恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.040 浜田省吾のコンサートは2人で。恋、結婚、そして再開・・・恋のマジックにかかる。
「Shogo Hamada 2005 on the road」
永遠のロック魂!浜田省吾のコンサートに行って来ました。
夏に出したアルバムを引っさげ、4年ぶりになる全国ツアーは、
東京の代々木第一体育館がほぼ折り返し地点。
スタッフの方に聞いたところ、疲れはもちろんだけれど、
浜田さんも、ツアーメンバーの盛り上がりは最高☆とのこと。

アンコールは、センターステージにバンドみんなが集まっての、
アットホームなライブ構成で、さらにヒートアップ!
ベテランファンにとっては生バンドの「贅沢カラオケ状態」、
新しいファンには、ベテラン&カリスマパワーに圧倒されるひとときでした。
テレビやラジオにほとんど出演しない浜田さんですが、
彼のMCってば、アーティストの中で間違いなくベスト3に入りますね。
絶妙なる「ココロ鷲掴み」トークなのです☆
「オレについてこいよ」という言葉をクールに言い放つ人、様になる人、
なかなかいないです。

そんなMCタイムで、会場の1万人以上にこんな投げかけがありました。

「10代でこのライブに来てるやつ、どれくらいいる?
いいね、20年後に『初めて観たコンサートは浜田省吾だ』って友達に自慢で
きるぜい」

「20代!まだティーンエイジャーと一緒、人生これから」

「30代!君たちやっと成人。大人だね〜、楽しんでる?」

ここで会場大盛り上がり、8割くらい30代だったみたいです。
私と同世代なのがよくわかるし、旦那や女友達、はたまた一人まで。
そして、40代、50代とのコール&リスポンスは、
一緒に楽しんで行こーぜ!という浜田さんの同胞意識に溢れていました。

そして、うんと昔からライブに一緒に来ているカップルから、
こんなメールが届いたことを紹介していました。

------------------------- メール --------------------
この4年という月日の間に、実は離婚してしまいました。
「でも浜ショーのライブだけは一緒に行こうね」と約束して
久しぶりに主人と今夜会います
------------------------- メール --------------------

この後、会場は複雑なため息から拍手へと変わっていきました。
私は、これが人生のドラマであり、
ああ、今夜ここに恋がある、としみじみ涙した私でした。
二人が今夜、手をつないで会場を出られるといいなあ・・・

コラムトップページ バックナンバー