恋愛コラム「そこに恋があるのだ」
Profile
愛称「マッピー☆」。7月21日東京都生まれ。立教大学卒業後、TOKYO FMのアナウンサーとして入社。2001年にフリー転向。現在、TBSラジオ「ストリーム」(月〜金/13:00〜15:30)や、TOKYO FM「Hits from the Heart」(土/16:00〜16:55)などに出演中。
趣味はドライブ、フラメンコ。特技は、ワインエキスパート!
Vol.147 嘘の範囲を考察 〜「彼がいる」と嘘をついて
お買い物…わたしって変ですか?〜

イメージ
オシャレなwebマガジン「DOG Bless you!」で、加藤ミリヤさんにロングインタビュー。
  ドッグライフ・ナビゲーターとして、音楽番組では見えない素顔に迫っています。


久しぶりに会った友人から“未使用のメンズの洋服を貰ってほしい”と頼まれました。
まったく困ることは無いので受け取ってみると、思ったより大量、
しかも、コーデュロイのジャケット、パンツ、ニット、ベルトまで、完璧コーディネート!!
「カジュアルダウン具合が超わたし好みだ!」とついつい喜んでしまいましたが、
明らかに幸せオーラ無しの洋服たちなんです。
その実態を聞いて、びっくり。
友人に「わたしって変?」と聞かれて即答できず、ただいま考察中です…。

<カリスマ店員>と聞くと、まずは109あたりのお姉さんが浮かびますよね。
彼女たちに憧れて、同じ服を買う人は多いです。
もちろん、その男性編もあるでしょう…が、今回の話はちょっと違うのです。
友人M子は、今年の夏の終わり頃、よく買い物するショップの店員に一目惚れ。
彼のことをもっと知りたいけれど、まったく術がない。(そりゃそうだ)
彼がいるメンズフロアをうろうろしていると、「プレゼントをお探しですか?」
と声をかけてもらい、内心ドキドキだったそう。(↑よく言われますよね…)
そこでつい出た言葉が
「彼の服を選びたいんですが、あなたとサイズが同じかも(汗汗汗…)」

ここから、彼女の妄想劇が始まるのでした。
「架空の彼のために、一生懸命洋服を選ぶ彼女」を演じながら、
彼と会話するのが楽しいというのです。
この前は、クリスマス前に、架空の彼へのプレゼントを選び、
憧れの彼が着ていたまんま、サイズも同じシャツとセーターを購入したそうで…
友人であるわたしとしては、ついにレッドカードを出しました!
これって、どうなの!?究極の片思い。
恋愛として成り立っているのかな・・・
たしかに、近づく術が見つからない二人です。
「わたしって変かなあ〜」と涙ぐまれて、わたしまで泣きたくなってしまいました。
韓流ドラマなら、偶然が重なって出会えるのになあ。
こんな恋の形って、どう思いますか?


バックナンバー