恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.076  韓国の歌姫リナ・パーク、渋谷に登場!> width=
 週末の渋谷。雨にも関わらず、バーゲン初日のパルコは狂気の混雑でした!
できれば渡りたくない駅前スクランブル交差点は「車と人、どっちが赤で渡ってもいいのか?」という一発触発状態。
そんな、まさに「スクランブルな光景」を「観光で来たら楽しいから好き!」と笑顔で語ってくれたのが、韓国の歌姫【リナ・パーク】。

溯ること4年。
日韓共催のサッカーWカップで、ケミストリーと一緒にオフィシャルソングを歌った彼女が日本デビューする際、関係者から韓国版のCDを聴かせてもらい、そのパワフルな歌声に即、惚れてしまいました。
ステージの彼女は貫禄たっぷりで、日本語も英語もパーフェクトに操る様は、まさに才女。
その才女ぶりに圧倒されました。
  先日、二年越しのラブコールがかなって、渋谷での生放送「ヒッツ・フロム・ザ・ハート」に来て貰い、
素顔のリナ・パークに会えて大感激!小さくてかわいい女の子☆なのです。

 以前、リュ・シウォンさんにも聞いたのですが、
韓国ではガラス越し至近距離にファンがいるラジオ生放送なんて「ありえない」そうで。
リナ・パークも終始びっくり、ハイテンションでした!
  そのいでたちは、ステージと同一人物と思えないくらい華奢で、小顔。
ティーンエイジャーと思ってしまうくらいの可愛い女の子でした。
番組後の楽屋でも、変わらずフレンドリーで、お互いのスタッフに記念ショットを撮ってもらい、HPに載せることになりました。
  最新アルバム「COSMORAMA」では、ほとんどの曲を日本語で歌う彼女、20代、30代のキモチをしっかり掴んでいくと思います。

 

photo

渋谷スペイン坂スタジオにて
   

 
〜おすすめ韓国映画情報 「ふたつの恋と砂時計」で無償の愛と運命の強さを知る〜

 さて、韓国つながりで...公開中の韓国映画「ふたつの恋と砂時計」をご紹介。
ラジオ局を舞台に展開される、切ないラブ・ストーリーです。


photo

シネマート六本木ほかで公開中
   

 

 幼い頃に両親を失ったヨンミ(女優ハ・ジウォン)は、幸せになろうと明るく頑張る女の子。
そんな彼女を陰から応援してくれる人物が現れるのです・・・。
大学の入学金を払ってくれたり、贈り物が届いたり、児童文学に出てくる「あしながおじさん」のような存在。
  彼女は「ラジオを通じてお礼を言いたい」という思いから、ラジオの放送作家になります。
日々頑張っている彼女に、ある日チャンスが訪れます。
人気リクエスト番組「誰かを愛する日」の作家に大抜擢されるのですが、「これでもプロの仕事?」とベテランDJに罵倒されてしまいます。
落ち込みながら足を運ぶ先はレコード資料室。
ここで彼女は、受付係の無口な青年(ヨン・ジョンフン)と運命の出会いをすることになるのです。
(ただいま公益勤務中、癒される笑顔のヨン・ジョンフン)
 
  そして彼女は、自宅のパソコンで「1年後のわたし」というメールを受け取ります。
なんと同じラジオ局で働くメールの主人公の一途な片思いにココロをうたれたヨンミは、
自分のラジオでその思いを伝えたいと思い、さらに頑張ります。
  片思いは届くのか?
  ヨンミと資料室の彼の関係は?
2組のカップルのストーリーに巻き込まれていったわたし。
結末はぜひ劇場で見守ってください!
 
  実は「ストーリーの意味がわからなかった〜」という女友達もいて、ちょっとショックでした。
でも、無償の愛は、すぐに理解できないものですものね・・・。


コラムトップページ バックナンバー