恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.054 愛犬は私の恋のリトマス試験紙!?
 引越して2週間ちょっと・・・
愛犬 ガヴィ&ピノの散歩をしながら、ちょっとづつ新しい町、道、人並みに、
慣れてきた感じです。散歩をしながら商店街で買い物するのが、私の最高の楽しみ。
早速、メンチカツのおいしいお総菜やさんと、雑誌でも話題になっている沖縄食品専門店を見つけました。
(大好きなゴーヤ・チャンプルーの悩みを打ち明けたら、
  いろいろアドバイスしてくれました。おなじみオリオンの発泡酒もゲットしましたよ)

 新しい町並みを楽しつつある今日このごろですが、犬を飼う身では避けて通れないのが「犬の散歩」。
昨今「ペットブーム」なんて、言われますが、ホント簡単に言わないで欲しいです!
犬と一緒に入れる場所はまだまだ数少ないし、なにしろこの東京で存分に散歩させるのは一苦労。
さらに今年は寒いので、毎日の散歩に凍えてます(泣)。

 思い出してみると、実家にいたころは幸せな環境でしたね。
中学の時、ダンボール箱の中でキャンキャン泣いていた、雑種のクロとシロ。
祖父が経営していた大型トラックの駐車場で見つけたこの2匹を連れて帰り、
母親に「だめよ!生き物は大変なんだから」と言われながらも、
弟と結束して庭にこっそりかくまったことを、今でもはっきり覚えてます。

 私が「絶対可愛い!」と思い、飼うことになったクロ。
両親とケンカしたときも、恋人と玄関先でバトルしたときも、
やっとやっと就職が決まって一人涙したときも、
外の小屋でいい子に座って待っていてくれたクロを抱きしめていました。
そんなクロは、実はかなりの大きさの「大型犬」だったので、見た目の怖さは天下一品!
私の恋人が家に来るとクロが出迎えてくれることになるのですが、
こわもてのクロに対して、その対応は2パターン。
家族のようなクロに、こわごわでも積極的に接してくれる人と「げ、苦手〜」と腰が引けてしまう人。
それが分かっていたのか、クロの吠え方ははっきりと違ってましたもの。
私が馬鹿な恋に浮かれていても、クロはその吠え方で、恋をちゃんと軌道修正してくれるんです。
私の恋のリトマス試験紙だったのかも!?

さて、ここで今週の素敵なエピソードをご紹介。
天使のほほえみをもらいましたよ。

  テレビや雑誌に出るときに、ずっとお世話になっているヘアメイクのリサさんと、息子の大駕(たいが)くん

6ヶ月検診に行ったのに、9ヶ月と間違われたんですって。
ダーリンがモデル並みに背が高いから、もう今から期待しちゃいそう!
  仕事をしながらママをするって、大変だけど理想です☆
リサさんの場合、お客さんを通じて先輩ママ達の話もたくさん聞けるし、
夫婦では答えが出ないことでも、煮詰まらないですむと思うんです。
若い彼女のがんばりは、私の仕事への励みになります。
ハナミズたらしながら、私の顔をみてたくさん笑ってくれた、
大駕くんありがとう!!幸せオーラをもらいましたよ☆☆☆



コラムトップページ バックナンバー