成婚インタビュー

  1. HOME
  2. ご成婚インタビュー
  3. 素直に自分をさらけ出せた人が、一番大切な人に。

サンマリエ会員誌
陽子さん31歳

素直に自分をさらけ出せた人が、一番大切な人に。

お相手の氏名と交際期間を教えてください。
日出男さん(28歳) 、交際期間は7か月です。
お互いの第一印象は?
陽子さん:
実は、好みのタイプと正反対だったんですよね(笑)。でも最初からすっごく接しやすいというか、話しやすかったんです。

日出男さん:
よくしゃべる人だな~って(笑)。とにかく明るかったんですよ。最初から。
お相手のどんなところに惹かれましたか?
陽子さん:
とにかく優しくて、いつも人の立場になって接してくれるところかな。あとは少年のようにカワイイ笑顔(笑)。

日出男さん:
おっちょこちょいなところ。ズッコケるんだけど、一緒にいるとなぜかこっちまで落ち着いてリラックスできるんです。とにかくいつも前向きで、精神的な支えになってくれてます。
プロポーズの言葉は?
陽子さん:
だから、プロポーズの言葉はあえて言うなら「一緒に育てよう!」なんですよね(笑)。

日出男さん:
実は『できちゃった結婚』(笑)。でも「彼女とずっと一緒にいれたらな・・」ってすごく考えていた矢先の事だったので、なにかの縁を感じました。
サンマリエの出会いで良かったところは?
陽子さん:
色々な出会いの方法があるので、その中から自分に合った方法を選べるのが良かったですね。私は会員誌で彼と出会った事で、むしろあまり彼の事をよく知らないまま・・、つまり先入観がないまま会うことができたのが、逆に自分に合っていて良かったみたい。

日出男さん:
元々「多くの人と出会って自分を変えたい!」という思いで入会を決めたのですが、たくさんの人と出会ってみて思ったのは、人に好感を持ってもらうためには、素直な自分をさらけ出すのが一番だって事。「カッコ付けてても仕方ない」・・・と思った時に出会ったのが彼女。結果として自分の“性格”は変わらなかったけど、自分の“意識”を変える事ができ、彼女とスゴクいい関係を築く事ができました。大切な人と巡り会えた事に感謝です!