婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 結婚相談所ってどうなの…?

結婚相談所ってどうなの…?

世の中ではインターネットが普及し、出会いの場としても活用されることが多くなりました。
SNS、出会い系やアプリなど新しい機能がどんどん増えています。

その一方で危ない目にあったり良い思いをしなかった経験のある方やニュースで取り上げられるような事件にまで発展するケースもございます。
出会いの場としては便利になってきている反面、ツールを使うことに不安があり、一歩踏み出すことを躊躇している方も多いようです。

では結婚相談所は大丈夫なの?

と疑問を持たれている方もいらっしゃると思います。
そこで結婚相談所でサクラを雇ったり会員による詐欺はあるのか?また対処法を記載して参りたいと思います。

■結婚相談所は安心?

まず出会い業界に踏み込むとき、費用面や詐欺がないか
不安を抱える方は多くいらっしゃいます。

よく質問される内容のひとつは「サクラを雇っているかどうか」です。

出会い業界のサクラの例をあげると、業者がお客様を偽って利用客が多くいるように見せかけたり、実際にいない会員の写真を載せたりなど無いものをあるかのように装うことです。

はじめにお伝えしておきますが、結婚相談所でサクラを雇っている業者はほとんどありません。
しかし結婚相談所は個人で経営している場合が多く、個人情報の提示やルールが曖昧なため、サクラを使っている業者は絶対にない、と断言することは難しいのが現状です。
ただ、企業が経営する、ある程度知名度の高い結婚相談所では、万が一のリスクの方が大きいため絶対に使用していないと言い切ることができます。

■個人経営の結婚相談所と大手結婚相談所

結婚相談所は【個人結婚相談所】と【大手結婚相談所】に分かれ、それぞれ特色があります。

【個人結婚相談所】では

・一人一人に寄り添ってお相手を探してくれそう。
・家から近い場所にあれば通いやすい。
・費用が安い

など個人に対し手厚く、活動しやすいというイメージがあります。

【大手結婚相談所】では

・会員が多い
・婚活パーティーやイベントなど出会いのパターンが豊富。
・遠方の方とも出会える。
など出会いの幅が広いというイメージがあります。

それぞれ相談所により使いやすさや魅力は違います。

個人経営の場合、まだサービスのルールが確立してない相談所もあるため
その時のお客様の状況に合わせたサービスを提供する相談所もあります。

その反面、全国展開をしている大手相談所では、ルールの確立は徹底しています。

大手結婚相談所では、広告やSNSを使用する相談所がほとんど。
何か結婚相談所にとってイメージダウンに繋がるようなことがあれば、その損失は大きいからです。

仮にサクラ営業などが発覚すれば、多くのお客様からの信頼を失い、取り返しのつかない損失に繋がるため、サクラ営業をするリスクの方が計り知れません。

更に、会員が成婚することで【成果報酬】を得ている結婚相談所も多くあります。

何か問題があり、会員が退会をしてしまうと【成婚料(成婚退会する際に発生する費用)】報酬を得ることができなくなってしまいます。

会員に成婚してもらうことで結婚相談所のビジネスが成立する仕組みですから、サクラ営業は成立しにくいのです。

■結婚相談所に入会する前に確認すること

では、もし個人の結婚相談所に入ろうと思われた際にはどこに注目したら良いのか見ていきましょう。

1.大きな連盟に加入していること

・日本結婚相談所連盟(IBJ)
・日本仲人協会(NNR)
・日本ブライダル協会(BIU)

など大きな連盟に加入しているかどうかを確認しましょう。
連盟に加盟していることで、幅広い会員の中からお相手探しをすることができます。
大きな連盟に加入していると、パートナーシップ協定があるので、詐欺が働きにくくなります。

2.サービス内容や費用の内訳は確実に把握しておく。

後で知らないことや聞いてないことがあるとトラブルのもとです。
初期費用、お見合い費用、月会費、違約金、成婚料など納得するまで聞いた上で書面にしてもらい、手に取れる場所に保管しておくことが大切です。

3.プライバシーポリシーや特定商取引法が明示されているか。

通常の結婚相談所であれば書面等に明示されています。
これらを明示することは法律で定められている為、結婚相談所であれば当たり前のことです。
もし気になる結婚相談所を見つけたら、確認をしてみましょう。

4.入会する方の身元確認が徹底されているか?

結婚相談所に入会をする際に、徹底されていることとして
・身元証明書
・独身証明書
・収入証明書
・学歴証明書

などの提出が必要です。
しかし一部の個人結婚相談所では、これらの身元確認に必要な書類を求めない相談所もあります。その為、収入を偽ったり身元をごまかしたりする方が活動している可能性もあります。

気に入った条件の方と出会い、いざお付き合いに発展したら痛い目に合ったというケースもありますので注意しましょう。

■まとめ

改めてお伝えしておきたいことは、結婚相談所のほとんどはサクラなど雇わず、会員の成婚を心より願って経営しているということです。

インターネットが普及している現代ではさまざまな情報が飛び交っています。その中には間違った情報も多くあり、正しい情報と間違った情報を分析し、判断していくことが大切です。

出会い業界は、いわゆる出会い系と呼ばれる世間的にイメージの良くないツールと一括りにされ、
出会い業界の中の一つのカテゴリ、結婚相談所のイメージにも影響していることも事実。
正当な出会いを提供する側も、お客様に良いイメージを持っていただけるよう日々努力をしています。

ここに記載した内容で結婚相談所に不安があり、一歩踏み出せなかった方が踏み出すきっかけになっていただけると嬉しいです。

無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

関連記事

資料請求 来店予約