「事実婚」は晩婚国ニッポンの少子化対策となるか サンマリエの結婚情報サービス

結婚相談所サンマリエ
婚活・結婚相談所TOP  > 結婚白書 > 「事実婚」は晩婚国ニッポンの少子化対策となるか

サンマリエ結婚白書1 事実婚 は晩婚国ニッポンの少子化対策となるか。〜現代未婚男女の結婚に対する意識の変化〜

結婚を取り巻く社会環境の変化と少子化の進行

日本の晩婚化は1970年あたりから見られ始め、1969年に男性26.9歳、女性24.2歳だった平均初婚年齢は年々上昇傾向をたどり、2004年には男性29.6歳、女性27.8歳と35年間で男性2.7歳、女性はというと3.6歳も上がっている(国立社会保障人口問題研究所調べ)。さらに、この晩婚や非婚化が大きな要因となってわが国の年間出生数は1973年以降減少傾向が続いており、現在は当時の約半数にまで減っている。

また、少子化の背景には女性の就業状況の変化などにより、子育てに対する不安感、仕事と育児を両立することに対する負担が増大している状況があり、先の選挙でも各党が子育て支援策をマニフェストに組み込むなど、少子化問題については国ぐるみで対策が練られている。

このように、少子化の進行に伴ってさまざまな対策が進められるなか、注目を集めているのが「事実婚」という北欧を中心に広まっている新しい形態の結婚だ。夫婦は戸籍法の定める婚姻届を提出することで法律上の婚姻が認められるが、婚姻届を出していない(出せない)が、生計を一緒にしているなど事実上の夫婦関係がある場合について、一般に「事実婚」呼ぶ。

この事実婚が日本でも認められるようになれば、少子化に歯止めをかけることができるのだろうか。20代後半〜30代の未婚男女600人に対して実施したアンケート結果をもとに、まずは彼らの結婚・出産に対する考え方を紐解いていく。

子供が欲しい60.3%>結婚したい46%

国立社会保障・人口問題研究所が全国の50歳未満の夫婦・独身者を対象に、5年ごとに行う「出生動向基本調査」は、結婚や出産に関する動きや意識を考える上で、非常に参考になります。1987年の第9回調査から2002年の第12回調査まで、15年間の動きを見てみましょう。

この中の「生涯を独身で過ごすのは望ましい生き方ではない」という考え方に、1987年は「まったく賛成・どちらかといえば賛成」が61.6%でしたが、これが2002年になると46.5%に減少しています。また「結婚しても、人生には結婚相手や家族とは別の自分だけの目標を持つべきである」は、1987 年は「まったく賛成・どちらかといえば賛成」が73.5%でしたが、これが2002年になると81.9%に増加しています。

昔のように、結婚がすべてを解決する、結婚がゴールであるとは思われてはおらず、お互いの個性や考え方を尊重した生き方を求める人が増えており、結婚はふたりで作り上げていく人生の出発点ととらえられている、こんな見方ができそうです。

結婚はしたいと思いますか?

逆に、子供が欲しいですか?という質問に対しては「絶対欲しい、できれば欲しい」が60.3%と非常に高いものとなっている。

この2つを比較すると「子供が欲しい60.3%>結婚したい46%」という関係が集計上成り立つ。これらの結果を「子供は欲しいが結婚はしたくない」として受け止めた場合、結婚適齢期の男女が現状の日本の結婚制度についてミスマッチを感じているということも考えられないだろうか。

結婚観は従来と変わらず、同棲願望あり

そんな中、結婚前に同棲をしたいというカップルも増えてきていることがアンケートでわかった。その数は60.2%と半数以上を占める。

子供は欲しいと思いますか?

さらに、「同棲したことがあるか」という質問に「ある」と答えた29.1%(175人)を対象に聞いた「同棲相手と結婚したいと思ったか」という質問に対しては50.9%が「意識している」と答え、「意識することはあった」という人まで含めると84%を占める。子供についても「意識している」は36.7%、「意識することはあった」という人まで含めると76.2%と、こちらもかなり高い。つまり、同棲を経験した(している)人々の大半が同棲中に結婚を意識し、また同棲相手との子供も意識していることがわかる。

同棲相手と結婚をしたいと思いましたか?

これらの数値を“結婚観"という観点で見ると、好きな相手と同棲をし→結婚を意識し(意識した上での同棲含む)→相手の子供も意識しているという「同棲→結婚→出産」という結婚の流れを組んだ結果となっている。

つまり、世代が移り変わっても、ベースとなる結婚観は、従来と変わらない傾向にあると推測される。事実婚が認められていない日本においては、婚姻届をしていない男女間(婚姻外)から生まれた子供は「婚外子=非嫡出子」となる。日本における2003年の非嫡出子は21,634人と、全出生数の1.93%にすぎない。

事実婚の率が非常に高い北欧諸国の一例である。スウェーデンの56.0%(2003年)と比較するとはるかに少ないが、97年の婚外子が16,659人、1.4%であったことから確実に増加しているといえる(下記参照:厚生労働省「人口動態統計」調べ)。

