恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.088  VIVA!青春の宴〜昔の自分、知られたい?知られたくない?〜
 人気アーティストが、自分の結婚についてラジオで語ってました。
「時間じゃないんです。妻に出会った時に、感じました!」
三味線をポップで自由なものにした人気者<吉田兄弟>の弟=健一さんが、
新婚生活について熱く語っていたコメントです。思わず、聞き入ってしまいました。
 
 さて今回のテーマはこれです。
昔の自分を知っていてほしいか、ほしくないか・・・あなたは、どちらですか?
わたしは、この数年で考え方が変わりました。
わたしがどんな学生だったのかなんて、別に知らなくていい。
あれこれ経験して、だから今の自分がいる。
大事なのは「これから」。これからのわたしを大切に思ってくれればいいの!
そう思うと、新しい大人の出会いも、自然に扉が開けてくる気がします。


 ところが、そんなわたしの考えが、ちょっと揺らいでしまう出来事が・・・。
同級生たちと、久しぶりにあうことになったのです。
メンバーはDJ、アナウンサーの原点はここなの〜と確信できる、立教大学時代の仲間。
もちろん、昔の自分を知っている仲間ばかりです。


 なんと!!メンバーの中の同期の男子が
みんなの憧れブランド(名前は事情により伏せます、すみません!)のCEOに
就任したというので、みんなでお祝いをすることに。
仕事ばかりで、同窓会も、結婚式もすべて欠席だったわたしは、
みんなにマジで15年ぶりに会うことになり、ちょっと緊張しました。


 一番難しかったのは、お祝いのプレゼント選び。
遠距離で、何年も会えなかった彼に選ぶみたいな気分で、
想像&妄想を広げながら、ギャルソンのブラックポロシャツに決めました!
バリバリの体育会だった彼なら、OFFにかっこよく着こなしてくれるはず。


その願いは〜

かなり酔ってますが、ばっちり、かっこよかったです。
お祝いに駆けつけてくれたギャルの瞳は、セレブな彼を前に<ハート>になってました(笑)。


 気がつけば、久しぶりに会う緊張はどこかに吹き飛んでました。
嬉し恥ずかしだったのは、元カレが、わたしにビールを注いでくれたこと。
みんなビックリの光景でした。
そう、わたしは「尽くして、尽くして、幸せ」タイプだったから、
飲み会でも、自分が彼にお酒を作つくる回数よりも多く、
彼にお酒をつくってもらうなんてことは、無かったんです。
  そして、わたしが<お酒にとっても弱い!>ことを知ってくれてる彼が、
慣れない焼酎を飲みたがるわたしを心配してくれたこと。
「やっぱり、自分のことをよく知ってくれてる人がいいのかなあ〜」
なんて、思いながら帰りました。


「次は、沖縄料理に行こう!」
と約束して別れたけれど、奥様がいる人はすぐに外出できたりするのかしら?
楽しく遊ぶのには、あれこれ気を遣うのが大人ですよね。

 これを機会に、男性側から見る結婚生活について、根掘り葉掘り取材していきま〜す!

コラムトップページ バックナンバー