恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.005 人のHappyのお手伝いができた時、DJやってて良かった!って思う☆
ファイヴ・フォー・ファイティングのアルバム「バトル・フォ・エヴリシング」を聴きながら書いています。ラジオ番組ならこのコラムのテーマにしたい!プライベートの愛聴盤です☆
(2004年の作品)

曲の中にこんな歌詞が出てきます。

「15歳 そこにはまだ君のための時間がある 手に入れる時間と無駄にする時間
 15歳 これ以上の望みはないさ
 これ以上の望みはないさ 100歳しか生きられないのなら

 僕はつかの間の33歳 33歳の男でありながら ほかの歳でもある
 僕の中には子供の僕がいて 頭の中では家族を気遣っている」
(日本語対訳 イーリファー・コダマさん)

この曲に限らず、ぜひ彼が思う混沌とした世の中へのメッセージと、極上のメロディーラインを、ハスキーで優しい歌声で味わってみてください。
わたしなんて、聴いてると鼻の奥がツンっとしてきて、超せつなくなるし〜。

会えないけど好きすぎて辛いのっ、っていう乙女なキモチに浸っています。
カラオケソングとは別に、愛聴する音楽があるっていいですよ。
ジャンル問わず、今現在の自分のキモチにフィットする音楽を持ってれば、
微妙な関係の女友達に、携帯メールで悩みを相談することも無く、
冷静に自分で答えを探せる!と思うのです。

私がDJの仕事の中で、やってて良かったと思うことは、
*受験と就職の合格報告
*遠距離恋愛の成就
*結婚報告
*出産報告
なんですよね☆

渋谷のサテライト・スタジオ「スペイン坂スタジオ」に、
地方からわざわざ結婚(遠距離恋愛を乗り越えた2人☆)の報告に来てくれた、
リスナー・カップルもいて、感動&happyでした!
少なからずもラジオや音楽が、恋のキューピットになれるってすごい嬉しいことです。

もちろん、幸せ報告と同じくらい、恋の悩みと失恋の悲しみメッセージも届くけれど、
そんな時は、「失恋退治DJ」として頑張っています。
このコラムに悩みを送っていただいてもOKです!
あ。私は占い師ではないので、未来は予想できませんが、、、
現実を見ながら、幸せになる道を探す旅ならいつでもおつきあいしたいですから。

コラムトップページ バックナンバー