しかし、日本では民法により非嫡出子が嫡出子の2分の1しか財産の相続が認められていないなどという法的な差別や、社会的差別が存在している。このように、婚外子に法的なメリットが受けられる土壌がないということも、アンケート数値の要因の一端を担っている可能性がある。

世界各国の婚外子割合

(注)未婚の母など結婚していない母親からの出生数が全出生数に占める割合である。
    ドイツの1980年は1990年のデータである。
(資料)米国商務省、Statistical Abstract of the United States 2004-2005
    日本:厚生労働省「人口動態統計」

事実婚肯定派34.5%>否定派16.5%

では、結婚観は従来と変わらないのになぜ世の中は非婚・晩婚化、少子化へ向かっているのだろうか。そんな疑問を解消するべく、従来と変わらない結婚観を持っていると思われる彼らが新しい結婚の形「事実婚」をどう捉えているのかを調べてみた。

率直に「事実婚をどう思いますか?」という質問を投げかけたところ、「あってしかるべき」「今の社会には適しているので良いと思う」という肯定派が 34.5%と「やはり結婚という社会的責任を果たすべきだと思う」「現在の法律にあわせるべきだと思う」という否定派の16.5%を大きく超えた。そこから結婚の現行形式が、今の時代のニーズにすべてこたえることができるとは考えていないことが読み取れる。

事実婚をどう思いますか?

少子化の打開策がいろいろと考えられていく中、「事実婚」は結婚に関する問題に向き合っている層にとっては許容する土壌ができつつある。そう考えると時代の流れとともに事実婚を新しい結婚形態と認めることは、少子化対策になんらかのよい影響を与える可能性があるとも考えることができるのではないだろうか。

そこで、次回はアンケート結果をさまざまな角度から検証することで、事実婚にさらに深く切り込んでいく。

■ 調査概要 (株)インフォプラント調べ

調査方法 インターネット調査(パソコン)
調査対象 全国在住、25歳〜39歳未婚男女の方
サンプル数 600サンプル
実施期間 2005年10月06日 〜 2005年10月08日

お得なキャンペーン&イベント情報

サンマリエアスリートクラブ

サンマリエアスリートクラブ

サンマリエは日本を代表する女性プロサーファー大村奈央選手、金子藍選手を応援します。
サンマリエアスリートクラブの詳細

千葉ロッテマリーンズ・結婚に近づくファンミーティング

前回、大好評!ファンミーティング第二戦!

千葉ロッテマリーンズ唐川選手、加藤選手の結婚観に迫る!前回、大好評の交流イベントです。
結婚に近づくファンミーティングの詳細

お見合いパーティ&イベント体験情報

サンマリエのイベントを体験しませんか?

「サンマリエでお見合いパーティーやイベントを体験したい」という結婚を考えている方に向けて、パーティーやイベントを随時開催しています。
お見合いパーティー&イベント情報の詳細

ラーメン婚活開催中!

おしゃれ空間×食の好みが一緒の人たち

大好評につき「ラーメン婚活」全国キャラバン第3弾を開催!今回も、参加費は男女ともに1,000円!
ラーメン婚活の詳細はこちら

婚活・結婚の専門家による 無料婚活応援セミナー

結婚・婚活の専門家による無料セミナー

サンマリエの各サロンでは、さまざまなテーマで婚活セミナーを開催しています。結婚へのはじめの一歩を踏み出してください。
詳細はこちら

出張個別カウンセリング開催のお知らせ

出張カウンセリング開催のお知らせ

サンマリエのスタッフが出張による個別相談会を開催! 出逢いと結婚の専門家が、無料で相談をお受けします。
スケジュールの詳細はこちら

現役モデルによるトータルコーディネート

洋服も髪型もさらにブラッシュアップ!

現役モデルがあなたに合う洋服や髪型を総合的にコーディネート。内面も外見もさらに洗練され、より充実した活動と出逢いを応援いたします。
トータルコーディネートの詳細はこちら

親御様向け無料説明会実施中

ご子息・ご令嬢の豊かな人生を応援

ご子息・ご令嬢の幸せな結婚を願う親御様へ。サンマリエでは無料説明会を実施しています。
親御様向け無料説明会の詳細

企業研修・各種セミナー

企業研修・各種セミナーを開催

結婚・婚活事情をはじめ、企業組織力アップの研修・各種セミナーのご依頼を承っております。
企業研修・各種セミナーの詳細

  • サンマリエ会員様統計
  • スタッフブログ
  • サンマリエFacebook
  • サンマリエイメージソング

安心の会員活動で、確かな幸せを

個人情報保護プログラム
ライセンス取得

あなたの個人情報は
SSL暗号化技術によって
守られています

 
婚活・結婚相談所TOP  > 結婚白書 > 「事実婚」は晩婚国ニッポンの少子化対策となるか
Copyright sunmarie all rights reserved.