別れを告げられたのに諦められません 【恋愛相談】

結婚相談所サンマリエ
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 別れを告げられたのに諦められません
恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!恋愛相談 - 恋愛相談を通して、あなたの幸せを応援します!

Vol.100

別れを告げられたのに諦められません

私は会社員です。就職してから同期の男の子を好きになり、半年思いつづけた末に告白して付き合うことになりました。会社は忙しく会えるといえば日曜日だけ。私は彼の事で頭が一杯で、どうしようもなくなりました。会社では毎日顔を合わせるため、内緒にしようと、あまり話かけたりしないようにしていました。
 付き合って2ヵ月後ぐらいに彼はなぜか、私に冷たくあたるようになり、会社でもいらいらしはじめました。いつも私から会いたいというばかりで、彼から会いたいといってくれることはなく、好きではないかと不安の毎日でした。
 彼とSEXをする雰囲気になった時私は自分が処女である事をうちあけました。責任重大やなあと言っていました。その後何度かそのような雰囲気になりましたが、いざというときになると勃起しなくて、私もどうしていいのかわからず、うまく挿入することができませんでした。私も会社のことで悩んだりしていて彼に悩みをうちあけたり、よく涙を流したりしていました。このことも彼にとって負担だったのかもしれません。
 彼から電話があって別れない?と言われました。彼は、「お前がすごく俺のこと想ってくれてるのはよくわかってたけど、ずっと悩んでた。会社でもいらいらしてたし、そんな自分が嫌だった。なんかお前に対してすごく冷たくあたってた。それは俺の一番近くにお前がいたからなんやけど、なんでそこまで冷たかったのかは自分でもわからない。」と言っていました。
 その後、会社では少し気まずい雰囲気になりましたが、前と変わらず、みんなで遊びにいったりしています。別れる時に強く抱きしめてキスをしてもらいました。それを思い出すとどうしても彼が私を好きじゃなくなって別れたとは思えないのです。これは勘違いなのでしょうか?今でも彼の事が大好きで、冷たくあたられても、別に彼が私に何をしてくれたわけでもありませんが、彼のいいところも情けないところも嫌な所も全部大好きです。どうしたらいいのでしょうか。何か良きアドバイスお願いします。長くなってすいません。

「友達としか見られない」と言われ、振られた。「好きだけど、恋人というより家族みたいな感じだ」「結婚するなら理想の人だけど、付き合えない。今は結婚したくない」こんなのはすべて脈なしです。ここまで親切にはっきりと意思表示してくれれば、わかりそうなものなのに、でもあきらめきれない。現実を認めようとしない。「それでも」とチャンスを探す人が多いのには驚かされます。と同時に目頭が熱くなるような思いにもさせられます。かつての私もそうだったからです。
 二十五、六歳の頃、一年少しつきあって、双方の親とも会って結婚を約束していた男に「嫌いになったわけじゃないんだよ。でも別れたい」と言われたとき、「嫌いになったわけじゃない」というフレーズにすがって、何とか男の気持ちを取り戻そうと努力をしたものです。でもそんな努力は当然ながら無駄だった。男の発言の主旨は「別れたい」にあるのであって、「嫌いになったわけじゃない」はその主旨を和らげ、互いの傷を最小限に留めるための言葉の綾だったのです。
 「いまいち好きになれへんかった。こんな中途半端な気持ちで付き合ってるわけにはいかへん」と彼が言っているではないですか。ここから何を深読みできるというのでしょうか。別れるときに強く抱きしめてキスしてくれたのは、彼を想うあなたへの彼のサービスではないでしょうか。彼はそんなあなたのことを憎からず思いはしても、「いまいち」好きではないのです。彼は処女のあなたの「初めての人」になりたいと思うほどはあなたを好きではなかったのです。今後、あるいは二人の関係が変わることもあるかもしれませんが、とにかく今は、彼の言葉を真剣に受け止めて、あきらめるのが賢明です。
 あなたには、宇野千代の次の言葉を捧げたいと思います。
 「自分に興味を失った恋人のところからは、出来るだけ早く、さっさと去って行くのが、恋人の愛をつなぐ手段でもあり、(しかし、こんなことで愛をつないでも、結局何の役にも立たないことなのですけれど、)また恋人に対するエチケットでもあるのです。」(『自伝的恋愛論』大和書房 1984)
過去の相談を見る
あなたの恋愛力を高める出会い力カウンセリング
回答者プロフィール
大塚ひかり
古典エッセイスト
1961年横浜生まれ、中学生の頃から漫画を読むように古典を読み、 早稲田大学で日本史学を専攻、失恋と失業の苦悩の日々を経て、古典三昧の生活へ。著書に『源氏の男はみんなサイテー』(マガジンハウス)、『「ブス論」で読む源氏物語』(講談社+α文庫)、『太古、ブスは女神だった』(マガジンハウス)、『カラダで感じる源氏物語』(ちくま文庫)など。 最近では『いつから私は「対象外の女」』 (講談社)等、古典とは離れたものも手掛けている。

お得なキャンペーン&イベント情報

入会金0円の婚活プラン 60代からのパートナー探し 詳しい内容はこちら

シニア以上向けプラン Selega

経験を重ねてきた今だからこそ、出逢える人がいます。シニアからの幸せ探しはSelega
Selegaの詳細

お見合いパーティ&イベント体験情報

サンマリエのイベントを体験しませんか?

「サンマリエでお見合いパーティーやイベントを体験したい」という結婚を考えている方に向けて、パーティーやイベントを随時開催しています。
お見合いパーティー&イベント情報の詳細

婚活・結婚の専門家による 無料婚活応援セミナー

結婚・婚活の専門家による無料セミナー

サンマリエの各サロンでは、さまざまなテーマで婚活セミナーを開催しています。結婚へのはじめの一歩を踏み出してください。
詳細はこちら

出張個別カウンセリング開催のお知らせ

出張カウンセリング開催のお知らせ

サンマリエのスタッフが出張による個別相談会を開催! 出逢いと結婚の専門家が、無料で相談をお受けします。
スケジュールの詳細はこちら

現役モデルによるトータルコーディネート

洋服も髪型もさらにブラッシュアップ!

現役モデルがあなたに合う洋服や髪型を総合的にコーディネート。内面も外見もさらに洗練され、より充実した活動と出逢いを応援いたします。
トータルコーディネートの詳細はこちら

親御様向け無料説明会実施中

ご子息・ご令嬢の豊かな人生を応援

ご子息・ご令嬢の幸せな結婚を願う親御様へ。サンマリエでは無料説明会を実施しています。
親御様向け無料説明会の詳細

企業研修・各種セミナー

企業研修・各種セミナーを開催

結婚・婚活事情をはじめ、企業組織力アップの研修・各種セミナーのご依頼を承っております。
企業研修・各種セミナーの詳細

  • サンマリエ会員様統計
  • スタッフブログ
  • サンマリエFacebook
  • サンマリエtwitter
  • サンマリエイメージソング

安心の会員活動で、確かな幸せを

個人情報保護プログラム
ライセンス取得

あなたの個人情報は
SSL暗号化技術によって
守られています

 
婚活・結婚相談所TOP > 恋愛相談 > 別れを告げられたのに諦められません
Copyright sunmarie all rights reserved.