恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.058 私の理想の旦那様は、<デパートの物産展>に行ってくれる人
 私は映画を観に行くのが大好きなので、彼がどんなに忙しい人でも、
常にお互いに好みの作品をピックアップしておくんです。
「今日、○○(映画のタイトル)○○に間に合うかも!」という連絡が入ったらチャレンジです。
まずは劇場に予告CMタイムを確認。
片方が仕事でギリギリだとしても、劇場の席についての待ち合わせなので安心。
「携帯を切ってください」の楽しいCMも終ったところで、滑り込みセーフ!なんて、ことも。
  こういうデートって楽しいですよ。
「デートのために映画に行く」んじゃなくて、「映画を一緒に観るために会う!」
この違いはデカイ。

 先日、新宿で「ザ・有頂天ホテル」に行った時のこと。
(この日はわたし一人)
目の前が高校生のカップルで、女子はずっと横を向いたまま、
ポッキーとじゃがりこを「あーんして」と彼に絶え間なく食べさせていたんです。
映画観ようよ〜、一緒に笑おうよ〜、
と、後ろの席から口と顔を出したくなったのですが、
ほどなく私の視界がパーっと開けました。
彼女は、彼の胸に沈んで行ったのでした・・・。

 映画を観た後に、どう過ごすのか?
大事なことですよね。
そこで私の理想の夫婦は、こんな感じです。

劇場から出たあとの会話<その1>

 旦那「今日は久しぶりにパエリアでも作るか?」
  妻「じゃあ、ムール貝のかわりにホタテにする?」
  旦那「エビは、でかいの入れたいなあ。」

みたいな可愛〜い会話で食材探しに行くとか、いいですね。
 
劇場から出たあとの会話<その2>

 妻「ずっと探してたお菓子があるかもしれないんだけど、伊勢丹の物産展つきあってくれる?」
  旦那「すごい混んでそうだから、はしゃいで荷物無くすなよ」

と、人混みが予想されるデパートの物産展にも、
妻とのおでかけならば、とつきあってくれる人。絶対楽しい〜!
これは、新婚時代だけのサービスじゃできないことですよ。
根っから苦手な男性も多いみたいです。
ちなみに私の父は、並ぶとか、待つとか、昔も今も絶対ムリッてタイプですから・・・。
      
【ミニコラム:マッピーのおいしいハナシ#3 ※不定期刊】
〜「morimoto」の<ハスカップジュエリー>〜

 一昨年、ヘアメイクのリサさんにもらってから、
密かにさがしていたハスカップのお菓子をついにゲットしました☆
新宿伊勢丹恒例の「北海道物産展」に出店してたのです。
昭和24年創業の「morimoto」の<ハスカップジュエリー> 
シルバーのボックスがお菓子っぽくないのも特徴です。
ハスカップの酸味は、ラズベリーよりもまろやかで、
クッキーとバタークリームとの相性がいいのですね。
私の両親もおばも大ファンになってしまい、お取り寄せしてます。



コラムトップページ バックナンバー