恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.037 ☆恋深まる秋ですよぉ!雨の日も風の日も、愛犬と散歩するわたしは、女として終わりなの?
台風と秋雨で、我が家の犬たちは外に出られず、不機嫌です。
仕事を終えて、頑張って一時間早めに帰宅しても、犬たちには全く変わらないわけで、
ストーカーのように後ろをついてきては、ジーンズの裾を噛むのです。
先日、予報通り、台風の影響で雨の一日に。
まる一日部屋で寝ていたガヴィ(♂もうすぐ5歳)は体力余りまくり。
「もう耐えられん〜ワン」という形相で私にムカってくるのです。

「も〜う、ガヴィ、この雨じゃ無理だって!」
あ、これってやばい独り言?状態の私でしたが、
まっすぐな瞳で見つめられると、勝手に会話している気になるわけです。
(ちわわのくーちゃんと一緒)

脱線*ここだけの話し
数年前、とあるTV老舗トーク番組に初めて出たとき
「最近犬を飼い始めまたんです」という話をしたら、
同席ゲストだった高嶋ちさ子さんに「え、それってもう女として終わりじゃない?」
みたいなことをつっこまれて、私は公開放送で「石」になってしまったのです。
もちろん、気心知れたタレントさんなら、
独身トークや結婚夢夢トークをするのは大歓迎だけど、
初対面の高嶋さんに<だめ女>みたいに見下されるのはちょっとな〜〜
って感じで、石になってしまった私はボロボロに・・・
励ましのメールあり、トークが噛みあってなかったとか、服が派手すぎ(?)など、
さんざんな想い出になってます(笑)。

さて、そんなガヴィに、ブルーのつなぎレイン・ウエアを着せて、
自分も着慣れない、ウィンブレに身を包み、いざ!雨の商店街へ。
まだまだ雨が強い中、商店街のお肉屋さんご夫妻に、
「ガヴィ男くん(がびおくんと呼ばれてます)は、雨の日も変わらず元気ねえ」と、
かわいがってもらい、シーズーを抱っこしてる女性には、
「あらあら、散歩してるんですね!!」と驚かれるほど。

そして、帰宅。
雨合羽の効果も限度有り、濡れた子鹿のようになったガヴィは、
どう見てもシャンプーしないとNG状態。
よし、こうなったら体ごと洗うしかない!
ちなみに、一般的にトイ・プードルは匂いも無いし、毛も抜けない犬種なのと、
昔からガヴィはお風呂を怖がるので、
月一回のプロ・トリミング以外は、ほとんどシャンプーしなくて大丈夫なので、
久しぶり、一緒にバスタイム☆ということになったのです。

シャンプーして、ドライヤーして、もう汗だくだったけれど、
なんか小さな小さな幸せを感じました。
我が家には、もう一匹いるわけで(♀ピノ2歳半)、
両方だったら?と考えると正直、気が遠くなります〜
もし☆結婚して旦那様や、子供がいたら、
ワンコたちのシャンプータイムって、家族の大イベントになると思いますよ。
「パパは、シャンプー担当、お風呂いってらっしゃ〜い」
「子供たちは、ドライヤー担当。ちゃんと耳もしっぽも乾かしてね。」
そんな、会話を想像してると、超HAPPYな気持ちになります。

psここだけの一言:
そう、高嶋女史につっこまれたように「犬を飼う=終わった女」ではないですよ。
きっと彼女だって桁の違う、あのバイオリンに話しかけてるでしょ(汗)



コラムトップページ バックナンバー