婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 結婚相談所の入会審査

結婚相談所の入会審査

結婚相談所で活動を考えているけれど、入会審査ってどういうもの?というご質問を多くいただきます。
ほとんどの結婚相談所では入会基準を設けてあり、それに伴った審査が発生します。
今回は入会審査についてご紹介しようと思います。

入会審査はなぜ必要?

「会員様が安心して婚活ができる」環境を作る事が相談所の使命ですので、入会後活動を円滑に進める為に入会審査を設けているところがほとんどです。
・健康であること(心身共)
・結婚の意思があること
・定職があること
以上3つが基本となります。
※結婚相談所の方向性により、学歴や年収、職業などが審査基準に入ることがあります。

審査方法は?

基本的には担当者との面談で行いますが、入会時に各種証明書類を提出していただくことで申告されたプロフィールと差異がないか確認します。

では提出書類とはどのような書類がありますか?
結婚相談所によって必要書類の内容も変わってきますので、今回は結婚相談所サンマリエで入会時に提出していただく書類をご紹介します。

1:独身証明書
独身を証明する書類になります。本籍のある役所で入手可能で、郵送でも入手可能です。各自治体によって入手方法が異なりますので一度本籍地役所へ問い合わせることをお勧めします。

2:学歴証明書
卒業証書のコピー、卒業証明書など最終学歴が確認できるものをご用意いただきます。

3:年収証明
ご自身の収入を証明するために提出いただきます。こちらは直近の源泉徴収書や給与明細が有効となっております。また自営業の方は納税証明書や確定申告書を提出していただきます。

4:資格証明書
各種資格をお持ちでプロフィールの資格欄に記載を希望される方は、資格証明書を提出いただきます。

5:就業証明書
お勤め先の在籍を証明する書類になります。一般的には社員証をご提示いただければ大丈夫です。

6:本人確認書類
運転免許書、健康保険証、パスポートなど一般的な身分証明書で大丈夫です。

入会をお断りするケース

審査基準は満たしているにもかかわらず入会をお断りするケースとして最も多いのが「確実なサービス提供が行えない」と相談所側が判断をした場合です。
例えば・・・希望条件が著しく高い方。お客様が希望される条件の方が在籍していなければご紹介ができませんので入会をお断りする場合もあります。

入会後のトラブルを防ぐという意味でも事前に希望する相手の紹介が可能かどうか、各結婚相談所の特徴をしっかりと確認をすることをおススメいたします。

気になれば各相談所へ問い合わせてみる

初めにお伝えしましたように入会審査は各相談所により異なります。結婚相談所の入会を検討されている方は、まずはホームページや電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。具体的に必要な書類や、在籍している会員層など教えてもらえます。
また相談所によっては職種や学歴を限定していることがありますのでご注意ください。
現在はインターネットを利用したサービスが多い為、インターネットの環境(スマートフォンも含む)を有しているかというのも入会条件となってきます。

まとめ

今回は入会審査や必要書類についてお伝えしました。
「入会審査」は、安心な「出会い」を提供するために定められているものなのだとお分かりいただけたと思います。
入会のために多くの書類を揃えたり、担当者と面談したりと手続きが面倒だな、と感じる方もいるかもしれません。しかし手軽にはじめられないからこそ、結婚に真剣で前向きな方しか登録していないと言えるでしょう。

詳しい入会審査や審査基準について詳しく知りたい方は無料個別カウンセリングへ
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

関連記事

資料請求 来店予約