通っている大学の教授に告白されました 【恋愛相談】

結婚相談所サンマリエ
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 通っている大学の教授に告白されました
恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!

Vol.35

通っている大学の教授に告白されました

 私は自分の通っている大学の教授に、告白をされました。わたしもいい先生だと好意をいだいていましたし、男性としても素敵な人だと思っていましたが、奥さんも子供もいて、おまけに先生という身分の方なので自分の恋愛対象としてはみていませんでした。ただ、放課後、食事にさそわれて2回個人的にお会いしただけなのに、こっちに付き合う気があると勘違いされてしまったようです。しかし、こちらが男女の付き合いはできないと断ると今までとても皆から信頼されていたいい先生だったにも関わらず、理由もなく授業中おこったり、ちょっとした事で単位を落としたり、休講にしたりと今までとは同じ人とは思えない行動をするようになりました。私に直接的な原因はないにせよ、先生と食事をしてしまったことが原因で生徒皆にも私が迷惑をかけてしまっているようで心苦しいです。しかし、先生の精神状態が普通ではないので、冷静にもう一度話し合ったり、説得したりできないようにも思われてとても不安です。どうしたら又、元の先生に戻ってくれるのでしょうか?

 あなたは自分に罪がまったくないと考えています。なんと言っても「二回、食事をしただけ」なんだし。しかし、「男性としても素敵な人」だと思って、楽しく食事をしたわけですから、告白しようと思わせるような甘い雰囲気を作ったのではないでしょうか?食事代も、当たり前のようにおごってもらったのでは?
 相手が妻子持ちの大学教授なので、安心して食事しただけ。まさか告ってはこないだろうとたかをくくっていたのではないでしょうか。
 あなたは若い独身女性で大学生。相手は妻子持ちで社会的地位もあるおじさんで、おまけに大学の教授。私の相手になれるわけないじゃない。「自分の恋愛対象とは見ていなかった」というのは、言いかえればそういう意味です。だから「相手が私を好きになるのが、間違っている」と考える。
 このような考え方を「差別」といいます。差別はその時代や社会背景によって、さまざまな形で正当化されます。
 「私は地主のお嬢様で、相手は小作人の貧乏息子。そんな人が私に恋をするなんて、なんて非常識!」
 上下の関係こそ逆転しているものの、あなたが言ってるのは基本的にこれと同じです。彼がいま逆上しているのは、あなたに振られたからだけではない。その原因が「あなたを好きかどうか、付き合えるかどうかなんて考える意味も価値もない。だってあなたを恋愛対象として見れるはずがない」と宣告されたから。「あなた(なんか)を恋愛対象として考えられるわけがない。そんなの世間の常識から見て当たり前じゃない!」と決めつけられたから。つまり「差別された」からなんですよ。わかりますか?
 まぁこのお説教は本題ではないので、これより先は「どうすればいいのか」に焦点を絞りましょう。
 いずれにせよ、失恋して傷ついた彼は、今ガタガタの状態です。いい年をした大人が恋愛にふりまわされてガタガタというのも情けない話ですが、大学教授というのは世間知らずでもろいものと相場が決まっています。もしあなたが「他の学生にも悪いし、一日も早く彼に早く立ち直ってもらいたい」と本気で考えるのなら、荒治療が必要でしょう。
 方法は簡単。彼に手紙を書きましょう。
 彼が今、ガタガタになっていること。具体的には「講義中にこんなことで理不尽に怒った」「こんな些細なことで、単位を落とさせた」「休講がこんな風に増えた」などなどを列記します。以前はみんなが尊敬していたのに、これによってみんなが迷惑していると、続けます。そして「来週になってもこれが続いたら、奥さまと教務課に手紙を書きます」と明記します。もちろん「先生が元に戻ってくれたら、私は今までのことは一切黙って他言しません」と相手の逃げ場所も与えてあげましょう。
 男にとっての行動動機は、欲望とメンツにつきます。「あなたが欲しい」という欲望を完膚無きまでに潰して、メンツを刺激して我にかえってもらう。「奥さんと教務課に手紙」というのが、メンツを刺激することです。これは、確実に効果があります。一切の妥協や話し合いに応じてはいけません。「誤解だ」「もう一度、話を聞いてくれ」「そんなことをしても君の立場が悪くなるだけ」こういう言い訳に耳を貸してはいけません。「来週になっても態度が変化しなければ、奥様と教務課に手紙を書く」の一点張りで大丈夫です。
 そんな過激なことはできない、と考えるかもしれません。しかし、そもそもの原因はあなたにも責任があることを思い出してください。あなたが悪者になってでも、きちんと責任をとるべきではないでしょうか。
 頑張ってください。
過去の相談を見る
あなたの恋愛力を高める出会い力カウンセリング
回答者プロフィール
岡田斗司夫(おかだとしお)
作家・評論家
1958年大阪府生まれ。作家・評論家。アニメ・ゲーム制作会社「ガイナックス」創業。NHKアニメ「ふしぎの海のナディア」などを制作。著書に「東大オタク学講座」「人生テスト」「フロン」「ぼくたちの洗脳社会」など。

お得なキャンペーン&イベント情報

入会金0円の婚活プラン 60代からのパートナー探し 詳しい内容はこちら

シニア以上向けプラン Selega

経験を重ねてきた今だからこそ、出逢える人がいます。シニアからの幸せ探しはSelega
Selegaの詳細

お見合いパーティ&イベント体験情報

サンマリエのイベントを体験しませんか?

「サンマリエでお見合いパーティーやイベントを体験したい」という結婚を考えている方に向けて、パーティーやイベントを随時開催しています。
お見合いパーティー&イベント情報の詳細

婚活・結婚の専門家による 無料婚活応援セミナー

結婚・婚活の専門家による無料セミナー

サンマリエの各サロンでは、さまざまなテーマで婚活セミナーを開催しています。結婚へのはじめの一歩を踏み出してください。
詳細はこちら

出張個別カウンセリング開催のお知らせ

出張カウンセリング開催のお知らせ

サンマリエのスタッフが出張による個別相談会を開催! 出逢いと結婚の専門家が、無料で相談をお受けします。
スケジュールの詳細はこちら

現役モデルによるトータルコーディネート

洋服も髪型もさらにブラッシュアップ!

現役モデルがあなたに合う洋服や髪型を総合的にコーディネート。内面も外見もさらに洗練され、より充実した活動と出逢いを応援いたします。
トータルコーディネートの詳細はこちら

親御様向け無料説明会実施中

ご子息・ご令嬢の豊かな人生を応援

ご子息・ご令嬢の幸せな結婚を願う親御様へ。サンマリエでは無料説明会を実施しています。
親御様向け無料説明会の詳細

企業研修・各種セミナー

企業研修・各種セミナーを開催

結婚・婚活事情をはじめ、企業組織力アップの研修・各種セミナーのご依頼を承っております。
企業研修・各種セミナーの詳細

  • サンマリエ会員様統計
  • スタッフブログ
  • サンマリエFacebook
  • サンマリエtwitter
  • サンマリエイメージソング

安心の会員活動で、確かな幸せを

個人情報保護プログラム
ライセンス取得

あなたの個人情報は
SSL暗号化技術によって
守られています

 
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 通っている大学の教授に告白されました
Copyright sunmarie all rights reserved.