松本ともこのそこに恋があるのだ

松本ともこプロフィール
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。
立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。
現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、
TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!

vol.162
携帯を忘れたら取りに帰る?帰らない?

携帯が恋愛コミュのメインツールだ、
という人は年々増加してますよね。

携帯に限らず、メールさえできれば
「いつでも繋がってるから」っていう
安心感があるのかもしれない。

うっかり、携帯を持たずに出かけてしまったときは、
特に急な仕事の連絡があるわけでもないのに
一日焦ってしまうのです。

結局、帰宅して携帯を見た時に、
<着信>も<着メール>もなくて
拍子抜けしたことがあったんです。

一日、誰かと連絡をとらなくちゃ、
っと思いこんでいるだけだったりして(笑)。
その日から、携帯を忘れても取りに戻らないことにしました。

先日、まもなく使って一年になる愛用携帯が突然シャットダウン。
焦ったわたしは、地元のアンテナショップに助けを求め駆け込みました!

すると、担当の男性が困った顔に・・・
修理するにも不具合の原因を突き止めるのは難しいそうで、
速攻『新品との交換でよろしいでしょうか』という話に。

まあ、なんて親切な店員さん、と思ったのは一瞬で、
急激な不安に襲われたのです。
アドレス帳はネットで保管しているし、
画像はsdカードに保存してるから大丈夫だし。

でも、しかし。『メールが消えた』のです。

その1:アドレス変更のお知らせをもらったのに、再登録していなかったメール。
その2:日々気になった<言葉メモ>を保存していたメール。
その3:別フォルダーを作って大事にしてた、憧れの人からのメール。

たった、一年にも満たないわたしのプライベートの中にも、
ドキドキしたり落ち込んだり、
恋愛のひだひだに触れるような出来事があったんだな、
と<消えたメール>を思い出して切なくなってしまいました。

私が真剣に見ていた韓国ドラマについて熱く語り、
言葉の美しさに、
うっとりして、紹介したことがあったんです。

朝鮮王朝を舞台にした長編ドラマ「チャングムの誓い」
(当時はそんなにメジャーではなく、字幕で繰り返し見ていました)
悩める主人公・チャングムに、
クールで優しいイケメン様が送った短い手紙。

「小さい銀杏は芽吹くのも難しい。さみしい竹は、青い光を漂わせる・・・」

こんな、熱いメールだったら、
消えてなくなる前にプリントアウトしておかなきゃですね(笑)。

バックナンバー