以前働いていた会社の年下の彼のことが好きののですが… 【恋愛相談】

結婚相談所サンマリエ
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 以前働いていた会社の年下の彼のことが好きののですが…
恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!

Vol.123

以前働いていた会社の年下の彼のことが好きののですが…

31歳の女性です。今、片思いの男性がいます。以前働いていた会社の人で、年下です。気がついたらいつも業務でその人に助けられていて好意を抱くようになりました。でも私は恥ずかしく、声をかけるのもやっとで彼の事をほとんど知らないと言ってもいいくらいです。職場にはいつも彼のそばにいる若い女のコがいて、どうやら仲が良いみたいです、バレンタインに彼にチョコレートをあげている現場を見てしまい、その後も同僚曰く、「彼女は誰とでも仲がいいし、別に彼氏がちゃんといる」と聞きましたが、私から見ると彼女は彼のことが好きなのではないかと思えました。
 私の悪い癖は、アタックする前に「だめだ」とあきらめてしまう事です。仕事を去って約2ヶ月、まだ彼のことを忘れられません。で、まだ仕事を続けている同僚に「彼に渡して欲しい物がある」と頼みましたが断られてしまいました。彼女曰く、そこは彼女の仕事場であり、プライベートはもちこめない、学生の頃、軽い気持ちで友達の恋愛を手伝った事があるが、その後の人間関係、責任などを重視していなかったからとありました。彼女の言い分はもっともだと思います。でも仕事を辞めてしまった私はどうしたらいいのでしょうか?同僚には、「人に頼らず、大切な好きな人なら自分で責任を持ってやってください」と言われました。正直、人に頼る私は情けないと思いました。これからどうすればいいでしょう?日が経つにつれ、彼への想いは増すばかりです。やはり自分が前の会社へ行って待ち伏せするしかないでしょうか?

待ち伏せという強行手段を使わなくても、あなたは会社の住所を知っているのですから手紙で自分の気持ちを伝えることは可能ですし、また電話でも告白することもできます。彼への思いが強まっているのですから、勇気を出して告白すべきだと思います。
 しかし、あなたは、告白の手段を質問したかったでしょうか?
 そうではありませんね。アタックする前にダメだと諦めてしまう自分をなんとかしたい、行動をせずに嫉妬ばかりしている自分をなんとかしたい、ということを相談したかったのではないでしょうか。あなたが消極的で恥ずかしがり屋だということは、文面からよくわかります。恥ずかしがり屋であることそれ自体は問題ではありません。しかし、もし、あなたは自分が傷つきたくないから恋愛に消極的で恥ずかしがり屋になっているのだとすると問題です。つまり、フラれて大きく傷つくくらいなら諦めてしまった方が傷が小さくて済む、という計算の結果消極的になっているのだとしたら、それは問題です。
 なぜなら、恋愛に限らず、チャンスを失ってしまうからです。ものごとは何でも当たってくだけろ式にどんどん行動をした方が、いい成果が得られるものです。勝負に出る時は出る、降りる時は降りる、と態度をハッキリさせた方がいい結果を生むことが多いのです。
 また、もし、あなたが「私のような者が愛されるはずがない」という理由で彼に対して消極的になっているのだとすると、これもまた問題です。いじけた心をもっていたのでは、せっかく告白しても成功する可能性が低くなるからです。彼がいい男であればあるほど低くなります。なぜなら、自己卑下している女性は男性には魅力的には映らないからです。
 自己卑下というのは謙虚さとは違います。自己否定の一種です。自己否定をしている人は、決して人を肯定することはできません。つまり自分を受け容れられない人は、男性を受容することはできないのです。自分を受容している人だけが男性を受容できるのです。
 恋愛は、相手を受容することから始まります。それゆえ、自分自身を受けいれられない人は、セックスは始められても、恋愛を始めることはできないのです。
 男性にとって女性の魅力とは、顔やスタイルの美しさよりも、自分を受容してくれることです。特に真面目に結婚を考えている誠実で愛情深い男性ほど、女性に受容してもらうことを期待しています。でも、イジケている女性は、人を受容することができませんので、誠実な男性には恋愛の対象として認知してもらえません。
 もしあなたが自己卑下のためにアタックする前からあきらめてしまっているのだとすると、悪循環に陥っている可能性があります。
せっかくアタックしてもいい返事がもらえない→ますますイジケる→ますます受容できなくなる→ますます魅力を失う→ますますふられやすくなる→ますますイジケる・・・
という悪循環です。
 さて、あなたは、彼の同僚の女性が彼のことを好きなのではないかと心配していますね。行動に移せない人ほど、つまり、実行力のない人ほど、勘ぐったり、嫉妬深くなったりするものです。これに自己卑下がプラスされると、「どうせ自分なんて何をやってもダメだ」「誰からも愛されるはずがない」と、勝手に結論を出してはひとり芝居的に落ち込んでしまうのです。
 まずはいじけないで実行してみることです。実行して前に進むことです。何もせずに諦めたり、恨んだりすることが一番いけません。そんなことをしていると、あなたの心がけがれてしまいます。ますます素敵な恋愛ができない体質になってしまいます。
過去の相談を見る
あなたの恋愛力を高める出会い力カウンセリング
回答者プロフィール
岩月謙司(いわつきけんじ)
作家、理学博士
1955年山形県生まれ。早稲田大学卒業後、 筑波大学大学院生物科学研究科博士課程修了。理学博士。テキサス工科大学、新日本石油などを経て、現在香川大学教授。専攻は、動物行動学、人間行動学。著書に『女は男のどこを見ているか』(ちくま新書)『家族のなかの孤独』(ミネルヴァ書房)、『なぜ、男は「女はバカ」と思ってしまうのか』(講談社+α新書)『女性のオトコ運は父親で決まる』(新潮文庫)、『ずっと彼氏がいないあなたへ』WAVE出版)、『娘は男親のどこを見ているか』(講談社+α新書)、『思い残し症候群』(NHKブックス)『ひねくれた人に振り回されない88の方法』(大和書房)など。

