恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.118  ベビースター男と、やきそばマン。彼女の帰りを待つ態度でわかる、男の器。

いつものフラメンコレッスン後、更衣室で、誰よりも素早く着替えている友人が小さくぼやきました。
「早く返らないと旦那がやばいのよ」
聞けば、出かける前におかずやお米のタイマーはセットしてあるので、
帰ったら食べるだけの状態になっているとか・・・。
「じゃあ、先に食べててもらえばいいのに」
と言ったらとんでもない!結婚生活の現実がそこにありました。

 
彼の方が、仕事から早く帰った場合。
彼女が帰宅するまで、彼はじーっと待っているそうなのです。
お腹が空いていても、じーっと壁に向かってパソコンを開いて待っていたこともあり、
趣味・習い事で遅くなるなんて、恐ろしくてできない〜んだそうです。
わたしだったら、耐えられない事態です!

 
が、しかし。
これは<<結婚予備軍>>にも起こっているようなのです。
ダンス仲間、女5人、久しぶりに一杯飲んでいこうと盛りあがったのですが、M子嬢が困った顔に・・・。
「彼がお腹空かせて、待ってるのぉ」
なんと、彼は料理は出来る!にもかかわらず、
彼女が帰ってくるまでお腹ぺこぺこ状態で待っているとか。
しかも、ベビースター(小さいベビースターベビースターラーメン丸らしい)を、
ぽりぽりかじって待っているとのこと。
こんなことを電話口で言われたら
「可愛いなあ」
と思うか、
「甘えるなよっ」と突き放すか・・・。
ううむ、このようなケース。私の過去では、ダッシュして、スーパーに駆け込んで帰ってましたね。
(いずれの恋も、尽くしすぎて崩壊しました)


これは、男子の甘えなのでしょうか。
たまに外出する妻や恋人に対する態度で、男の器が決まるってもんです。

 
わたしは幸せ者で、過去にはこんな男性とおつきあいしてました。
私の帰りが遅くなってしまった時、
自分=彼は先にやきそばを食べていて、さらに多めに作っていてくれたんです。
「もし腹減ってたら食べなよ、肉とかあんまし入ってないけど」
と、わたしのために、手作りやきそばをチンしてくれたんです。
フライパンまわりに飛び散った野菜に胸キュン。苦労した痕跡があったんです。
そのやきそばに、<愛>があったのですよね。

 
今回、出演しているTBSラジオ「ストリーム」にゲストで登場していただいた吉川晃司さんみたいに、
(吉川晃司さんは料理好きとの噂もあります ※サンマリエ調べ)
料理上手じゃなくてもいいから、彼女の帰りを待ちながらも、台所に立ってくれる男性と結婚したいです。

吉川晃司さん

わたしの青春、永遠の憧れ、吉川晃司。
まな板と包丁が様になる男、魚をおろしている姿を想像するだけでも幸せです。
(吉川晃司オフィシャルサイトhttp://www.kikkawa.com/
最新アルバム「TARZAN」リリースの時に、
TBSラジオ「ストリーム」(http://www.tbs.co.jp/radio/st/)に来てくれました。
前回は、Tシャツ姿でラフだったのですが、
この日は、テレビ出演前だったので、スーツでビシッと決めていました。


コラムトップページ バックナンバー