2010年3月5日(金)

大人の婚活はこれからが本番

取材紹介

3月3日の東京新聞にサンマリエ広報としてわたくしのコメントが掲載されましたので、お知らせします。このところ「中高年の婚活について」取材がいくつかあり、そのうちのひとつ。

サンマリエは中高年の取り組みは歴史もあり、語ることがいっぱいあって、たくさんお話ししたのですが、記事になるとほんのひと言に。それでもこういう形で掲載されるのはうれしいものです。

で肝心な記事のタイトルは『<セカンドライフ>元気シニアに”婚活熱” 世間体より生活充実』。

内容はというと、

「中高年の結婚が増えている。長寿化で定年後の第二の人生も長期化。離別や死別による一人暮らしより、2人で人生後半を過ごしたいと、ますます”婚活”にも熱が入っているようだ。(飯田克志)」というリードからも伺えるように、

2008年の50歳以上の婚姻件数は男性約27,000件、女性約13,000件で、ともに1990年の約2倍に増えています

晩婚化の影響で男性では初婚も増加傾向にあり、この傾向は高まることはあっても止まることはないでしょうね。

大人の婚活はこれからますます勢いづきそうです。

 

話は飛びますが、最近読んだ本に「ドット・コム・ラヴァーズ」(吉原真理著 中公新書)があるのですが、この本の終わりに人生をそれなりに過ごしてきた大人だから分かる、心に沁みる一文がありましたので、ついでにご紹介しますね。

 

その前に、この本の著者はハワイ大学教授で(40歳 女性)で、内容はアメリカのオンライン・デーティングの実情を彼女が実際に体験し、そこで知り合った複数の男性との出会いから別れまでを綴ったものです。

それもご自身の恋愛体験をセックスも含めて赤裸々に語っていて、スゴイというか、大人の女性だなーと感嘆!

実は私の娘がアメリカで暮らしていることもあって、オンライン・デーティングのようなネットでの出会いに抵抗はないのですが、それにしても40歳代以上の大人たちがこれほど気軽にネットの出会いを利用しているとはちょっと驚きでした。

 

「私くらいの年齢になると、意識的あるいは無意識のうちに、やりなおしの利かない人生の選択をいくつもするようになる。勇気を出してする選択によって、かけがえのないものを手にすることもあるし、大事なものを失って二度と取り戻せないこともある。これまでもっていたものを失うのも辛いが、これから先にもつことができたであろうものを永久に手放してしまうことの痛みも同じくらい大きい。それでも、そうした選択の結果を、他人や状況のせいにすることなく、自分自身で引き受けることが、大人になるということだろう」

 

人生は選択の連続。大人だから一期一会の出会いのありがたさが分かる! 

これからは、日本でも彼女のような素敵な大人たちが増えていくのでしょうね。

(三沢)

 

東京新聞の記事:

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2010030302000115.html

関連記事
2009年10月13日(火)
10/14放送のドラマ『相棒』にサンマリエが!
取材紹介
2015年3月19日(木)
明日(20日)のTBSテレビ「いっぷく!」にサンマリエが登場いたします
取材紹介
2013年11月15日(金)
明日、サンマリエがテレビ朝日系列番組に登場いたします
取材紹介