婚活応援ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 成婚料ってどういうもの?~利用前に知っておきたいこと~

成婚料ってどういうもの?~利用前に知っておきたいこと~

結婚相談所を利用するには、初期費用や月額費用などが必要ということはご存知の方も多いと思います。
そして、結婚が決まりいよいよ成婚退会となった時に必要なのが『成婚料』です。
今回はその成婚料について、ご紹介します。

◆そもそも成婚料って?

成婚料とは、結婚相談所での活動費用の1つです。利用する相談所で結婚相手と出会い一緒に退会する時や、担当が成婚と判断した場合に支払います。
この金額は、相談所によって異なります。5万~50万円とその幅は広く、サポートが手厚くなるほど高額になる場合が多いようです。

◆成婚料がある結婚相談所とない結婚相談所の違い

結婚相談所には、成婚料を設定している相談所と設定していない相談所があります。
設定している相談所は「仲介型」が多く、設定していない相談所は「データマッチング型」が多いです。
ここでは、設定している・していない相談所のメリットとデメリットについてご紹介します。

~成婚料を設定している結婚相談所~
<メリット>
結婚相談所は利用者が「結婚する」というゴールに向けてさまざまなサポートをするところです。
成婚料を設定している相談所は「仲介型」で、出会いからお見合い、デートやプロポーズまで結婚に繋がるあらゆる過程を人の手で手厚くサポートします。

「普段から出会いがない」
「できるだけ早く結婚したい」
「結婚までどのように進めたらいいのか分からない」

婚活をしていると多くの悩みが出てきます。これらの悩みを一緒に解決してくれたり、お見合いやデートの日時などを担当が間に入って決めてくれます。
また交際中のフォローや相手の気持ちを、担当を通して知ることができるなどサポートが充実しているからこそ成婚率も高くなります。
サポート体制や成婚料、これからどんな婚活方法で進めていくのかを把握しておくと自分に合った相談所を選ぶことができるでしょう。

<デメリット>
やはり費用負担が増えることが一番のデメリットになります。初期費用や月額費に加えて成婚料まで…と少し驚かれる方も多いです。
しかし婚活パーティー、合コンなど参加回数が増えれば増える程、活動費を設定している相談所よりも婚活にかかる金額が増えていきます。
成婚料のある相談所は、それだけ結婚を真剣に考えている人が利用しているので一概にデメリットとは言えないでしょう。

~成婚料を設定していない結婚相談所~
<メリット>
「データマッチング型」の為、相談所のサポートは最小限になります。その為、初期費用や月額費用は比較的に安く気軽に婚活を始められるのが特徴です。特別なサポートにはオプション料金が設定されている場合もあります。
毎月送られてくる紹介状の中から相手を自分自身で見つけて、お見合いやデートの日時を会員同士がやり取りをして決めていきます。
婚活の費用を抑えながら自由に婚活をしたいという方は、成婚料が設定されていない結婚相談所も一度見てみると良いかもしれません。

<デメリット>
先程のメリットでもご紹介しましたが、相談所からのサポートが最小限になります。空いた時間や都合に合わせて婚活ができる事は大きなメリットでもありますが、長期の婚活になる場合もあります。できるだけ早く結婚したい、と考えている方は「仲介型」の相談所でサポートを受けながら婚活してみてはいかがでしょうか?

◆「成婚」は、相談所によって異なる

冒頭でもご説明したように、成婚料は相談所が「成婚」と判断した時に成婚料が発生します。
成婚と判断する条件について一部ご紹介します。

・プロポーズをして(受けて)婚約が決まった
・交際期間が一定期間を経過した
・二人で旅行に行った(宿泊した)
・同居している
・お互いの両親に挨拶に挨拶をした
・婚前交渉があった。

成婚の定義は、相談所によって異なりますので事前に条件を確認しましょう。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?
どの相談所も利用料金は決して安くはありません。しかし、将来真剣に結婚を考えている方が利用しています。成婚料がある相談所もない相談所もそれぞれにメリット・デメリットがありますので、「いつまでに結婚したいか」「どのような婚活をしたいか」を考えて相談所を選んでいきましょう。

相談所にとって利用者の成婚は、とても嬉しいことです。また上記に挙げた成婚の条件は各相談所によって異なります。成婚退会前の幸せな瞬間にトラブルにならないよう、事前に成婚の定義を確認しておきましょう。

成婚の定義や成婚料について詳しく知りたい方は無料個別カウンセリング
無料個別カウンセリングのお申込みはこちら

関連記事

資料請求 来店予約