婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 結婚相談所の同時交際について知って欲しい事

結婚相談所の同時交際について知って欲しい事

結婚相談所に入会すると、たくさんの人と出会うことができます。
そしてその出会いは、結婚を真剣に考えている人たちとの出会いです。
その多くの出会いからたった一人の結婚相手を探すためには効率よく活動する必要があります。
ひとつひとつの出会いを大切にするためにも、結婚相談所での「同時交際」について知っておいてください。
一般的に『同時交際』というとあまり良いイメージはわかないかと思います。
めったにないことですし、周囲から不誠実だと思われてしまう場合もあります。

しかし、結婚相談所では同時交際が普通に行われています。
これはなぜかと言うと、結婚相談所に登録している人達は、結婚相手を探す為に動いている訳であり、誰かと恋愛を楽しむ為に動いている訳では無いからです。
ですので、【同時交際期間】は結婚相談所で出会うたくさんの人の中から、【結婚を前提として付き合っていける人を見つける期間】だと考えてください。

しかし、同時交際には色々な注意点も存在します。
ここでは結婚相談所で出会った人と同時交際する際に押さえておきたいポイントをお伝えします。

後ろめたい気持ちになる必要は無い。同時交際は仮交際の時のみ。

いくら結婚相手を見付ける為の同時交際だとしたとしても、真面目は人であればある程、同時に複数の人と交際するのは後ろめたさを感じてしまいますよね。
しかし、後ろめたさを感じる必要は何も無いのです。
同時交際が出来るのは、あくまで仮交際期間のみです。

結婚相談所で交際をスタートするには、まずお見合いを行います。
お互いが好印象を持ち、もっとこの人の事を知りたい。好きになれそうだな。と感じる様な人とは仮交際期間へと入る事になります。
しかし、この仮交際期間は永遠に続く訳ではありません。デートを3~4回程重ねる中で、今後もお付き合いを続けて行くのか、それともお別れをするのかを決める時期なのです。
ですから、もしあなたが仮交際期間に複数の人と交際していたとしても、本当にお付き合いをしている訳では無く、その方を知るために会っているのだと考えてください。
もちろんあなただけでは無く、相手も複数の人と仮交際している可能性があるので、あまり深く考える必要は無いでしょう。

ただ恋愛を楽しむためにお付き合いをする相手を探している訳では無く、みんながみんな結婚に真剣なのです。
仮交際期間で複数の人と同時に交際出来るのは素晴らしい事だと考え、運命の相手をいち早く探してみてくださいね。

同時交際にも注意点がある

いくら同時交際が認められているとしても、いくつか注意していただきたい点があります。

・スケジュール調整が大変になる
同時に複数の人と交際を行う訳ですから、勿論スケジュール調整は大変になります。
同時交際の方とまんべんなくデートをしていくうちに、1人に偏りがちになってしまう場合があります。きっとその人との相性が良いのでしょう。その時は担当カウンセラーに真剣交際に進むタイミングを相談してみましょう。

又、スケジュール調整の失敗や、相手の名前を呼び間違えてしまったりする事で、うまくいっていたお二人の関係がぎくしゃくする可能性もありますので、気を付けるようにしてください。

・相手の交際状況を詮索しない、させない
初めから同時交際を隠さずに宣言する人もいるかもしれませんが、相手の事を考えるのであればわざわざ言う必要も無いのではないでしょうか?
仮交際の相手が会うたびにさぐりを入れてくる場合は、早めに担当カウンセラーに相談してみてください。もしかしたら、お相手は真剣交際に入りたくてあなたの気持ちを確かめたいのかもしれませんが、まだ見極めの段階で返事がしにくい場合は、担当カウンセラーよりさりげなく注意してもらいましょう。
同時に、あなたも相手の方の交際状況も詮索したりカマをかけたりしないように注意してください。

・担当カウンセラーに交際状況を報告しておく
仮交際時は定期的に担当カウンセラーに状況を報告しておきましょう。同時交際をする事によって心があちこちに揺れ動くこともありますが、そんな時には自分の気持ちと向き合うためにも担当カウンセラーに相談をしてみてください。あなたの交際状況をよく知るカウンセラーだからこそ、今後の進み方について最適なアドバイスをもらえるでしょう。

・真剣交際に発展するタイミング
仮交際期間には沢山のお相手を見定める事が出来るので、ずっと続けば良いと思われる方も少なくありませんが、仮交際期間にはいつかは終わりが来ます。
ずるずる続けても良い事は無いので、白黒付けるタイミングにはきちんと見定めが必要です。
「フィーリングが合う」「この人とずっと一緒にいたいと思う」「結婚観が一緒」「価値観が一緒」

上記の様に、仮交際期間から真剣交際へと移行する場合は、価値観等での見定めが必要です。
結婚相談所を通していたとしても、結婚はゴールではありません。
2人の人生のスタート地点に立つ事になります。
だからこそ、今後この人と一緒に生活をしていけるかの見定めが必要となるのです。
仮交際期間を経たからと行って、必ずしも真剣交際へと進む必要はありません。
しかし、だらだら、ずるずるしない為にも、1ヶ月…長くても2ヶ月以内には交際をどうしていくのか決断をしましょう。
それがお互いの為になるはずですよ。

担当にはつつみ隠さず何でも話そう

自分の恋愛を人に話すというのは恥ずかしい事かもしれません。
しかも、同時交際をしているのであれば、1人1人に対してどう思っているのか伝えるは勇気がいるという人もいるでしょう。
しかし、担当には現状を全てつつみ隠さず話しましょう。

担当には全て話しをする事でトラブル回避にも繋がります。

・誰と真剣交際に移行するかの気持ちを伝えている事で、担当から他の人への配慮もしてくれる
・真剣交際に移行する為のポイントを教えて貰える
・相手の気持ちも聞く事が出来る

上記の様に、普通の恋愛と違い結婚相談所では相手の気持ちも事前に知る事が出来ます。
例えば、あなたは真剣交際に移行しようとしているが、相手はフェイドアウトしようと思っている可能性もあるのです。
そうする気持ちのすれ違いというのはトラブルにも発展しないとは言い切れません。
担当が間に入ってくれている事でトラブルも回避出来ますし、あなたと相手の気持ちが違ったとしても時間を無駄にする事無く、傷も少なく次に進む事が出来ます。

担当は自分のマネージャーなんだと考え、全てをつつみ隠さずに話す様にしましょう。

まとめ

同時交際にはメリットもデメリットも存在する事が分かりましたね。
しかし、結婚相手を見付けるにあたって、同時に何人もの方と出会えるのは素晴らしい事です。

・スケジュール調整が大変になる
・相手の交際状況を詮索しない、させない
・担当カウンセラーに交際状況を報告しておく
・真剣交際に発展するタイミングを知る

上記の注意事項を忘れずに同時交際を行えばきっと上手くいくはずです。
あなたの運命の人を一刻も早く見付けて幸せになってくださいね。

結婚相談所での活動について詳しく知りたい場合は、ぜひ無料相談に行ってみてください。
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

関連記事

資料請求 来店予約