恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.104  男子の「携帯待ち受け画面」は幸せサインの発信局

わたしは、携帯の待ち受け画面を大切にしてる。
生放送で毎秒追われる緊張感の合間に、
「ぱかっ」と開けて、「ちらっ」と見るだけで、キモチが和らぐ、いい感じなのだ。
愛犬だったり、好きな俳優(韓国の俳優ソ・ジソプに設定してから、長い)だったり、
超プライベートな空間が、小さな小さな小窓に広がってるのだ。

 
ここ数年、番組に来てくれたアーティストたちに、携帯まわりのあれこれを聞いてみるのだが、
男子と女子であきらかに反応が違うから面白い!

女子は、人に「知ってほしいもの、事、人」。
ファッションの一部として、見てもらいたい物の一つとしての携帯だから、
当然、ストラップや待ち受け画面も、「どうぞ見て見て☆可愛いでしょ」なのである。


対して、男子はというと「人に見せるもんじゃねえ」的な暗さがあるのだ。
ましてや、妻、子供だったりすると、とたんに隠す。
だったら、待ち受けにしなきゃいいのに・・・。
でも、きっと仕事中に「ぱかっ」と開て「ちらっ」と見て、ホッとしてるんだろうな。
先日、超メジャーなアーティストが、妻と愛娘を待ち受け画面にしていて、
ちょっと照れてたので、素敵だな〜と思った。

 
わたしの仕事まわりの「男性」に調査してみた。
30代既婚H氏は、自分で撮影した花・景色→これは、携帯カメラ自慢。
30歳未婚Y氏は、カート・コバーン→好きなミュージシャンで自分と重ねる。
30代独身S氏は、あらいぐまラスカル→キャラクターを愛するゆえ。
(わたしが「リロ&スティッチ」のスティッチにしてるのと同じだ!)

ほか結婚してる男性は、<子供>が多かったが、残念なことに<妻>という人はいなかった・・・。 
どうやらPCの壁紙では、さらに子供率はさらにUP。
男性の「幸せ」サインは、小さな小窓=携帯待ち受け画面からあふれ出ている!のだ。

 

コラムトップページ バックナンバー