お得なキャンペーン&イベント情報

出逢える秋の信州なかがわ巡り

出逢える秋の信州なかがわ巡り

ご好評につき第3弾。1日のみの参加も受付中!7,000円で出逢いと中川村の魅力を楽しめる、宿泊型婚活イベントです。
秋の信州なかがわ巡り詳細

出逢えるやちよ!交流会

出逢えるやちよ!交流会

幸せ感UPのワークショップと、かき小屋でのトークタイム!千葉県八千代市の青年農家と出逢える婚活イベントです。
出逢えるやちよ!交流会詳細

入会金0円の婚活プラン 60代からのパートナー探し 詳しい内容はこちら

60歳以上向けプラン Selega

経験を重ねてきた今だからこそ、出逢える人がいます。60代からの幸せ探しはSelega
Selegaの詳細

サンマリエアスリートクラブ

サンマリエアスリートクラブ

サンマリエは日本を代表する女性プロサーファー大村奈央選手、金子藍選手を応援します。
サンマリエアスリートクラブの詳細

お見合いパーティ&イベント体験情報

サンマリエのイベントを体験しませんか?

「サンマリエでお見合いパーティーやイベントを体験したい」という結婚を考えている方に向けて、パーティーやイベントを随時開催しています。
お見合いパーティー&イベント情報の詳細

婚活・結婚の専門家による 無料婚活応援セミナー

結婚・婚活の専門家による無料セミナー

サンマリエの各サロンでは、さまざまなテーマで婚活セミナーを開催しています。結婚へのはじめの一歩を踏み出してください。
詳細はこちら

出張個別カウンセリング開催のお知らせ

出張カウンセリング開催のお知らせ

サンマリエのスタッフが出張による個別相談会を開催! 出逢いと結婚の専門家が、無料で相談をお受けします。
スケジュールの詳細はこちら

現役モデルによるトータルコーディネート

洋服も髪型もさらにブラッシュアップ!

現役モデルがあなたに合う洋服や髪型を総合的にコーディネート。内面も外見もさらに洗練され、より充実した活動と出逢いを応援いたします。
トータルコーディネートの詳細はこちら

親御様向け無料説明会実施中

ご子息・ご令嬢の豊かな人生を応援

ご子息・ご令嬢の幸せな結婚を願う親御様へ。サンマリエでは無料説明会を実施しています。
親御様向け無料説明会の詳細

企業研修・各種セミナー

企業研修・各種セミナーを開催

結婚・婚活事情をはじめ、企業組織力アップの研修・各種セミナーのご依頼を承っております。
企業研修・各種セミナーの詳細

  • サンマリエ会員様統計
  • スタッフブログ
  • サンマリエFacebook
  • サンマリエtwitter
  • サンマリエイメージソング

安心の会員活動で、確かな幸せを

個人情報保護プログラム
ライセンス取得

あなたの個人情報は
SSL暗号化技術によって
守られています

 
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 以前働いていた会社の年下の彼のことが好きののですが…
Copyright sunmarie all rights reserved.