恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.028 スケジュール帳に特別日マークしてる?〜今年も熱かった、私の誕生ウィーク〜
夏休みの入り口、旧・海の日の次の日、7月21日。
私の誕生日は、小学生のときから夏休みに入るワクワクと重なって、なかなか楽しいものでした。
忘れもしない、立教女学院小中学校・軽井沢キャンプでは、
かならず朝食の時に、みんなに「おめでとうございま〜す」と言ってもらったなあ。
DJになってからは、現場のみんなにお祝いをしてもらい、ホントに幸せ者だなと思います。
20代の頃は、自分の誕生日を理由にして、たくさんの友達に集まってもらい、
飲めや歌えや、恋愛自由!みたいにイベント化して楽しんでました。
そこで、仕事や年齢をこえた交流ができて、人と人の輪が広がり、今に至る・・・という感じですね。

ここ最近は、ガヴィとピノ2匹と一緒に、犬カフェで食事会をしたり、
自分で美味しいシャンパンを買って、高級なステーキを焼いて家族と過ごしたり、
シンプルな誕生会になっています。

今年は、生放送があった木曜日だったので、TBSのスタッフには生放送終了直後に、
クラッカーとケーキで、お祝いしてもらいました。

若いスタッフは、私が<いちじく好き>と知っていて、
フルーツてんこもりのタルトを用意してくれたのです。(旨かったし、オシャレ)
さらに、パートナーの小西克哉(国際ジャーナリストだし、
大学で教えてるベテラン先生ですよ)さんは、
パティスリー「ラ・ビュット・ボワゼ」で焼いてもらったという、
できたてマドレーヌや、マカロンなど可愛い箱に詰めてプレゼントしてくれました。
(これまたサクサク&しっとりで絶品)

さらに、最年少の女子スタッフからは、
なんとなんと<生のラベンダー>を、手作りラッピングで花束にしていただきました。
「北海道から今朝届いたんで、ぜひマッピーさんに」なんて言われたら、
女同士でもクラっと来ましたね☆
いままでの人生でこの花束は初めてでした。
このコラムを読んでくれた男性諸君。
いざというとき、<生ラベンダー>ぜひ思い出してくださいませ!!

夜は、いつものようにフラメンコのレッスンに行って、37歳の汗をかいてきたのですが(笑)、
そこでも最後に「おめでとう」と先生たちにハグしてもらい、
充実・満足の一日でした。

ふと、次の日にマイ手帳を見てみると、
誕生日のところには、その日のゲストの名前がメモってあるだけで、いかにもそっけない。
なんだか、自分から誕生日を避けようとしてるみたいで、腹がたちました。
過ぎてしまったけれど、大切な一日として、ソニプラ系のシールでキラキラに飾っておきました。
ぜひ、自分の誕生日は、女子高生時代にやったようにカレンダーも手帳も、
派手派手に演出して、自分から盛り上げていきましょう!

コラムトップページ バックナンバー