亡き妻を思うと自分の気持ちにストップがかかってしまうのです… 【恋愛相談】

結婚相談所サンマリエ
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 亡き妻を思うと自分の気持ちにストップがかかってしまうのです…
恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!

Vol.474

亡き妻を思うと自分の気持ちにストップがかかってしまうのです…

(26歳・女性)

40過ぎの男がこんなところに相談するのもおかしなことだと思っていたので、今まで投稿しませんでした。
私は26の時に5歳上の女性に出会ってまもなく強烈にプロポーズ(というか強引説得)し結婚致しました。
私はベンチャービジネスの経営者でした。
彼女との夫婦の営みは申し分なく喜びに満ちたものだったのですが、何分忙しかったため、6年目にしてようやく子供を授かりました。
ところが、その後二人目が生まれてまもなく、彼女は病死しました。
それからというもの、妻を亡くしたショックと子育てに追われる現実の中で、自分の経営していた会社を手放していたこともあり、経済的に安定していなかったことから結婚相手を探そうともしていなかったのが現実です。
これがトラウマになり、その後結婚とか女性と付き合うことがなんとなく空しくなっていたためか、異性とは縁が全くありませんでした。
でも2年前に前職場である女性に出会った時に今まで硬く閉ざしていた気持ちが突然開放され、その女性と結婚したいと思いました。
でも、彼女に亡き妻の陰影を見出そうとしていたのは事実ですし、9歳年下(妻とであった年齢)の彼女にはお付き合いしている彼氏がいたこともあり、私自身はっきりとプロポーズしませんでした。
去年離職し、現在全く新天地で仕事をこなしながら、やはり彼女とのことを時々考えてしまいます。
今幸せにがんばっているんだろうかなどと。
そして、今後の子供たちと自分のことを考えるとやはりもう一度、結婚したいという気持ちになります。
ただ、どうしても亡き妻の陰影を追いかけそうになる自分をどうにかしないと結婚もできないと思ってます。
自分ではどうしたらいのかわかりません。良いアドバイスお願いします。

愛する妻が亡くなって、その後、自分で何でも背負ってしまったためそれがトラウマになってしまったようですね。
責任感がむしろ災いしてなんでも背負い込むことは、異性関係以前に、自分のストレスを強くします。
どうか、子育ては、友人や自分の母親に強力を頼んだり、また公的な保育体制などをうまく活用したりして軽減するようにしてください。
そうでないと、子どもたちのことを考えての再婚、という気持ちが強くなり、新しい女性にとっても、子どものために結婚したがるのか、と思われ、女性側の腰が引けることにもなりかねません。
彼女のことが忘れられないなら、連絡をとり、付き合いたいと言ってはいかがですか。
その時に、自分の正直な気持ちを話すことです。
相手がその気がなければしかたありませんが、こちらに耳を傾けてくれるようなら、亡き妻のこと、子どものことも正直に話してみましょう。
男性はとかく、すべて揃ってこそ、女性に告白できると考えがちですが、自分の弱さを話してみることもとても大事です。
人間ですから誰も完全ではありません。
もしかしたら、彼女の側もそうかもしれませんよ。
あなたの相談を読んでいて、気になるのは、相手の方にむしろ遠慮して、自分の本当の気持ちを伝えていないし、彼女の気持ちも聞いていないのではないかということです。
人間は誰でも弱さをもっていますし、その弱さを介在し、互いにベストな形で補いながら生きていけるとしたら、それはすごく幸せなことです。
結婚云々より、まず、彼女と再会して、話してみてはいかがですか? 
どういう結果が出るか分かりませんが、行動して後悔するとしても、行動しないで後悔するより、自分の道が見えてくると思います。
まだ40代に入ったばかりです。
これからが、男性にとって迷いの多い時期でもあり、またもっとも魅力的になれる時期でもあります。
生きなおすつもりで、まず、思うところを静かに彼女に伝えてみてはどうでしょう。

過去の相談を見る
あなたの恋愛力を高める出会い力カウンセリング
回答者プロフィール
あわやのぶこ
異文化ジャーナリスト、松蔭女子大学助教授、アジア系アメリカ人研究会主宰
東京女子大学文理学部に在学中、RI奨学生として南メソジスト大学に留学。大学卒業後、ジャーナリストとして再渡米。7年間、アメリカ西海岸を足場に取材し、アジア系アメリカ紙や国連協会機関紙のスタッフを務める。ケニア、香港に短期滞在後、帰国。ジェンダーを含む異文化をテーマとして執筆や講演活動をし、大学で教鞭をとり、マザコン告白録「フライング・ボーイ」(PHP)、男性のシャイ性を考察する『シャイマン・シンドローム』(新潮社)、男女の愛の形を問う『女は結婚すべきではない』(中公文庫)などの訳書で話題を呼ぶ。最新刊の訳書「ラブ・ビタミン」(中央公論新社)は男女の文化摩擦状況を見すえた性の指南書。著書に過干渉の男性を女性側から取材した『逃げる男』(廣済堂出版)ほか。

お得なキャンペーン&イベント情報

入会金0円の婚活プラン 60代からのパートナー探し 詳しい内容はこちら

シニア以上向けプラン Selega

経験を重ねてきた今だからこそ、出逢える人がいます。シニアからの幸せ探しはSelega
Selegaの詳細

お見合いパーティ&イベント体験情報

サンマリエのイベントを体験しませんか?

「サンマリエでお見合いパーティーやイベントを体験したい」という結婚を考えている方に向けて、パーティーやイベントを随時開催しています。
お見合いパーティー&イベント情報の詳細

婚活・結婚の専門家による 無料婚活応援セミナー

結婚・婚活の専門家による無料セミナー

サンマリエの各サロンでは、さまざまなテーマで婚活セミナーを開催しています。結婚へのはじめの一歩を踏み出してください。
詳細はこちら

出張個別カウンセリング開催のお知らせ

出張カウンセリング開催のお知らせ

サンマリエのスタッフが出張による個別相談会を開催! 出逢いと結婚の専門家が、無料で相談をお受けします。
スケジュールの詳細はこちら

現役モデルによるトータルコーディネート

洋服も髪型もさらにブラッシュアップ!

現役モデルがあなたに合う洋服や髪型を総合的にコーディネート。内面も外見もさらに洗練され、より充実した活動と出逢いを応援いたします。
トータルコーディネートの詳細はこちら

親御様向け無料説明会実施中

ご子息・ご令嬢の豊かな人生を応援

ご子息・ご令嬢の幸せな結婚を願う親御様へ。サンマリエでは無料説明会を実施しています。
親御様向け無料説明会の詳細

企業研修・各種セミナー

企業研修・各種セミナーを開催

結婚・婚活事情をはじめ、企業組織力アップの研修・各種セミナーのご依頼を承っております。
企業研修・各種セミナーの詳細

  • サンマリエ会員様統計
  • スタッフブログ
  • サンマリエFacebook
  • サンマリエtwitter
  • サンマリエイメージソング

安心の会員活動で、確かな幸せを

個人情報保護プログラム
ライセンス取得

あなたの個人情報は
SSL暗号化技術によって
守られています

 
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 亡き妻を思うと自分の気持ちにストップがかかってしまうのです…
Copyright sunmarie all rights reserved.