恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.085  野球界の金の卵<ハンカチ王子>の未来に乾杯!> width=
 甲子園、太陽、球音、かちわり、ブラスバンド・・・。
小学生時代の私は、夏休みには朝からテレビの前から離れずに、ずっと高校野球の試合を見て過ごしてたんです。
いつだったかな・・・。第4試合が長引き、甲子園にライトが点されナイターになった時があって、子供心にものすごく興奮したんですよね。
中学生の頃は、PL学園が強くて、当時の吉村キャプテンに憧れて
「高校はPLに行ってもいい?プラカード持ちたいの」と真剣に母に相談したこともありました(笑)
当時は通販で、毎年「缶ペンケース」を買ってもらい、地図とともに出場校を覚えたりするくらい大好きで、
私にとって、高校生のお兄さんたちはヒーロー!でした。
なかでも画面にたくさん映るピッチャーに、毎試合<恋>してたんですよね。


  今となっては淡い思い出なのですが、ファンレターを送ったこともありましたよ。
当時は「セブンティーン」や「プチセブン」の付録に、高校球児のスター名鑑があったんです。
思い切って送った相手は、和歌山工業高校のエースと石川星陵高校のエースでした。
そして、和歌山のエースから返事が来たときは、クラスの仲間と大はしゃぎ!でした。
「写真を送って」と書かれた時は、みんなでパニック。
放課後、黒板の前でおすましして、写真をとった日のことは忘れられない思い出です。


  結局この恋は、ダメでした。
ある日、手紙に「修学旅行で東京に行くから会いたい」と書かれていたのです!
その瞬間、自分に自信がなかった私は、全てが怖くなってしまったんです。
「会ったら絶対嫌われちゃう」という恐怖から、
傷つきなくない!もう何もかも無理!と、逃げてしまったんですよね。
  今でも、そのときの自分のキモチはよく覚えてます。
「傷つきたくない」という性格は、どうやら、その後の恋愛スタイルにも変わらず影響してるみたいです。
 
  恋のレッスンをさせてもらった、甲子園。
きっとハンカチ王子もたくさんのファンレターを貰うのでしょうね。
野球ファンとしては、彼が大学に進学したら、次は神宮!
6大学野球を観る楽しみになりそうです。
マスコミが作りあげる、ひとときの流行に流されず、大事に野球人生を進んでほしいです。

本当の野球ファンは、金の卵を静かに応援したいです。


コラムトップページ バックナンバー