恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.073  LOVE WAVE 恋の波に乗りたい!マッピーの恋愛相談室 <<ときめき20歳の合コン編・その2>> width=
 恋の悩み相談で私が一番熱くなるのは、なんといっても「初めての恋人編」!
成熟した大人の悩みとは違い、恋の現実に直面して「トキメキ全開☆前のめり〜」な姿を見ると、
ついついおせっかいしたくなるのです。
  プライベートで仲の良い女子大生と女子高校生は、生活の中心が<部活>と<彼氏>。
当然、好きなモノに関しては疲れ知らず、100%の力で頑張るわけです。


  この春に高校に進学したS☆kaちゃんも、
フレッシュ女子大生Y☆kaちゃん(春の恋愛相談室<ときめき20歳の合コン編>で登場)も、
「早く彼氏が欲しい!!」という悩みは一緒なんです。


  で、まずは女子大生レポートから。
初の合コンでは、好みの彼を発見したものの、席が遠くて全く話せず。
その合コンでカップルが誕生したということもあり、合コンに対して「ピュアな憧れ」を持っているのです・・・。
  そんな彼女=Y☆kaちゃんが、合コンに参加するため、
「マッピーさん、今回は2対2なんで!わたし超張り切っちゃいます」と笑顔で出かけていきました。
10対10から、2対2って絞りこみだよ?と心配だったのですが・・・。
 
  そして、週明け火曜日。
私が長年お世話になっている整体・整骨クリニックにいくと、
バイト中の彼女が「ああ、もう報告ありすぎです。ああ、ダメでした」と、どよーんっと落ち込んでいるのです。
まだ詳しい話も聞いていないのに「もう〜、私って男運ないんです!!」と嘆くので、 
「今から<男運>なんて決まってるわけないでしょ〜何言ってるの?!」と笑いとばしました。
でも、これって実は最初の難関・・・。「私なんて症候群」。これは怖いです。
 
  かわって、女子校生リポート。
部活帰りのS☆kaちゃんに「学校はどう?」と挨拶がわりのひと言をかけると、
「はあい。彼氏できました☆」と軽くジャブをうたれました。
同じ部活の男の子で、「かなりかっこいい☆」とか。でもメールをあんまりくれないから寂しいらしいです・・・。
こんなラブラブな二人の学園生活は、バラ色でしょう。
  これは、大人になったら味わえない聖なる出会い☆
懐かしいし、ただただ羨ましいなあ。


  出会いを「男運・女運」という人は、
自分を主語にして「わたしはラッキー、アンラッキー」と嘆くだけ。
「私なんて○○ちゃんより色気ないし」とか、「私なんてスタイル良くないし」とか。
「私なんてどうせムリなんです〜」となっていると、気がつくと「私なんて症候群」になっているという・・・。
一番大切な内面がブスになっちゃうのは最悪ですから。要注意!
  出会いは<デスティニー>そのものだから、誰にも決められないはず。
波にのれるまで、何度も、何度でもトライすればいいのです!


だから、あたりはずれの「おみくじ感覚」で楽しんでいられる間に
「20歳のトキメキ合コン」を、どんどん恋の肥やしにしちゃいましょ。
私の恋愛相談室は、まだまだ続きます・・・。


コラムトップページ バックナンバー