恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.077  ハリウッド夢の結婚式にうっとり〜ニコール・キッドマンがお手本〜> width=
 スターの恋愛・結婚・離婚話がエンドレスに飛び込んできて、ちょっと慣れっこになってしまいました。
「えー?うそー!」なんて驚きはないし、ワイドショーもそんなに騒がないし。
昔は「スターの恋愛→どうイメージを守るか」ということは、関係者にとって一大事件だったはず。
でも最近は、素顔でドンキで買い物して、焼き肉デートもしてしまう。
そんな普通の写真を撮られちゃうのは、がっかりです。
 
  久しぶりに、スターらしく「華麗でうっとり〜」と思ったウェディングは、  
カントリー歌手のキース・アーバンと、女優ニコール・キッドマン!
ともに30代後半で、様々な恋を経験してのゴールイン。
パパラッチが群がるのも仕方なし〜というスター同士なのです。
ニコールが、式の写真をいっさい撮られないように(超敏感になってたらしい)、
陸も空も借り切って厳戒態勢で臨んだ〜なんて言われたら、よけい気になるのがファン心理ですよね。
思わず朝のワイドショーに釘付けになってましたよ(デーブ・スペクターさん、ありがとう)。
 
  特に、結婚式・当日の朝の写真!
彼と親族とホテルのロビーで談笑しているニコールの服装が、超好みだったんです。
紺系の膝丈タータンチェックのスカートに、フラットな靴、ギラギラしたものは身につけず、ちょっとガーリーな大人のカジュアルスタイルは、
「これから愛する人のもとへ嫁ぎます〜」という初々しさに繋がるのです。
  これから結婚されるみなさん、ぜひ結婚式当日の<私服選び>には気をつけましょう。
上品でちょっとガーリーに・・・初々しく、ね。

 注目のドレスは、スペインのBalenciagaだそうですが、
右側のパフスリーブがクラシカルでいいわと思っていたら、どうやらアシンメトリーだそうです。
(グラビアとして、ドレス全体をお披露目してほしい!)
もちろん、小ぶりのバッグでも30万円くらいのブランドですから、
ドレスオーダーは無理だとしても、マネできるところはマネしなきゃです。
  色白の彼女は、全身美しいだろうに、あえて二の腕をぜんぶ出し切っていないデザインが上品。
さらに30代で着るドレスは、シルクタフタ!!
小娘には着こなせないわよ〜という迫力を感じます。

場所は、オーストラリアのシドニー郊外マンリー。
写真を見る限り、重厚な佇まいのセント・パトリックス・エステートにある教会で、
挙式してから、教会前のガーデンに設置した大テントでパーティー!! 
日本のレストラン・ウェディングでも「中庭でデザートとドリンクを」というスタイルはありますが、
想像をはるかに超える巨大なテントなんでしょうね〜。
目の前には南太平洋が広がり、美味しいシーフードで乾杯!!
キース・アーバンの友人関係は、生ライブをプレゼントしたりしなかったのかしら?
友人の出席者も大人のカップルが名を連ねているし、バカ騒ぎなしの、優雅なひとときだったのかも・・・。
久しぶりに、ミーハー心がくすぐられる結婚式です。
 
ちなみに、わたしの親友はというと・・・
新婦でありながら、パーティーで盛り上がりすぎて酔いどれでしたけど、
それもまた30代の姉御っぷりで、
「小娘には負けないわよっ!」というド迫力でかっこよかったですけどね(笑)
 
  次回は、ぜひ<恋の即効力>を見せつけてくれた<ユンソナ>について、じっくりケーススタディしたいですね。
同じ事務所なのですが、以前アルバムのプロモーションで番組にも来てくれました。
スタイルもよくて肌も綺麗、とにかく美しい女性ですよ。
歌は続けるのかしら?またお会いしたいですね。
まずは、おめでとうございます!お幸せに。


コラムトップページ バックナンバー