティー以外は利用してないそうですね。
和弘さん:
お互いに初めて出たパーティーで出会ったので、他の活動をする暇がなかったというのが正しいですね。でも最初に彼女に会ったから全然そんな必要はなくて、もう毎日電話して、毎週会って。で、それでも足りなかったから「これからの人生、僕と一緒に過ごしませんか?」ってプロポーズしたんです。

和美さん:
私がそのプロポーズを受けたのは「なんとなく」なんですけど。
「なんとなく」ですか?(笑)
和弘さん:
いいや!そんな風に言ってるけど、彼女は絶対俺に惚れてる(笑)。
結婚生活がはじまって、現在の心境は?
和美さん:
結婚までが4か月と短かったので、生活の空気というか流れがようやく心地よくなってきたという感じです。彼、いつも面白い事を言うから毎日楽しいんですよね。

和弘さん:
「笑顔の絶えない家庭」がふたりの共通の目標ですから。結婚しても、やっぱりお互いを思いやる気持ちや感謝の気持ちは大事ですね。
サンマリエの出会いで良かったところは?
和美さん:
人生、何が起こるか分からないなーと実感しています。どんな人にも、心がけひとつできっと素敵な出会いが待っているんだと思います。

和弘さん:
どんなところで「運命」が訪れるかなんて分かりませんね。最高の女性に巡り会えて超幸せです!